FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

アニメ

雑感 207

 感想は、

◆神様はじめました◎
◆美男高校地球防衛部LOVE!
◆幸腹グラフィティ
◆みりたり!
◆探偵歌劇 ミルキィホームズ TD
◆アニメで分かる心療内科

 です。溜まり過ぎていました。


◆神様はじめました◎


>3話

 どんな作品でも神様ほど信用できない存在はない。
 大国主も他意があるように思えて仕方がないですね。

 あくら君と巴衛の濃厚な関係は少女漫画だと思えば許容できる。しかしあくら君はどうして一昔前のビジュアル系みたいな恰好なんだろう。どこでそのファッションの知識を得たのか気になる。

 遊女(でいいんでしょうか)さんと巴衛の関係は小話ながら良かったですね。話の流れとしては唐突感がありましたが、まとめ方が良かった。
 そこから菜々生の格好をした童子君の片割れに持っていくのにはやられました。間がお見事。
 あ、童子君の片割れの子、声が2期になって変わったそうですね。前の声があんまり印象にない。

 改めて巴衛がこの作品のヒロインだなと思わされる回でした。お風呂場の場面や菜々生の置き手紙を読む場面なんかやたら可愛かった。

>4話

 1期は巴衛と鞍馬のお蔭で完走できた、みたいなことを以前に書きましたが、そんなことを書いたのは、菜々生のキャラがあんまり好きじゃないからです。なんかこういう、絵に描いたような純真さって好きじゃないんですよね。こういうキャラは大体状況に生かされている感がある。
 こういうキャラは、善い行いをした者は報われる、という、人が何だかんだで信じたい理念の体現者と言えます。私もそう思いたいところはある。ただ、現実はそうじゃないんだよなぁ、という斜に構えた意識が、そういう展開を受け入れられないのかもしれません。

 この作品の魅力の10%は最初のあらすじナレーションでありましょう。

 あくら君の回想がありました。あの能天気そうな子は死ぬべくして死んだような感じ。
 素直にあの子のお願いを聞いたり、菜々生の発言に心動かされたり、暴虐の限りを尽くした方にしては随分なメンタルであります。やはり暗闇に長々と閉じ込められるのは、どんなメンタリティの方でも厳しいものがあるのでしょう。

 打ち出の小づちってあんな何でも叶えてくれる便利グッズなんですね。バランスブレイカーの1つに違いない。

 物の怪に戻った巴衛なら神様の1人くらいは楽勝らしい。流石に全盛期のあくら君と肩を並べた実力は伊達じゃない。でも神使の掟である程度封じることのできる力でもある。神様の力って強いんだか弱いんだかわからない。

>5話

 巴衛が菜々生に対して素直に好きという気持ちを持てないのは、ミカゲがその感情の覚え方も忘れさせてるんじゃないかという気がした。

 そのミカゲの目的は巴衛に人との縁を取り戻して欲しかったからだそうですが、それをどうして女性に任せたのか謎。男と女の友情を信じる類の人だったのかしらん。
 巴衛は、人は儚いから関わりたくないと思っている。だから、人というのは強い生き物であると教えるために、ミカゲは菜々生を行かせた、と。
 ただ巴衛が「そうか、人は強いんだな」と思ったところでどうなんでしょう。その喪失感を埋める一助になるとは思えない。あれですか、心にずっと生き続けるってやつですか。わからないなぁ。
 
>6話

 ミカゲの言動が謎なのは、ミカゲ自体の背景が謎だからだと思う。たとえば彼が人間との恋をしたことがあるのなら、多少は理解がいくのですけれど。
 
 しかし、あやかしと人間との恋について、よりにもよって実践中の姫ちゃんに言うことないですよね。しかも菜々生が仲を取り持ったんだから尚更性質が悪い。
 結局は巴衛次第で、だから巴衛がこの作品のヒロインなんだろうな。

 という前半の余韻を、出番のない鬱憤を晴らすがごとくぶち壊すのが我らが鞍馬様でありました。いやぁ、笑った笑った。

 大国主がわりと話せる奴だったのが驚きでした。いや、人間の子たぶらかしてるんだからまともではないのか。


◆美男高校地球防衛部LOVE!


>5話

 ポッと出だと思っていたマスコミ部はまさかの準レギュラー。彼らのせいで出番が巻き気味になった怪人が不憫。

 黄色って緑君のことを名前呼びしてるんですね。そこまでの仲なら、そりゃ会長も遠目で見るしかなくなるよなぁ。

>6話

 期末テストの結果をあんな風に張り出す学校ってどういう精神でやっているんでしょう。切磋琢磨?
 
 個別回かと思いきやすんなりと和解。そこら辺の薄味さがこの作品の魅力なのかも。
 
 緑君は会長に会釈するくらいの心の距離感なんだなぁ。そりゃ会長も遠目で見るしかなくなるよなぁ。
 イクシオン・サーガもそうでしたが、なぜか敵の方を応援したくなる。


◆幸腹グラフィティ


>5話

 椎名さんと彼女の家のお手伝いさんがそっくりな理由は、原作でもよくわかりません。
 その露子さんの実の娘、という設定ならかなり重々しい話になるし、今回の描写だとかなり残酷な話になる。
 まあこういう作品で他人の空似なんてよくある話です。それこそ、一国の王女や王子とそっくりなんてあるじゃないですか。ミルキィホームズにだってありましたよね。

 特に思い入れのない原作所持のアニメだと、細かい描写をかなり新鮮な目で見ることができます。
 ただ、見た後に読み返したらほとんどアニメオリジナルの描写だった。
 露子さんが葱切るのを失敗するシーンはちょっと奇妙でしたが、親しみを持たせるやり方としてはアリなのかな。

 椎名さんのお母さんの中の人は、こういうキャラをやらせると実に耳に馴染む人だと思う。ひだまりの吉野家先生も好演だったしなぁ。
 
>6話

 お風呂でアイス自体は原作にあります。だからか、女の子にアイスキャンディーを食べさせるならエロくいこう! という意図が前面に出たようなお話でした。
 アイスを取りに行くところで、冷蔵庫を何度も開け閉めするのはアニメオリジナルです。ああいうところがあざといですよねぇ。


◆みりたり!


>5話

 1年経っていたそうですけど、サザエさん時空なんですかね、どうなんですかね。

 新キャラの大佐さんは声が微妙。調べてみると、しばいぬ子さんの茶子の中の人らしい。あっちはさほど何とも思わなかったけれど、声の方向性が違うしなぁ。こっちの声での演技が不慣れなのかは、疎い私にはわかりません。とりあえず微妙でした。

>6話

 新キャラの犬さんは、前クールでも確か犬の役を……
 この中の人は他でも犬の役を演じておられるそうです。クラウドからオタクの旦那まで。テイルズのアスベルもそうでしたっけ。良い声優さんだなぁ。

 この作品も敵側の方が魅力的です。


◆探偵歌劇 ミルキィホームズ TD


>6話

 最近の動画投稿サイトってF5対策くらいしてませんかね。
 
 ということは些事なことで、ここ数回、まともに探偵していて驚く。
 会長の登場はファンサービスか。シャロがあれを看破したということは、紫の子が怪しい発言も伏線として成り立つのかな。でもあの子が怪しいのはあからさまだし、ひねってくる可能性も考えられる。
 G4の集結は最終回にあると思おう。

 アイリーンの父親もゲスト登場。アイリーン本人を出して再びこころちゃん回は……アイドル回なら今期でもやってますね。

 4期は2期の後半や3期に比べると安心して見られますが、終わりのエレメントとの戦いがどうも好かない。BGMを挿入歌にしている演出もあんまり好きじゃない。何だか別番組を見ているような気持ちになる。
 
>7話

 エレメントって一気に拡散した訳ではなく、一挙に捕らえた犯人が小出しにしているのでしょうか。
 茉莉音の成長をアシストしている訳で、犯人はなかなかいい奴。

 不勉強のため、赤毛のアンは知りません。

 そういえばネロは屑キャラという設定でした。ただ、他メンバーにああいう悪態をつく系統の屑キャラではなかったような。
 カレーの話で置いて行ったことを持ち出したのには意表を突かれました。ただ、どうやって帰ってきたんでしょう。便利屋と化したフェザーズが何とかしてくれたのでしょうね。
 
 女優さんはあのメイドさんを女性だと理解した上で息子の代わりにしていた、と。なかなか重い話。
 ただ、あそこからまた家族としての繋がりを築いていくのは難しいんじゃないかなぁ。


◆アニメで分かる心療内科


 新番組。原作はWEB漫画。5分枠。
 やるという話は聞いていましたが、なぜか2月中ごろに始まるというよくわからない構成。
 原作は昔、どこかのまとめサイトで取り上げられていたのをちら見したことがあるくらい。

>1話

 テーマはED。
 よく、初体験の時に勃たなかったというトラウマ話を聞くことがありますが、あれも精神的なものなのか。

 先生の中の人は熱演だと思うのですが、個人的にはピンと来ないかな。
 助手の人は桜Trickの元副会長ですか。あっちもあんまり印象に残る声じゃなかったな。はきはきしているのは大変よろしいですけれど。

>2話

 テーマはペドフィリア。

 別にどんな対象に性的興奮を覚えても、自制できればいいんじゃないの、という気はする。
 あるいは自制できない人が多かったから、ああいうのは異常であるという価値観が作られていったのか。
 
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ