FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

ゲーム

ニーア・オートマタ クリア

 3周してエンドロールシューティングを経て金の力でプラチナまで奪取しました。レベル66。
 エンドロールシューティングはスクエニまでは奇跡的にノーミスまでいけたのですが、そこからはクリアさせる気のない弾幕量になったので、ネットワーク接続による救済措置に頼りました。さすがにこれだと死にようがない。弾幕がきついといっても、シンプルに火力が足りないだけですし。
 金の力でトロフィー買えるのはなかなか衝撃的でした。この作品に思い入れがあれば頑張ったんですが、特に頑張る気にもなれなかったので、友好NPC殺害以外のトロフィーを開放して、バッドエンドでそれ開放して締めることにしました。

 感想ですが、ゲームの雰囲気にのめり込める人にとってはたまらない作品なんだろうな、というのはよくわかりました。その点でとてもよくできてた。それはわかるけれども、肌に合わなかった、というのが最終的な結論です。

 以下ネタバレ。
 Eエンドのハッピーエンドはとってつけたような感がありました。とりあえずみんな救われるようにしました、みたいな感じ。
 私にとってはオペレーターの2人が救われることがハッピーエンドなので、あれは何もハッピーじゃない。
 ただあのエンドは、ポッドが自我を持った、というところが面白かった。どんだけ機械の皆さんは自我に目覚めるのか。 

 A2に関してはもう少し描写が欲しかったところ。森の王殺害、パスカルの村崩壊というのが大きなイベントでしたが、これだけでCエンドの台詞に持っていくにはちょっと足りてない気がしました。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ