FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

KHBBS 3

 
 先日、FF13のストーリー解説みたいなのを読みました。なるほど、と納得したものの、結局何も解決してないのは変わりないなぁ、って。
 私の日記では全く触れてませんでしたが、バルトアンデルスを倒す意味もあんまりないですし、その後のオーファンも何で戦ったんだろうって。
 わかっていたけど認めたくなかったヴァニラ中心説が、あのゲームを読み解く現実的な考え方なのかも。

 閑話休題。閑話じゃないか。
 KHでした。
 ヴェン編はクリアしました。今はアクア編やってます。流石に2週目だと、何にも難しく感じないです。

 ×××


>3日目

 今日中にヴェン編は終わりそう。次はアクアな予定ですが、理解度はやっぱりテラ→ヴェン→アクアな方がわかりが良いんでしょうか。難易度はさほど変わらないと思うのですけども。
 買った人と話しましたが、何か微妙、というFF13みたいな評価になっています。1つの星でのイベントが少な過ぎる印象。もちろん、3人で同じ星を訪れるのなら妥当なのかもしれませんけどね。
 戦闘システムは前記したとおり、緊急回避とかできないのでぼこぼこダメージを受ける感じ。

・キーブレード墓場へ。
・キーブレード・グレイブヤード。ネーミングセンス……
・ヴェントゥスのおはなしレポートが埋まってしまった。まじでラストか。
・ゼアノートレポートとかあるんですね。まあ、私が黒幕です、をつぶさに書いてるだけなんですが。
・戦闘の距離感が掴み辛いです。何だこのマップ。
・敵からの被ダメが酷過ぎて泣いた。
・ストプガ最強伝説。
・広い荒野に出ました。
・出会うテラとアクア。
・懺悔するテラは自分で後始末をつけると言うが、マスターの思いはそうではない、と諭すアクア。
・ヴェンも合流。
・Χブレードが生まれることを、自分の心が怖がっている、とヴェン。
・友達だからこそ、自分の存在を消して欲しい、とも。
・ゼアノートと覆面さん。
・戦いが始まるよー。
・しかし、星移動の時の服装に着替える意味はあるんだろーか。後付けだから、整合性を取ろうとしてんでしょうか、2の裏ムービーのために。
・OPのプチ再現。
・天に現れるハート形の何か。
・ミッキーの陰。
・シグハールの人間バージョン。
・テラの目の前で彼らを始末すれば、テラは完全に闇に落ちる、とかなんとか。
・アクア編のラスボスでしょうか。
・普通に走って逃げるシグさん。
・上空から覆面さん。アクアを一閃。
・覆面さんとの一騎打ち。まあまあ強かったです。
・本編で出てきていた敵、アンヴァースは、ヴェンと覆面さんがわかれた時にできた負の感情から生まれたもの。
・不完全な人である覆面さんの、いわば感情の一部。
・2人は融合。
・が、未完成だったらしく、覆面さんとの2回戦。
・繋がる心が俺の力だ、かぁ。どっかで聞いたなぁ。
・2連戦。
・1回目はガードからの反撃で大体余裕。反撃攻撃中は無敵ってのが活きてきますね。
・2回目はゲージを溜めるだけ。結構ぎりぎり。
・覆面さんの髪型はソラそっくり。
・Χも、ヴェンのキーブレードも粉々に。
・満ち足りた表情で消滅するヴェン。
・漂うヴェンとアクアを救出するミッキー。あれ、テラかもしれない。
・ヴェンはどこかにダイブ。繋がった某さんの心に入ったのでしょう。
・ED。マジで?
・この後は3人をクリアしてから、だとすると、うざい演出だなぁ。

 結局苦戦したボスは最初のボスだけでした。ぬるいぞ。
 繋がった人とは結局誰だったのか。誰だったんでしょうね。全く気にならねーや。
 しかし、いちいちクリアする度にこのED見ないといけないのかなぁ。

・レポート結果。
・最も使ったコマンドはラストアルカナムでした。強かったものなぁ。
・その結果、スタイルはスピードレイヴが一番。
・D-LINKなんて使ってません。
・プレイ時間は11時間ちょっとでした。
・クリアデータは別枠で残しておきます。
・クリアデータをロードしてみたら、普通に最後のセーブポイントに戻ってきてた。あれ?
・ここから2人目の選択とかじゃないのか。うわぁ。
・トリニティレポートが出現。ふうん。
・あの漂っていた2人はやっぱりヴェンとアクアだったようです。

・じゃあ2週目始めます。

・チュートリアルとイベントはスキップできました。そりゃそうか。
・ヴェンの欄にクリアのマーク。
・ではアクアで。

・試験から。
・何気にゼアノートはちゃんとヴェンに視線を送ってますね。
・光の球を消し去る作業。うわぁ、処理落ちしてる。
・模擬戦もイベントか。見る意味はあるのだろうか。
・と言う訳でスキップ。

・エラクゥスによるマスターの心得講座。
・鐘の音は電話の知らせみたいなものだったらしい。
・テラも駆けつける。
・電話の主はイェン・シッド。彼もマスターだった。
・シッドさんからの報告によると、光のプリンセスに危機が迫っている。
・闇の存在だけでなく、負の感情から生まれし存在、アンヴァースも暗躍している。
・あれ、アンヴァースってシッドさん命名か。何でヴェンは名前を知ってたんだろう。
・同時にゼアノートと音信不通に。
・ゼアノートの失踪に顔色を変えるテラ。
・2人の任務はアンヴァース討伐とゼアノートの捜索。
・他の世界のことは言わないって原則、ヴェンは結構忠実に守ってましたね。偉いな。
・エラクゥスはテラに、この件の働き如何ではマスター承認を再考すると言う。
・そして、勝利への執着を捨てろ、と続ける。
・テラは、その気持ちに必ず応える、と答える。それが良くないんじゃないのか。
・アクアを引き留めるエラクゥス。頼みがあるらしい。
・テラにマスターの称号を与えたいのは事実だが、彼の心の闇に底知れぬものを感じた。
・なので、彼が闇に堕ちることがあれば、直ちに連れて帰ってくれ、とのこと。
・監視といえば監視な気もしますが、うーん。
・ヴェンを連れ戻すのも任務だったのか。割に忠実に従ってなかったけど。

・キャッスル・オブ・ドリームへ。
・アクアは城内部か。
・すぐにテラと合流。
・テラはこの世界で、シンデレラから夢を信じる心の大事さを学んだらしい。
・それを聞いて、テラは闇に堕ちるもんか、と思うアクア。
・時間枠はどうなってるんだろう。先ほど走って去って行ったのがシンデレラなら、魔法で変身して訪れた→自分の服装で訪れた、になるんでしょうか。
・王様と面会、の前に、シンデレラを苛めていた婦人達。トレメイン夫人と娘達。アクアは彼女達に怪しい気配を感じる。
・ガラスの靴に会う足の女性を探しに行くらしい大臣。
・アクアはそのトレメイン夫人を調べてみることに。
・戦闘のルール的なものが飲み込めて来ました。
・通常攻撃なら、そのあとにすぐにコマンドやアクションができますが、通常のフィニッシュだとすぐには出来ないようですね。コマンドも同様。
・デッキコマンドやコンボフィニッシュを使うときは考えろ、ってことですか。そんときに攻撃食らったらキャンセルされますしね。

・屋敷前。乗り込もうとするアクアを制止するおばさん。
・その人は光で闇を消してはならないと忠告。なぜなら光と闇は一対のもので、どちらかだけを存在させることは不可能だから。
・ネズミのジャックに協力することに。光と闇のバランスを整える協力。
・やはりヴェンの出来事の後な模様。つまり、ヴェン→テラ→アクア、か。
・ドレスで行ったものの、何らかの不祥事で魔法でドレスを作って貰った、これがテラ編での出来事になるんでしょう。
・ジャックの護衛。
・今にも帰ろうとする大公。その時アクアの身体が元に戻る。
・時間を稼いで、シンデレラ登場。ガラスの靴が壊れるアクシデントもありましたが、シンデレラは城へ。
・森の中に魔物。
・夫人達は魔物の攻撃で自爆。
・心の闇に押しつぶされて出てきた魔物ならハートレスなんじゃねーの、と思いますが。
・無事にシンデレラと王子は再会できました。
・魔法使いのおばさんに、闇の扱い方を尋ねるアクア。おばさんは、何事も人生経験ですよ、と答える。
・で、ステージ終了

・ドワーフ・ウッドランドへ。
・ドワーフの家では白雪姫が林檎を受け取っていました。不法侵入。
・家の前。白雪姫の葬式が行われている。
・城に住む女王が毒りんごを喰わせた。女王は既に退治されている。
・退治するのがテラ編か。
・女王の城へ向かいます。
・城内。王子様と出会う。白雪姫とは一度だけ会ったらしい。
・ディズニー世界では一度会っただけで惚れる奴が多過ぎる。
・王子は白雪姫の元へ。
・城内奥。鏡の前に立つと、鏡の中に連れこまれる。
・マジックミラー戦。ただの雑魚。
・鏡の映像おかしくなかっただろうか。右手出してるのに、映ってる方は反対の手(右手ですけど)を出してた。
・白雪姫が何か目覚めてた。見てなかった。
・回想。ヴェンは昔昏睡していた時期があった。

 どういう時間枠になるんでしょうね。
 ゼアノートの弟子時代の前に、一度エラクゥスの元に居た時期がないと、名前知らないだろうしなぁ。
 あるいはゼアノートの弟子時代の際に出会っており交流を深めていた、という線か。
 デスティニーアイランドで目覚めてから、エラクゥスに預けられた、みたいな。

・エンチャンテッド・ドミニオンへ。
・入って早々、マレフィセントの城から光。ヴェンが取り戻したオーロラ姫の心でしょうか。
・マレフィセントの城へ。
・そういえばここでヴェンと会ってたっけな。
・相変わらずマレさん放置。
・普通のキーブレードも人の心や世界の心を開くことは可能なんですね。そりゃそうか。
・マレフィセントとゼアノートは顔見知り。
・そういえば結局Χブレードは生まれなかったんだよなぁ。邪推し過ぎたか。
・マレさんの魔法で転移するアクア。
・地下牢。フィリップと会う。夢の中で会った人か。
・彼女を助けたいから、から、彼女を愛してるのですね、の結論に達するアクアさんは謎。
・妖精の皆さんと会う。
・真の愛に辿り着くには1人で困難な道を行かないといけないそう。原作映画では、フィリップさん1人でマレさんドラゴンに立ち向かってましたか。
・王子と共闘。
・片手でアクア投げるとか。
・城。マレフィセントの詠唱で、城は茨に包まれる。
・ダサい詠唱だ。
・マレフィセントドラゴン戦。
・フィリップに投げてもらいながら攻撃を加える。いやぁ、なんて雑魚さだ。
・王子の投げた剣でマレフィセント消滅。まあ幻影なんでしょうね。
・と思いきや実物でした。
・真の愛がお前を討ち滅ぼしたのだ、ってアクアさん、臭いよ。トドメさしなよ。
・協力者が再び現れるだろうと予言して去るマレフィセント。リクのことかー。
・ステージ終了。

・テラを発見。後を追います。
・レイディアントガーデンへ。
・散歩していた人に話を聞いた結果、テラは城の方へ向かったらしい。
・私と同じ身なりをした、ってキーワードでよくわかるものだ。
・城前。カイリっぽい子供の女の子。
・颯爽とミッキー登場。
・ミッキーと一緒にアンヴァース退治。
・カイリっぽい女の子から光を感じるとのこと。だから狙われたのではないか。
・しかし、その女の子の前でべらべら他世界のこと喋っていいのか。
・ミッキーは星の欠片でどこかに飛んでいく。
・カイリのペンダントに魔法をかけるアクア。いつか闇から守ってくれる光に導いてくれるものらしいです。
・お婆さんによる昔話。家でやれ。
・ええと、光を求めて争った人々から生まれた闇により、世界は闇に覆われましたが、子供達の心にあった光の欠片が今の世界を作り上げた。しかし本当の光は闇の奥にある。だから、いつか闇に飲み込まれても、闇の奥にある本当の光を信じていれば、その光が……
・KHは光と闇、心の3要素で出来ています。馬鹿かと。
・巨大アンヴァースの後を追います。
・マグネ系とストップ系は本当に便利すぎです。
・巨大アンヴァース戦。
・相変わらずの雑魚。
・ヴェンと同じイベントになりますが、別にアクアはテラを監視してた訳じゃないですよね。結局1回しか会ってませんし。
・アクアの、闇に肉薄発言も、人づてですから。
・マーリンさんと会う。ヴェン→テラ→アクアの順でしょう。
・覆面さんと遭遇。
・覆面さんと一騎打ち。本当、ガードカウンターに弱いよなぁ、こいつ。
・予備とか言われる。雑魚の癖に。
・覆面さんを倒すのは自分の役目だとか思うアクアさん。
・後はヴェンと一緒。ステージクリア。

・新しいワールドができる。ヴェンと同じですね。
・ディズニータウンから。
・キャプテン・ジャスティスと遭遇。全く興味を示さないアクア。
・広場に魔物が出没したらしい。
・ジャスティスさんには専門外。逃亡。
・ミニゲームで勝負。このゲーム、以前やって1点差で負けたんですよね。あう。
・1回でクリア。ふう。
・テラはレーシングになるんでしょう。
・ミニーと会う。
・助けたおっさんに期待される。
・見知らぬ人には凛とした、の性格描写にふさわしいふるまいをするんですね。
・これでステージクリア。

 ×××

 アクア編も多分、「あ? ED?」な、目が点となる展開なんだろうなぁ。
スポンサーサイト
コメント

Unknown


 こんにちは。
 
 このように読みにくい構成の文を最後まで読んでいただき厚く御礼申し上げます。
 プレイ日記としてストーリーがわかることが適切なのかは自信が持てませんけれど(笑)、お褒め頂き光栄です。

 コメントありがとうございました(一礼)。

 

始めまして

こんにちわです(^^

読んでて楽しかったです!
僕もBirth by sleepやってますけど、これ読むだけでストーリわかりますね(≧ω≦)
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ