FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

雑本 42

 城下町のダンデライオンを買いました。既刊2巻。3巻は来月発売。
 これは今期アニメで、予習のため。ニコニコ動画では今週から配信されるらしい。テレビ放送から3~4週離れてますね。
 あ、連日書いてますが、間抜けなことに同日に全部買っています。いやぁ、すごかった(値段が)。

 読みました。
 作者さんはもともとイラストレーターで名を成した方であるらしい。そういえば見たことある名前だと思った。私は読んでも見てもいませんが、「俺、ツインテールになります!」の絵描いている人だそうで。
 さておき、まず設定過多の印象が強い。

1.王族で庶民と一緒の住宅街で暮らしている。
2.子供たちは9人。
3.全員なんらかの特殊能力を持つ。
4.3年後に跡継ぎを決める選挙を行うため、日常生活が選挙活動に

 2つ目くらいでお腹いっぱいです。
 キャラが多い割に描き分けが微妙で、何度も「あれ、この子誰だっけ」と混乱していました。読み進めると大体わかってきますけど、読みにくさを感じました。そのためか、キャラの性格がうまくつかめないことが多かった。「あれ、君そういうことを言うキャラなんだ」と面食らうことがしばしば。
 また9人もいる必要があんまり……1巻で個別回を用意しているものの、出番のバランスはあまり良くなく、特に下の子2人は……

 特殊能力も大味で、次女の能力が特に気になる。
 彼女は「明確に欲しいと思えば、どのようなものも生成できる」という能力を持っています。デメリットは生成されたものの価値と同額が彼女の口座から引き落とされる。だから破産したら大変なことになる……というのが父親と次女の言い分です。
 で、この「明確に欲しいと思えば」が実にあいまい。たとえば2巻の茜が風邪を引いた回では、彼女の風邪が悪化したのに動揺して、「万能薬作らなきゃ!」と思っています。でも作られていないっぽい(展開的に、作っていたら飲むことを拒否するコマがあるはず)。あのシーン、かなり明確に欲しがってたように見える。というか作ってないと、あそこでの心配が本心からにならない。防ぐなら茜が「万能薬なんていらないから」と機先を制する動きが必要なのでは。次の医者作成では止めようとしてますが、薬に関してはそういうのがなかった。
 だから、こういう言い方は意地が悪いですが、「作者の意図でどーにでもできます」という都合が見えてしまったのが気になりました。

 長女の能力もいろいろどうかと思うのですが、こちらは割愛。

 他にも、兄貴の彼女候補と茜が一緒にお出かけする話では、「能力って不定期で暴走しちゃう期間があるんだよね」という危険極まる設定を明かしつつ、実際に能力が暴走したけれども、オチは「体調不良でしたー!」。同じ巻で、というかさっき挙げた話で彼女風邪引いてますよ。しかも高熱。体調不良でも能力の暴走が起きるなら、風邪引いた話での親父はもっと不安に思うべきだったのでは。
 それを差し引いても、体調が能力の発動に関わってくるなら、町内に監視カメラを山のようにつける世界であると描写している以上、健康だって国がきちんと管理するのが筋な気がしてならない。
 王族とは、その立場の責任とは、みたいな真面目な話もちらほらある割に、隙が多いと感じるのです。
 なので、お話自体は悪くないのですけど、こういう揚げ足取りみたいな点が気になって、素直に作中世界に没頭できなかった。

 2巻で作内時間1年のペースなら、7巻くらいで完結するんでしょうか。次女と長男の関係くらいが今後の話のネタになりそう。
 気になったのは、能力のデータベースがきちんとある以上、過去にそういう王族がいたのか、というところ。でも、力の継承に関してはあやふやです。この家系はこの力、が成り立つなら、長女の力の話がおかしくなる。そもそもこの9人、血が繋がってない可能性はないんだろうか。
 今選挙を行う理由もそうですが、重くできそうな要素が結構あるだけに、どういう方向で話を進めようとしているのかが不安です。いえ、先に挙げた揚げ足要素が私の中で足を引っ張る気がしてならない。
スポンサーサイト



雑本 41

 ワカコ酒の原作を買いました。既刊5巻。
 読みました。

 想像をしていたのは「酒と食事」の作品でした。実際読んでみると、わりと「食事と酒」な作品なんですね。1巻からそういう雰囲気はあったのですけど、巻が進むごとにその実感が強くなった。「飲むこと」が好きなんじゃなくて、「食べて飲むこと」が好きなんだなぁ、という印象。
 また、巻が進むごとに周りの人たちの描写が濃くなっていて、飲み食いの重みのようなものが軽くなっているように感じる。1話にさかれるページが少ないので、余計な描写に見えてしまうんですよね。
 後、「酒」をタイトルに冠している割に、酒への思い入れがよくわからない。飲んでいる酒のバリエーションが乏しい。

 1話の短さや、リアクションの単調さは気になりませんが、ならないと言いつつ、3巻の半ばあたりから飽きてきたのも確か。周りの人の描写が濃くなっているのもそこら辺が関係しているのかもしれない。酒のバリエーションが乏しいのだから、そっちを開拓すればいいのにな、と思わなくもない。せっかくバーデビューをしたのですから。

 素朴な感じはとても好みなのですけど、それで5巻、新鮮さを保つことは難しいですね。

アニメ

雑感 227

 感想は、

◆干物妹!うまるちゃん
◆ミス・モノクローム-The Animation- 2
◆WORKING!!!
◆てーきゅう
◆だんちがい
◆ワカコ酒
◆おくさまが生徒会長!
◆のんのんびより りぴーと
◆うーさーのその日暮らし 夢幻編
◆わかば*ガール

 です。

 今期OPはどれも曲としては印象に残らない。部分的にはいいのもありますけれど。たとえばWORKING!!のOPのサビ以降のところなど。

雑本 40

 干物妹!うまるちゃんの原作を買ってきました。既刊6巻。
 読みました。

 だらけるうまるとお兄ちゃんの抗争というのは序盤のお話で、友達との交流に主軸が移ってからは別漫画のような趣に。タイトルにもなっている干物妹的な行動は徐々に減っていますが、そもそもうまるの行動って兄貴への甘えでしかない。ちらりと描かれている過去話を見る限り、自分の世界も狭そうな境遇。友達との交流が増えれば自分の世界も広がるわけですから、むしろ干物妹的な行動で引っ張る方が、作品的なリアリティを欠いてしまうでしょう。
 今後の展開の種もきっちり撒いてあり、ただの妹萌え漫画ではないようです。

 友達のキャラは大変良い。切絵さんの期待値はわりと高かったので悦に浸れた。予想外だったのはシルフィンで、4人の中でなら2番目に気に入りました。
 アニメでは可愛かったものの、原作の海老名ちゃんは意外と自分の中で評価が上がってこなかった。もちろん切絵さんもシルフィンも、アニメでまだ出番がない故のギャップで好きになった点は否定しません。しかし、出番といったってたかだか1話の海老名ちゃんがここまで来ないとは……2人の活躍で見えていないだけかもしれない。

 海老名ちゃんが兄貴への好意を隠せていない一方で、もう1人それが隠せていない女人がいらっしゃる。この人は今のところ報われないポジションの人に見える。私はそういうキャラが大好きなのですが、出番なさ好きで別の意味で憐れみを覚える。かといって、出番を増やしてほしいという気持ちもない。

 この人を含めた兄貴の友達はなんだかよつばとを彷彿とさせて、あんまり好意的じゃない。特にぼんばが出てくると常にジャンボが脳裏をちらつく。

 とりあえず、もう数巻でたためそうな雰囲気があります。まだ読みたいというよりは、撒いた種をきちんと収穫して、大団円を迎えてほしい、という気持ちの方が強いです。

 あ、この作品で一番面白いのはあとがきだと思っています。やはり作者ご自身のことですから、話の重みが違いますよ。
 あとがきも大団円を迎えてほしいなぁ。

日常

雑文 451

 エスカレーターで歩く人をなくそうPRを鉄道会社が行うつもり、みたいなニュースを見ました。
 私はエレベーター、エスカレーターの2台にどうも信用のおけないところがあるので、高層ビルなんかでない限りは、基本的に階段を使っています。もちろんやむを得ずエスカレーターを使う時は歩かないようにしています。ただ、それは別に急ぐ必要がないからそうするのであって、急いでいる人がエスカレーターを爆走することに関して批判的な気持ちにはなりません。
 大体の場合、エスカレーターの傍に階段があるものですが、一部にはそれがないところもある。急いでいる人の近くの上下手段がそれしかなかったら、そりゃすぐにそっちに飛び乗り、歩くでしょう。

 このニュースを見た時に思い出したのは自転車のことでした。「自転車は車道の端を走るのがルールだ!」と言ったところで、車道の端には平然と車が駐車しているし、電動バイクだって通る。そりゃ歩道走りますよ。
 
 両者とも現実的に事故が増えている訳ですから、何らかの対策は当然必要でしょう。そしてその対策に「正論」をぶち込む気持ちはわかる。
 しかし、世の中「正論」だけでは回りませんから、その「正論」が新たなゆがみを生んで、別のトラブルを引き起こす。このトラブルの大本は、利用者の気持ちの問題でしょう。「てめーらが満足に整備できてないだけなのに、こっちに努力を強いるのか」みたいな。
 そういう気持ちをやわらげるには、自転車であれば自転車専用道路の充実、エスカレーターであれば構造の改良や速度の向上あたりでしょうか。それでも歩道を走る、エスカレーターをぐんぐん歩く人は出ると思います。でも、今は「ある程度はしゃーなくね」という雰囲気がある訳ですから(自転車は怪しいでしょうか)、その雰囲気を「ここまでやってくれてるのだし、守るかな」と思わせるところにもっていかないと、根本的な解決にならないと思うのでした。
 難しいですね。人の気持ちが理屈で解決できるなら簡単なんでしょうけど。
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ