FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

グランディア 2

 とか昨日に言っていたら、急展開を迎えたグランディア。いや、急展開というより、ふるい落とされたというか。
 予想以上にぶっ飛んでそうなので、急遽グランディアのミニレポートを始めます。
 とりあえずどんなストーリーなのか、私のためにおさらい。ゲーム名をタイトルにしている以上、ネタバレなんて当たり前で、そんなの気にしない人しか続きを読むをクリックしてないと信じて大胆に。

>ストーリー

 父も祖父も冒険家である主人公ジャスティンは、過去に栄えたエンジュール文明の謎を解き明かしたいと考えている14歳の男の子。彼がエンジュール文明に熱意を傾けているのは、既に死んでしまった父親が彼に託した精霊石にありました。精霊石ってのはエンジュール文明に深く関わっている石なのです。
 彼の目下の目標はとりあえず新大陸に行くこと。幼馴染の8歳の女の子、スーと一緒に毎日色んなところを駆け回っていたジャスティンですが、ある日、町の博物館の館長の好意でエンジュール文明の痕跡がある遺跡の見学を許されます。その奥に進んでいくと、彼の持っていた精霊石が輝き、更に奥へ続く部屋。最深部、彼はリエーテという謎の女性(説明書を見る限りでは女の子にすべきなんでしょうが)にアレントに向かうよう言われます。
 その後、近所の鉱山に住んでいる爺さんから船のパスを貰ったジャスティンは、女手一つで育ててくれた母親に別れを告げず、またスーを置いて、新大陸に向かうのでした。

 ……
 何かキリがなさそうなので、後は適当に。

 パームって街一番の冒険者、フィーナを仲間にし、ついてきていたスーと一緒にずんずん行く一行。途中、同じくエンジュール文明の秘密を追う軍隊とのいざこざを経て(将軍がイケメンで度量も広いのはもはや芸術。後、その将軍の側近がフィーナの双子の姉)世界を分けている壁、世界の果てを遂に越えます。
 この世界の果て、誰も越えたことないところらしいのですが、過程を見る限り、誰も越えられなかった理由がよくわからなかったり。

 で、壁を越えた先にもやっぱり世界がありました。ダイトって村の1番の剣士であるガドインも協力してくれて、毒雨を止めたり、火竜を倒したりしながら、ジャスティンは順調に冒険者として成長していきます。フィーナとの仲も急接近。

 ツインタワーというエンジュールの遺跡に着いた一行。いざこざのあった軍隊もいました。
 世界の果てって、大陸しか隔ててないらしく。何が果てなのか全くわかりませんね。
 で、中に入ると案の定精霊石が輝き、ジャスティン、フィーナ、その姉、将軍の4人は更に奥に飛ばされてしまいます。
 そこで将軍はフィーナに、人類が禁忌の力に触れたから文明は滅んだ的な話をします。将軍は最も古くからいる亜人の子供で、これの親父は軍のトップっぽいのですが、そいつは文明を詳しく聞くために母親と結婚したんですって。

 エンジュール文明についてわかってるのは、そこに住んでるのは翼のある人で、そいつらが作った精霊石が文明の繁栄を助けてるものなんです。精霊石は翼人しかまともに扱えなくて、将軍の言う禁忌の力ってのは精霊石だったような(うろ覚え)。

 一方ジャスティンは姉と仲睦まじく。ジャスティンはエンジュール文明に過度な期待をしていますが、姉の方は将軍に色々聞かされてるからか「そんなに立派なもんじゃない」的なスタンスのようです。

 最上階でリエーテに「もっと東に行け」と言われたジャスティン。東に行くにせよ、その前には人魚の海って呼ばれてる危険な海域があるようで、誰も行きたがりません。
 ガドインの話によると、ダイトの長老が何か知ってる。で、その長老曰く、近くの丘には転送装置があって、そこに宝珠をはめて念じればどこにでもいけるそうなのですが、1回きりの代物だそうで。どうしてそんなのが今までつかわれてなかったのは不思議ですが、ともかくそれに頼ることに。
 しかしここでスーがダウン。3人で宝珠を取って来るものの、天心飯がチャオズを置いてきたように、スーはここで離脱することを決めます。体力って、ねぇ。あの壁を超える体力あって、それなのに「体力不足」って何の説得力が。
 ともかくその転送装置で最初の町に帰って行ったスー。ガドインも「お前見てたら俺ももっと強くならんとな、と思った。だからここからは別々の道を行こう」とか言って離脱。あれよあれよと言ってる間に、残ったのはジャスティンとフィーナだけ。ガドインから譲ってもらった船に乗って、彼らは東に向かうのでした。
 最初から出しとけよ(ぇ)。
 途中、人魚との心温まる交流を経て、遂に2人は東の大陸に降り立つのでした。
 ディスク1終了!

 ……
 端折って書いたにしても、存外ボリューム薄いですね。一応20時間経ってるんですが。
 いや、色んな含みを持たせてるのはわかるんですよ。世界の果てとかいっときながら平然と東の大陸にいる軍とか、エンジュール文明の光と影とか。まあ冒険がメインなんだからそんなもんか。
 ガドインの離脱は何となくわかってましたが(加入時、周りはレベル16とかだったのにまさかのレベル30。割に弱かったですけど)、まさかスーを離脱させるとは。いや、レベル差が縮まるどころか開いていくのには違和感ありましたけど、スーの頭に鎮座してる生物プーイに関して、後々大変な秘密が明らかに! な展開になると思ってたので……何なの、深読みし過ぎ?
 とりあえず下記からディスク2。

 新しい大陸に降り立った2人。カフーの里に住む少年……えーと名前は失念、ともかくその少年と一緒に、里の北にある怪しげな塔を破壊することに。何でもその塔ができてから、人や森が石化する現象が起きているそうで、里のちょっと北に行ったところには、石化した村の惨状が。少年の両親も石になっていました。
 で、その塔は案の定というかやっぱりというか、軍の施設でした。
 そこに単独で破壊行動をしていたカフーと敵対関係になる何とか族の女性、こちらも名前は失念、と協力して塔を壊そう、というのが今です。
 
 塔のボスにごり押しされて、やっぱり魔法って大事かも、と思い、しばらく魔法のレベルを上げる予定なので、進展はまだしないんですが……ボスを見てる限りでは世界は案の定滅びの危機に瀕す予定のようです。あーあ。

 でも、スーもガドインも復帰しそうと言えばしそう。何とか族の女性は魔法使えませんし、レベルも高いですし。少年の方は武器種類の関係上できればずっといてほしいです。この女性抜いてスーの復帰が一番嬉しいパターン。まあガドインかスー、どっちが現実的かって言えば間違いなくガドインなんですが……いや、ないか。むしろ復帰したら萎えます、間違いなく。

 とまれ、ディスク2になってもアレントに着く気配はまだ見えず。着いたところでどーなんでしょ。ジャスティンの持ってる精霊石は欠片とかいう話ですし、全部揃ったら何かの封印でも解けるんでしょうか。

 ……
 どうでもいいんですが、このゲーム、サブイベントってないのでしょうか。結構話しかけてると思うのですけど、そんな気配が微塵もなく。もしやクリア後とかあるんでしょうか。

 ……とか書いてたら3000文字近くになってきたのでこの辺で。結構楽しくやってます。雑魚戦が煩わしくなってきましたけど。

PS:世界の果てを世界の終わりと誤字。どこの村上春樹。
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ