FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

ゲーム

モエロクリスタル 5

 細々とキャラダンジョン埋め中。
 各キャラ3種類のダンジョンがあるのですが、とりあえず全員出しました。なので、ハート以外を順に制圧していっています。まだ半分にも達してません。
 ハートはとりあえずキャラの好感度が9になってからやろうかな、と。アイテムを死ぬほど貢ぐだけですが。

 トロフィーで面倒くさそうなのは、特定のスキルを順に使うことで発動する48種類の奥義でしょうか。これ、恐ろしいことに裏まであるので、96種類発動しなければいけない。しかも裏はお互いが瀕死でなければ確定発動しないというおまけつき。瀕死自体は簡単そうですが、ダメージ床的な便利なトラップはないので、結構面倒くさそうです。

 雑魚戦は全体物理で決まりかと思っていたのですが、全体魔法もそこそこ強いです。特定の魔法職は全体強魔法を最初に、単体強魔法を最後に覚えるので、キー操作も考えられているのがにくい。DLCキャラですが、ティアマットは萌属性のお陰で継戦能力が高いですね。

 モン娘の個別エンドも適度に堪能中。これ、見た後にセーブ画面に入るので、セーブするついでに消化してます。最初はとりあえずルアンナにしました。しかしサタン可愛いなー。
 総選挙みたいなのではウィルオウィスプ、ヨーコ、ジズが3強らしいですね。ジズはわかるけど、他の2人はなぜなのだろう。
 以下、ミノタウロス、ルルシィ、パパイン、ルアンナ、サイクロプス、リヴァイアサン、エルフまでが10位。ううむ。
 全体的に納得のいかない順位です。
スポンサーサイト



アニメ

雑感 322

 感想は、

魔法使いの嫁
ブレンド・S
鬼灯の冷徹 第弐期
干物妹!うまるちゃんR
このはな綺譚
魔法陣グルグル

 です。

 今期アニメのOPとEDは、魔法使いの嫁のEDがダントツ。ああいう曲調と女性ボーカルに弱い。

 今期アニメはたぶんこれだけです。少女終末旅行ってのも気になっていたのですが、もう見るのが多いのと、もう少し明るい感じの方がいいので、人様の感想で済ませることにしました。

ゲーム

モエロクリスタル 4

 クリア後エリアを制覇。最大レベル95。敵のレベルも90超えてますし、適正だと思いたい。
 パンツは全収集済。シューティングでのダンジョン出現はエリア6のモン娘を残すだけです。
 現在のプレイ時間が約50時間なので、300時間くらいやってるダンジョントラベラーズ2-2に比べると全然ですね。
 ……
 裏クリアだけで100時間かかってたあっちがおかしいのか。

 ただこっちも全モン娘の好感度最大を考えると、まだまだかかりそうですが。全モン娘の個別エンド……おおう。

 クリア後のラスボス的なやつは初っ端に全体攻撃を2連続でぶっ放してきて半壊したものの、後は単体攻撃ばかりだったのでそれほど苦戦しませんでした。

 こっちばっかりやってましたが、キャッスルパンツァーズもそろそろ片付けないと。

音楽

雑音 184

 日本のベテランバンドの新作をいくつか買いました。

 1枚目はOUTRAGEの新作『Raging Out』。アルバムはだいたい持ってますが、アルバム内に必ず1曲は耳を惹く曲はあるけれど、全体的には後一歩欲しい作品ばかり、という印象でした。

 今作ですが、結構な名盤です。MotorHeadやMinistryまんまなリフという笑いどころはあるものの、ノリのいいメロディが多く、ガンガン頭を振ってる内に終わりの「Outrage」のリフでふおおお! ってなってました。このリフも「Megalomania」の焼き直しみたいなものですが、格好良ければいいのです。
 ところでこの曲、コーラスの極悪非道ってフレーズはなんとかならなかったんでしょうか。歌詞カードのローマ字はギャグかと思いました。
 
 お気に入りの曲は「Hammer Down And Go」と「Wolf And Raven」。特に後者のコーラスは素晴らしい。

 続いては人間椅子の新作『異次元からの咆哮』。昨年にも出していたはずですが、ペース早いですね。
 前作が結構な作品だったので、今作は自分の中で結構ハードルが上がっていたんですが、それを軽やかに超えてきた作品でした。前作から引き続いて聞きやすい楽曲が並び、リフもメロディも充実しています。後、和嶋さんと鈴木さんのボーカル曲のバランスがいいのも、鈴木さんボーカルの方が好きな私には嬉しい。「風神」「月夜の鬼踊り」「痴人のモノローグ」はどれも名曲です。
 ただ、必ず1曲はあるドラムの人のボーカル曲は相変わらずいまいち。コーラスだと映える声をされていると思うんですが、単独だとなんか素人のカラオケじみて聞こえるんですよね。聞いていてつらい気持ちになる。
 素晴らしい作品です。お気に入りの曲は先に挙げたものに加え「太陽がいっぱい」ですかね。どっかで聞いたようなフレーズが並んでますが。

 最後は筋肉少女帯の新作『Future!』。復活後の筋少も、もう6枚目ということで、月日の流れるのは早いものです。
 先行MVの「エニグマ」のプログレっぽさが、中途半端に初期によせたどっちつかずな作品になるのではないかという不安を感じさせたものの、蓋を開けてみればいつもの復活後の筋少作品でした。

 今作の曲順は作曲者である程度固められていて、前半は本城さん祭りです。相変わらず手癖満開の楽曲。開幕の「オーケントレイン」を聞いた時、「また今作もこんなのか……」とちょっと幻滅しました。続いての「ディオネア・ヒューチャー」がなかなかの曲で一瞬盛り返したものの、後は復活後本城印の押された曲ばかりで、なんかなー、なテンションに。
 橘高さんは前作の楽曲が気に入ったのか、今作も似たような方向性で曲を作っている印象を受けました。特に「T2」は、前作「レジテロの夢」でやったでしょ、という感じの曲。後、この曲のサブタイトルに「タチムカウ」がついてるんですけど、あの曲って本城さん作曲だったような……
 内田さんの曲は、なんというか、復活後の筋少の音と噛み合ってない印象を受けます。復活後の筋少の音ってどうもモコモコしているので……
 
 後、バックコーラスの使い方がずっとワンパターンなのも気になります。復活後の作品の大体に言えることですが、バックコーラスの使い方が曲の幅みたいなものを狭めているように思えてなりません。

音楽

雑音 183

 私は音楽再生ソフトにWalkmanを使っているのですが、その管理ソフトであるMedia Goのダウンロードが今年末で終わるというので、後継のソフトをダウンロードしました。
 XアプリのUIを引き継いでいるってところから嫌な予感しかしませんでしたけど、予想以上にゴミでした。

 まず何がアレって、開いてからアルバムリストの表示が1分経っても終わらないところ。私の外付けハードディスクには3万曲入ってますが、3万曲なんて特別多くないだろうし、そもそも負荷テストやってるなら3万ファイルなんて少ないくらいでしょう。
 そもそもデフォルトの表示がアルバムリストってのが馬鹿丸出しです。アーティスト単位とアルバム単位、どっちの方が描画に負担がかかるか、普通に考えればわかるでしょう。
 
 やっと開いたと思ったら、スクロールするたびに描画で止まる始末。これ、Xアプリでも見たなぁ……

 なんでこんなソフトを世に放ったのか……
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ