FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

戦慄

 ただ思うことは――
 この後に、象牙の塔~か君が言いかけた~という言葉が出てきたら私と仲良くなれるかもしれません。別に良いですか? そうですか。

 ×××

 今日は終業式でした。終業式の時、体育館に集められて話を聞かなければいけないじゃないですか。高校生になるともう校長先生は何も言いませんが、代わりに三部長とかいう先生達が話されるのです。
 まあ夏休み、しかも三年生ですから、話す内容はたかがしれてます。勉強とか学校祭とかです。もちろん聞く気がないのでロマサガ3のサントラで声を圧殺していましたが、あんなものに一時間潰されると思うと我慢ならないものがあります。しかも体育館は、そこに三年生全員が集まるものですから蒸し暑くなるんですね。おまけに場の空気が読めない駄目な子達がかまわず喋りまくっていますから、その注意で無駄に時間がかかる。
 勉強のできない子は害がないですが、精神が馬鹿な子はとても害になります。
 でももしもそのことを本人達が自覚していれば、それは馬鹿ではないのですけど。長い目で見ればそうかもしれませんが。
 
 で。
 終わった後、学校祭の催し物について話し合いがあったのです。
 随分前に書きましたが、三年生は演劇をしなくてはいけなくて、一年二年とうちの高校の演劇は演劇部までくだらないと斬り捨てていた私(よくよく考えると演劇がくだらないんじゃなくて脚本がくだらなかったんですけどね。でも選ぶセンスがないのは駄目でしょう)ですから、自分の時ぐらいはまともなものをやって欲しいと強く願っていたのですけど(他人任せなところが私の俗物度合いをよく表しています)、残念ながらその願いは届きませんでした。
 まあ書いてしまいますけど、戦争物だったのです。

 戦争物が嫌いだって話は……したことないですか。
 
 戦争が悲惨で良くないこと、ってのは、小学校からの洗脳教育によって叩き込まれているのですが、結局人の死って娯楽物になりがちで、そういう面では戦争物は格好の材料じゃないですか。大量に人が亡くなりますし、無意味、というところから感動みたいなものも誘えますしね。
 私はそのお涙頂戴のスタンスで繰り広げられるスクリーンないし舞台上の光景に辟易してしまうんです。ほらほら、悲惨だよ~よくないよ~――知ってますってば。もう良いじゃない、と思うのです。
 思うに、戦争とか人の生命がかかった物事は、善し悪しで片付けられる問題ではないのです。だから私は戦争を否定しませんし、また肯定もしません。その物事を経験した、本物を知った人でなければ判断することができないんですよ、恐らく。そして知っている人でさえも決してこれだという判断は下せないでしょう。
 なので、戦争を題材にしたありとあらゆるものは、どうしても否定的に見てしまうのです。なぜって、結局行き着くところは戦争否定ですからね。それってフェアじゃないでしょう。フェアとかいう問題ではないにしても。
 だから戦争物は喜劇です。誰が何と言おうと、私にとってはあれは喜劇です。茶番とまでは言いませんけどね。

 話を元に戻します。
 台本もやっぱりオチが戦争反対だったので、その地点でやる気をなくした私。でもこういう決め事ってのはなかなか決まりません。誰が望んで演技なんてしたいですか? しかもシリアスもので。うちのクラスは女性が少ないので女性は全員出演しなければならなかったのですが(それで一人の女子がぶつくさ言っていました。思うに、自分でまともに意見することができない子がそうなりがちです)、男子の方はなかなか決まらない。
 女子はもう決まってますから、当然男子をなじりますね。早く帰りたいのは皆同じ。でも劇には出たくない。そんな感情渦巻く中、数人の男子が率先して役を選ぶのでした。

 ……
 ここまで書いたらもう何が言いたいのか分かるような気もするのですが。
 ええそうです。私も主演することになりました。
 
 祝!

 じゃないですよ。
 でも頼まれたら断る理由もないじゃないですか。
 私は基本、自分に害のないことであれば頼まれればするタイプなのです。特にこういう決め事ならば尚更です。だって断る理由がないですからね。この場合断る=劇を否定することですから、私が新たな演目を決めないといけないくらいの覚悟でなければいけなかったのです。それが面倒だったか、というのもあるのですが。

 まあ決まってしまった以上真面目にやるつもりです。役も別に気に入らないキャラではないですから(数人いたんですけどね)。

 PS:ここ数日、ツールメニューの下にディーエイチシーとかいうよく分からない何かの宣伝があるのですが、そこに顔を隠した女性の胸元が映ってるんですね。宣伝文句もバストを上げるものですし。目のやり場に困る訳ではないのですが、ちょっと迷惑です。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ