FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

雑本 37

 色々感想。キルミーベイベーの7巻に、キューティクル探偵因幡15巻、みなみけ13巻です。

 キルミーベイベー7巻は安定の出来。体調管理、やすな鳥を預かる、あぎりさん主催カーレース大会の話が好き。
 廃アパートの話のような徹頭徹尾ホラーな話もありますが、全体的にはいつものゆるくてお馬鹿なノリの話が詰まっています。1話ごとに好きなやすなとソーニャのコマが複数個挙げられるくらい絵も魅力的。でも、やすなとソーニャの髪型を入れ替えた奴はあんまり魅力的じゃないかな。
 ところで廃アパートの話は、キルミーでは異色の内容ですけど、作者さんの他での作風を見ると、むしろキルミー全体が異端な気がしなくもない。

 わりと真剣に2期を願っているのですが、未だ速報は来ず。こんなに面白いのになぁ。

 ×××

 キューティクル探偵因幡15巻は、相変わらず話の半分が捨てキャラで始まる。
 前後編の奴は捨てキャラの設定、話の展開、全てにおいて寒気がするくらいつまらなかったんですが、あとがきでこの話のコンセプトが語られていて絶句。「周りは皆必要ないほど格好いいのに、因幡さんがすべてを台無しにする」って、それ通常営業じゃないですかね? 5巻が良い例ですよ。聡明の重い過去回想の後、怒りの因幡さんが狼状態で突撃。人間になって啖呵を切るも、全裸で台無しということがあったのに。
 最後の希望である緒方関連の話は、最初のはまあまあでしたが、最後のがどうしようもない。

 捨てキャラと言っていますけれど、過去の巻でも1巻に1人くらいはポッと出のキャラが出ているので、これの増加が話のつまらなさに直結しているとは言い難い。たとえば、7巻のカモネギノ王国の王族を緒方が護衛する話、8巻で緒方が元外務大臣の家に侵入する話、9巻の呪いの家の話なんかはポッと出キャラが登場するけれども面白かった。
 また今巻でいう映画撮影の話のような、ポット出キャラの必要性が薄そうな話に関しても、4巻の段階で既にそういうキャラは出ている。あ、馬泥棒の話の犯人のことです。あのキャラは色々と弱かった。でも話自体は面白かったのです。

 だからもう、言えることは話がつまらない以外にないのです。確かにポッと出キャラの多用という難点はありますが、それが話のつまらなさとイコールではない。

 考えられる原因は、以前に比べて話の密度に差があるところ(今巻の映画撮影の話と、7巻のキナ王女暗殺事件はほぼ同じページ。正直信じられない)、加えて絵のつまらなさも挙げたい。先のキルミーの感想で「1話ごとに好きなやすなとソーニャのコマが複数個挙げられるくらい絵も魅力的」と書いていますけれど、この作品にもあったんですよ。いえ、可愛さじゃなくて面白さ。それが見つからない時、話が印象に残っていることは皆無です。
 今回で言えば、ないことはないのですが完璧に決まっていない。たとえば映画監督の話で、スタイリストとして因幡さんと優太君の親友塩ちゃんがポーズを決めるコマは、説明している優太君と驚いている圭君が左右にいて邪魔。前後編のお話で、聡明とよーわからん奴がタイマンはってるところをちょろちょろする因幡さんも、台無しという目で見るとどうも違う。

 個人としては11巻あたりから微妙に思えてきているので、もうそれが5巻続いている訳です。好転はちょっと考えにくい。もうさっさと聡明関連片づけて、風呂敷畳めばいいんじゃないかとすら思う。こんなに魅力的なキャラが多いのになぁ。

 ×××

 みなみけ13巻は安定の白さに安定の面白さ。各キャラの出し方が上手いと思う。
 この作品の背景の白さは特筆すべきところです。それをごまかすようなキャラのアップの多さが面白い。
 私がみなみけを買っている理由は台詞回しにあるので、背景の白さはあんまり気にならないんですよね。今回はハルカのお出かけで自分の約束が忘れられていると塞ぎ込むチアキを心配するトウマに向かって、カナが言い放った「窓際で光合成でもしてるんだろう。ほっておきな」がやけにツボに入りました。
 他は、長ネギを買わなければいけなかったのに万能ネギを買ってきてしまったことに対するチアキの紙芝居での言い訳話も素敵だった。
 キャラの可愛さで言えば、自画自賛の入れ具合である紅茶をいつ飲むか、機会を探るハルカの話が一押し。

 確かに先に書いた通り背景の異常な白さ、キャラの頭がやけに大きく見える等の、漫画としての出来栄えにはケチをいくらでもつけられると思います。しかしこの作品はそういうのを含めてらしさなんだと、擁護にならない擁護をしたい。今回も表紙の絵は凄かった。
スポンサーサイト

アニメ

雑感 218

 感想は、

◆レーカン!
◆てーきゅう
◆高宮なすのです!
◆旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目
◆うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ

 です。

アニメ

雑感 217

 感想は、

◆レーカン!
◆てーきゅう
◆高宮なすのです!
◆旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目
◆うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ
◆ハロー!!きんいろモザイク
◆俺物語!!

 です。

ゲーム

ゼノブレイド 3

 勇者を迎え、思考を読む怪物を倒しに行くところまで。レベル40。

 似たような見た目と名前の魔物が多いので、討伐クエストや収集クエストのために魔物を探す時間がプレイ時間の大半を占めている気がします。ロケーションと秘境の発見で経験値を得られる仕様が上手く、探索は苦になりません。が、私は新しいエリアに着いたら行ける場所は大体行ってしまうので、クエストのために既に通った場所を延々とうろつくことになり、その広いフィールドがかえって恨めしくなる。収集系のクエストはいいですが、討伐系が辛い。絶対に探索の過程で目標数撃破してますもの。でも居場所なんて覚えてませんよ。

 戦闘はようやく手ごたえを掴んできました。ヘイト管理を覚えた。
 そうするとダンバンさんがやたら強い。素早さ特化にして、こっちでも回避をアシストしてあげれば、単独で3体くらい相手取っても無双してたりする。単独で崩し、転倒まで持っていけるのが偉い。最近の戦闘はずっと後方でうろついているだけな気がします。
 
 仲間が無駄に増えました。全員それなりに個性がある。勇者さんがなかなか楽しそうなアーツを備えているように思う。

 ジェムクラフトの仕様は未だによくわかりません。何となく適当に材料を突っ込んでる。クエスト等で手に入る奴の方がよぽど高性能。かなり後半でないと旨味がなさそう。
 
 ストーリーの感想は特にないです。相変わらずイベント長いなー、ってくらい。こっちが「お、そろそろ操作かな」と思うタイミングのことごとくが裏切られる。そんなに暗転しなくていいじゃないですか。

アニメ

雑感 216

 感想は、

◆レーカン!
◆てーきゅう
◆高宮なすのです!
◆旦那が何を言っているかわからない件 2スレ目
◆うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ
◆ハロー!!きんいろモザイク
◆俺物語!!

 です。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ