FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

アニメ

雑感 345

 感想は、

◆立花館To Lieあんぐる
◆あまんちゅ!~あどばんす~
◆こみっくがーるず
◆鬼灯の冷徹 第弐期

 です。

◆立花館To Lieあんぐる

 凄まじいダイジェスト感。最初からキャラが総登場なので、各人が出番の殺し合いをするんだろうなぁ。
 5分枠は気軽に見られるものの、どうしても詰め込み型になって、作品の魅力みたいなものが減じてしまう傾向がありますね。ポヨポヨ観察日記や、ゆるめいつあたりがそこら辺を上手くやってましたけれど。
 やはり時代は15分アニメですよ。

◆あまんちゅ!~あどばんす~

 夏の出会い。

 久しぶりに見終わって「だからなんなんだ」と思ってしまった。提示されるエピソードのぶつ切り感が、何をしたかったのかをぼやかしてしまっているように感じました。特に先生の幼少期の思い出なんて唐突過ぎでしょう。

 こころちゃんは男とも女とも取れる声のチョイス。男の子だったら親はどういう気持ちで名付けたんだろう。ひらがななら不幸さが増しますね。準レギュラー枠でないとできないような話の展開でしたが、準レギュラーなんですかね。

◆こみっくがーるず

 月刊少女野崎くんの野崎くんは背景が描けない漫画家でしたが、 かおす先生は何もかもが下手ってのが……独特のセンスがあるって言っても、最低限の技量がないと……
 でもあの同じ構図とおっさんくさい女子高生の会話劇は、一部の人にはシュールって言われて一瞬受けて、そのまま消えそう。あれ、結局バッドエンドか。

 おっぱい小さい子が恥じらうのがいいってもう十年近く聞かされたワードです。世の中は何も進歩してないんだなぁ。
 進歩といえば、流姫はスマホじゃなくてガラケーなんですね。

 寮母さんの圧倒的聖母感。
 でも、あの話の時系列がよくわからなかったのですが、数日飲まず食わずだったのなら、初日で心配されるべきなのでは。
 それとも寮母は平日限定で、土日飲まず食わずだったんでしょうかね。

 3話終わり、ひだまりスケッチかと思いきや、ひなこのーと枠だったという衝撃。ひなこのーとってわりに好きだったので、こっちもかなり楽しめてます。
 
◆鬼灯の冷徹 第弐期

>1

 魔女。

 渋めの声が並んでると、マキちゃんの甲高い声がいささか耳障り。
 伏せ字にしないといけないものとそうでないものの違いってなんなんですかね。商標?
 ステラおばさんは単体では登録されてないのだろうか。

>2

 ファッション。

 1の話題を引き継いだ感じのお話。図らずもこみっくがーるずもそんな話題ありましたね。
 
 ファッションって自分のためではなく他人のためだと思うとそれなりに気を遣うようになるのではないかと思わなくもない。
 
 サタンって原作でもそんなに出番ないものの、端々で危ない人(?)感を漂わせている印象。
 過去にぎっちり描いた話ってなかったような気がするんですが、どうでしたか。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ