FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

アニメ

雑感 155

 感想は、

◆未確認で進行形
◆となりの関くん
◆秘密結社鷹の爪 MAX
◆生徒会役員共*
◆スペース☆ダンディ
◆鬼灯の冷徹
◆桜Trick
◆うーさーのその日暮らし 覚醒編
◆お姉ちゃんが来た

 です。
 のうりんは2話ちょっとだけ見ましたが、気力が絶えたのでたぶん今後見ないと思われます
 GO!GO!575は見てますが特に感想はないです。




◆未確認で進行形


 真白で売っていく方向性なんですかね。その考えは正しいと思う。

 姉様の高校での人気は恋愛ラボでのマキの崇拝のされ方とかぶります。説得力が欠けていて、ただ設定としてある感じ。恋愛ラボはそこを突っつくような雰囲気がありますけれど、こちらの作品は許嫁君と真白の設定を考えると、そこで突っついてくるとはあんまり思えない。
 


◆となりの関くん


 この作品は漫画で読んだ方が面白いんだろうなぁ、と思いました。横井さんの中の人の奮闘がくどくて辛い。後、関くんの声はいらない。僕が中の人の声を生理的に嫌がっているところもあるんですけれど。

 でも最後の横井さんの行動は素敵でした。



◆秘密結社鷹の爪 MAX


 冒頭の吉田君の台詞1つ1つが、こういうキャラのあざとさを実に的確に表現していて面白かったです。
 しかし真にあざといのはデラックスファイター。そうですよね、可愛さをつきつめると人間じゃなくなるんですよね。



◆生徒会役員共*


 新番組。2期。原作の載っているのはマガジンですが、4コマだったような。
 職場の人がマガジン読んでいた頃に見たことありますけど、下ネタが多かった印象がある。面白かった記憶はない。そして1期は見ていない。

 2話まで配信されていたので何となく見る。
 それとなく面白かったです。掲載誌も同じなむろみさんと同じ感想。

 下ネタとしては非常に律儀。なんかもー、「下ネタでやってんです!」という迫力がありました。
 ツッコミ役の中の人の声のトーンがよろしく、小ネタをテンポよく挟んでくる様は見ていて軽快。
 キャラが無駄に多いですが、飼い殺している印象はなかったです。
 ただ1話の「~のネタまで何秒」みたいなのは寒かったです。2話ではなかったからよかった。
 
 1期はバンダイチャンネルで見放題で見られるので、見ようと思いました。
 気が付けば原作が手元にあるような気がします。巻数調べて、「9巻しかないのか」と思ってしまいました。



◆スペース☆ダンディ


 宇宙人ハンターは基本的に生け捕りみたいですけど、ダンディはあの力量でどうやって生計を立てていたのでしょう。
 あるいはどっかの国が狙っているらしいダンディの秘密ってのがそれにあたるのかもしれません。ラッキーマンみたいなものかな、と思ったんですけど、だったら1話で死なないか。リセット能力みたいなのがあるんですかね。

 ミャウが喰われる意外性がなかった代わりに、変形ロボの登場で度肝を抜かれました。

 3話終わりましたが、実にくだらない作品です。
 話の内容はどれもスケールが小さく、ネタも特に秀でておらず、キャラも言うほどよくはない。
 ただそういう作品だと割り切り、30分を投げ捨てる覚悟で見れば、その覚悟に見合うレベルの娯楽は提供してくれると思います。
 こういう作品があってもいいよね、という上から目線な気持ちです。



◆鬼灯の冷徹


 本日も2本立て。

・1

 冒頭の茄子の「おに~のパンツは」の歌唱が素晴らしかった。正直今回のハイライトだと思っています。

 お香さんの声はちょっと色気を意識し過ぎている感がありました。この中の人ならもう少し自然にやっても馴染むと思うんですけどね。そもそも中の人の声に色気ってあんまり感じないし。どちらかといえば中の人の声のイメージは、そういうのに憧れて背伸びしちゃう少女ってところがあります。

・2

 話自体は読みきりの作品なんですが、原作で言う2話の話も入っていました。僕は2話が好きなので(特に閻魔様がシロに猪木の物まねを命令するくだり)、こういう使われ方でちょっと残念でした。
 原作から、忙しいから案内を任せた閻魔様がなんで釜に落ちているのか疑問でした。読みきりってこともあって、話の構成は微妙によくない。
 わりとまったりしたテンポなので、原作でそんなに買ってない話が選ばれると今後ちょっと不安かも、

 EDは冒頭の歌詞でオーケンっぽいなと思っていたらオーケンでした。自分の歌詞を自分でオマージュするのか。
 作曲はNARASAKIさんですけど、いつDeepersの新作出るんですかね。
 曲自体は歌詞がそうだからか、散漫な印象。映像の方が光ってました。



◆桜Trick


 新番組。原作は4コマ。
 女の子同士でキスするだけの作品です。

 2部構成。

・1

 他の友達とは絶対にしないこと→キスの流れはまるで理解できません。
 春香の優に対する依存性って病気レベルだと思うんです。そこまでやるかわかりませんが、委員長の告白シーンが最たるもの。あれは初読時、恐怖すら覚えましたね。

 ゆずと楓の、思った以上の地味さに驚いた。

 この学校って共学だったんですね。全然そんな気がしてなかった。だって共学である必要性が……
 
・2

 原作でも理解不能だったベランダ移りは、アニメ化でますます意味不明になりました。想像通りの動きだったのがかえって恐ろしかった。

 ベランダでの2人のやりとりは正直見ていてしんどかった。私がこの作品をどうも好きになれない理由の1つがここに凝縮されていたように思える。

 声に関しては特に何とも。2人ほど、新人っぽさが感じられました。
 


◆うーさーのその日暮らし 覚醒編


 人が多いから減らしたいという思想はなんとなくわかるところがありました。

 制服の要求とギャルの要求を1つにまとめなかったところに、うーさーのこだわりがあるのでしょうね。



◆お姉ちゃんが来た


 姉の友達が登場。金髪の子がまさかのツッコミでしょうか。
 中学生なんだから性の暴走は仕方ないですよね。

 3話終わりまして、現状悪くないです。

スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ