FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

ゲーム

スパロボV 2

 31話まで。

 第3次Zからだと思うんですが、敵を撃破することでポイントがもらえて、それを一定数消費することで諸々のコマンドが使えます。その中に敵撃破すれば再行動できるってのがありまして、ポイント消費3なんですね。で、強化パーツにポイントを2倍にするものがあります。
 万丈さんに持たせて単騎特攻させてたら、撃墜数の差が2位以下とダブルスコアになりかけてました。

 スキルにあったエースボーナス云々ってのは、エースボーナスの必須撃墜数を減らす、なんでしょうか。
 グレートエースってのがこのスキルなしでいけるのかがよーわからん。
 グレートエースになるとSPの開始が75%からになるので、これなら許容範囲です

 エースは現在……6人? 万丈さん、社長、アキト、ルリ、沖田艦長、主人公のはず。
 万丈さんはクリア後資金で、社長はスキルポイント取得なので、なかなかありがたい。

 マップをカメラでぐるぐる切り替えられるんですが、挙動が気持ち悪くて目が疲れる。
 イベントになると固定視点にするため無理やり回して、その後律儀に戻すのもなかなか鬱陶しい。
 後、うまく言えないんですけどカメラが固定されてない気がするんですよね。戦闘リザルト中にマップ見ると、微妙に横に動いている気がして、どうも気持ち悪い。
 ロボットを適当に動かしているだけの作品で、なんでこんな目の疲れを感じるのか不思議です。加齢か。
 
 機体は新ゲッターが出たと思ったらすぐに分岐ルートでお別れに。
 この分岐ルート、指揮官上位の沖田艦長とブライトが一緒なのがちょっと困った。
 クロスアンジュ系は主人公機がどんどん強化されるのに、他の子は何も変わらなくて不憫。
 ナデシコの後継機は1つくらい武装追加してくれてもいいじゃないですか。

 以下ストーリーの感想。

スポンサーサイト



アニメ

雑感 303

 感想は、

◆うらら迷路帖
◆けものフレンズ
◆ガヴリールドロップアウト
◆小林さんちのメイドラゴン

 です。

ゲーム

スパロボV 1

 Horizonは長時間やってると酔うし、仁王はやる気出ないしで、買いました。20話まで。
 ……
 ダウンロード版、めちゃくちゃ高かったです。

 今作はユニット制をなくし、更にスキルポイントまでなくしています。これはなかなか英断。
 スキルポイントは各キャラでなく共通のポイントになり、このポイントでスキルや強化パーツや能力値強化を行うことができる、と。
 エースボーナスもスキルっぽく見えるんですが、これはエースになると得られる経験値やお金の補正だと思いたい。

 戦闘では敵ターンでも精神コマンドが使えるようになりました。ちょっとどうかと思うので縛ってます。
 困るのはマップがやたら見辛いところ。高さがよくわからない。
 後、敵味方にカーソルを当てた時のプチ情報がデフォルトで出ないのが気になる。これくらい設定で切り替えさせてほしい。
 反撃時の武器選択も基準が全然わからない。エステバリス使ってる時に、反撃にディストーションアタックを全然選択してくれないんですよね。

 仲間ですが、もうダイターン3が使えることに驚きました。大体30話中頃のイメージなので。ユニット性能は相変わらずです。サンアタックが射程3までいけるのがありがたい。
 戦艦しかまともに参戦しないからか、ヤマトはかなり強いですね。艦長の沖田のスキルもどうかしてるし、武装が豊富過ぎる。
 後はダナンが宇宙に進出してるのには笑えました。射程9までいけてヒット&アウェイをデフォルトで持ってるのは便利です。
 ガンダム勢は乗り換えにそこそこの自由度があるので、キンケドゥをクスィーガンダムに乗せて使ってます。キンケドゥはヒット&アウェイをデフォルトで持ってるので、いい感じ。
 グレートマジンガーとゲッターはいつも通り。
 BXで大暴れしたナデシコ組はおとなしめ。気力による能力値補正が格闘と射撃に乗らなくなったのが痛い。エステバリス3人娘も、リョーコだけの参戦で他2人は召喚獣扱いですし。
 クロスアンジュ勢は武装が大して変わらないのに数だけ多い。マクロス勢みたいだなぁ。
 マイトガインは専用スキルに回避補正があるので、結構避けます。

 主人公機は相変わらず援護向け。でも今作の援護攻撃って与ダメ5割減なので、結構使いにくい。何でこんなことにしたのか。
 
 シナリオの感想は以下。

音楽

雑音 182

 使っているDACだのヘッドホンアンプの電源を変えてみました。
 音は変わった……気がする。いいかどうかは何とも言えない。

 ×××

 Kreatorの新作は『Gods Of Violence』。今年発売です。
 このバンド含めて、DestructionとSodomがジャーマンスラッシュ三羽カラス、なんてだっさい括り方されてた記憶がありますが、DestructionとSodomは聞いたことがあったものの、このバンドだけ聞いたことがなかったのでした。
 それを後悔するほどの出来でしたね。
 スラッシュメタルってリフの勢いでガンガン頭を振るタイプの音楽なので、我に返るともう少しメロディが欲しくなることがあるのですが、このバンドはその要望に応えてくれます。
 今作に関してはリフ良し、メロディ良しの隙のない作品になっており、聞きながら何度もそのメロディに不気味な笑い声が出ました。
 お気に入りはタイトルトラック。合唱必須なコーラスが心地よい。
 リフで言うと「Hail To The Hordes」が好き。この曲は同郷のACCEPTっぽいですよね。というか全体的に暗めのACCEPTって感じ。
 最後の大曲「Death Becomes My Light」はIron Maidenっぽいなと思いました。7分くらいありますが、するっと聞けます。
 
 そこからさかのぼって3枚買いましたが、今作は前作の『Phantom Antichrist』を更にキャッチーにした作品だと思う。
 難点はそのキャッチーさのパターン化で、4曲目の「Totalitarian Terror」6曲目の「Army Of Storms」8曲目の「Lion With Eagle Wings」あたりは似たようなパターンですね。9曲目の「Fallen Brother」から10曲目の「Side By Side」の流れも、またこういうのか、という気持ちがちょっと出る。

 と、メロディの単調さはなくもないですが、パターン化って言いましたけどそのパターンはわりと好きな類のものだし、傑作なのは間違いのないところ。スラッシュメタルというより、ヘヴィメタルとして良質の作品だと思います。

 ×××

 ECLIPSEの新作は『Monumentum』。今年発売です。
 ボーカルでメインソングライターの人がPretty MaidsのボーカルとやったNordic Unionってプロジェクトの作品がなかなかよかったので、そう外した作品は出さないだろうと思っていましたが、今作もよろしい作品になっております。今までに出した作品のメロディからいい感じのものをいい感じに再構成してみた作品って感じ。褒めてるかどうか微妙な表現ですね。
 新機軸の曲ってのはまるでないので(大体過去の作品で聞いた展開)、過去の作品並びにボーカルが関わったプロジェクトの作品が好きな人なら1曲目の「Vertigo」のリフでよっしゃよっしゃ、となり、2曲目の「Never Look Back」のコーラスで傑作や! と声高に叫びたくなるはずです。
 私がお気に入りの曲は10曲目の「Night Comes Crawling」。全11曲の作品なんですが、10番目にこういう曲があるのが、今作の強みに思えます。
 おすすめです。

アニメ

雑感 302

 感想は、

◆うらら迷路帖
◆けものフレンズ
◆ガヴリールドロップアウト
◆小林さんちのメイドラゴン
◆にゃんこデイズ

 です。

 今期もそろそろ終わりですね。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ