FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

ゲーム

DQH 1

 ドラクエヒーローズを買いました。海底神殿へ向かうところまで。レベル26。

 ドラクエ無双だと私も思っていましたが、無双要素を少し減らし、そこに討鬼伝の香りを加えたような感覚です。
 無双と言うには爽快感がいまいち。1キャラのアクションも少な目です。
 また味方がちょっとお馬鹿な傾向がありますね。近くに魔物がいるのにその場に棒立ち状態なことが何度もあります。

 パーティは4人組めますが、戦国クロニクルから導入された、仲間に進軍場所を指示するのはありません。それなのに防衛戦はかなり多い。
 補うのは仲間魔物の存在。魔物を倒すと確率で手に入るその魔物のコインを消費することで戦場に出せます。これは2種類あって、1つは5人目以降のパーティという扱い、もう1つは即時効果を発揮して消滅するという扱いです。防衛戦では防衛物の近くに前者の魔物を配置するのが基本戦法ですね。

 無双の感覚でやってるとわりと瀕死になるあたり、アクションRPGとしての看板を下げているだけはある。
 主に使っているのはビアンカかフローラ。ビアンカは遠距離アタッカー、フローラは魔法使いという塩梅。フローラは戦国無双で言えば元親みたいに、一定の攻撃をトリガーとして弾ける球を発射できます。これの起爆ダメージがかなり大きく、その為、ボス戦では彼女を使うことが多いですね。
 実のところ、フローラ派です。しかしそんな私も、初登場シーンでのやりとりにはちょっと困りました。いえ、天然キャラという扱いなのでしょうが、一部の発言はビアンカを煽っているように見えなくもなかったから……

 キャスティングの段階で不安だった声の問題は、声優含めてやっぱり違和感の連続でした。
 女主人公とゼシカ、テリーが未だに慣れない。男主人公はドラクエじゃなければもう少し溶け込むことができると思う。
 オリキャラのジュリエッタは、「うふふ」の後に「くっ」みたいな音が混じっているのが何だか嫌だ。
スポンサーサイト



ゲーム

GE2RB 7

 難易度15まで。エンディングを見ました。
 メインボスは相変わらず高いところに弱点があって、低いところは耐性が高い、いつものノリ。モーションが読みやすいのでそんなに苦労しませんでした。
 
 現段階の総括としては、行き詰った感のある作品だな、というもの。
 パーソナルアビリティのような同行キャラのスキルをある程度自由に変えられるシステムはなかなか良いですが、それ以外の面に進化が感じられない。UIについては前に書いていますけれど、とりあえず遺された神機の複数廃棄くらい実装して欲しい。あるいは何か別の使い道を出して欲しい。

 戦闘面ではブラッドレイジを代表としたこちらの火力が過剰になっている印象。黒BAも笑うくらい強いですね。ブラッドレイジ使わなくても5桁出せるなら、使ったらどうなるんだろうと思う。
 こちらが高火力を手軽に実現できるなら、アラガミの対抗手段は群れるしかないですよね。ウロヴォロスのような超大型種を除けば、後半のミッションはほぼ複数討伐です。ただ複数討伐ってのは大体別個体と一緒になる。それにより中型種のバーゲンセールが発生し、やってる側としては、「またこいつか」という呻きが出る。更にサバイバルミッションの本筋進出のせいで、その気持ちに拍車がかかる。結果として、この作品を評する時に「作業的」という言葉が現れても不思議ではない。
 
 乱戦もどうなんですかね。アラガミ同士が争うことは、ミッションの文章読んでいる限りあるはずなのに、一緒になると途端に結託するし、お互いの攻撃が干渉しあうことはない。ゲームだからと言えばそれまでですが、だったらゲームなんだから単体でいいじゃん、ってなる。
 そういう面で乱戦って何が面白いのかよくわかりません。新マップの構成を見ても、分断を考慮されているようには思えない。

 スキルインストールに関しては、それほどいいのが手に入っていないので省略。8や9ばっかりで嫌になりますよ。

 ストーリーは「やってしまいましたか」という印象。いや、予感はしていましたが実際に見ると乾いた笑いが。
 気になるのは、凄い力を持っている人は人間的にも凄いんだ、というあんまり納得できない価値観が敷かれているところ。お蔭であの人の持ち上げっぷりが凄かった。私はモブに説明をさせて凄さをアピールする手法は好きじゃない。

 またキャラの描写不足も相変わらず。ベースキャンプの建設の間ミッションよろしく、なんてことの間にいくらでもキャラ同士のやりとり入れられませんかね。リヴィとブラッドメンバーとの関係構築は拙速だったと思う。
 あ、リヴィの強制参加が多いから、そこでこっちで補えってことだったのかな。
 メールの復活は良かったです。

 とりあえずランク15の武具を揃えてから色々考えます。その前にドラクエのアレがあったか。

 続きはストーリーのネタバレ感想。

ゲーム

GE2RB 6

 進行度じゃなくて難易度でしたっけ。14まで。何とごっちゃになったのやら。
 トロフィーによるとランク15の武器が最上位らしいので、ゴールは間もなくでしょう。一緒に働いている人の中に購入した方がいるのですが、この方は既にストーリーを終わらせたと聞きました。話を聞くと、「アストラルダイブでゴリ押ししました」とのこと。ショートの黒BAで、まだ解放してなかったのでウロヴォロスと戯れてさっくり解放。ぶっ放してみましたが、確かに手軽で強い。ただ、その人は+99ソロで楽しくやるくらいの腕前なので、強さはわかっても私の腕前で積極運用するのはなかなか難しいのでした。そのための銃か。

 2での追加DLCで出てきたサバイバルミッションが本筋にも絡んでくるようになっています。あれの面倒くさいところは連戦ってのもさることながら、素材集めの時に、どうでもいい戦闘もこなさないといけないところだと思う。ただでさえ単独ミッションが少ないのに。
 また基本的に1戦複数討伐のため、同じアラガミと短い頻度で顔を合わせるのはやっぱりだれますね。亜種って劇的にモーション変わってないし、単に攻撃属性、弱点部位が違うだけだから、ますますそう思う。コンゴウ、グポロ、シユウ、ヤクシャあたりは便利屋ですね。

アニメ

雑感 207

 感想は、

◆神様はじめました◎
◆美男高校地球防衛部LOVE!
◆幸腹グラフィティ
◆みりたり!
◆探偵歌劇 ミルキィホームズ TD
◆アニメで分かる心療内科

 です。溜まり過ぎていました。

ゲーム

GE2RB 5

 進行度12まで。意外とすんなりこれた。

 新キャラであるリヴィとの2人ミッションでサバイバルが出た時には少し面喰いました。しかも3戦目にセクメト、4戦目に新型アラガミという滅入る面子。セクメトはやっぱり嫌いです。セクメトとツクヨミの2匹が双璧だと思う。どっちもどうでもいい攻撃に状態異常が付きまくっているのが特徴ですね。スキルで防げという話ですか。
 ただリヴィは色々と優秀ですね。アリサくらいに受け渡ししてくれるし、スキルもそこら辺が充実してる。後方支援スキルもいいので、レギュラーになりそう。

 クロムガウェインの亜種とも戦闘。設定上、定期的に周辺に衝撃波をまくのがウザったい。ただでさえじっとしてないのに。
 討鬼伝もそうですが、魔物がとにかくバックステップするのは勘弁してほしいですね。絶妙にこっちを追尾する突進も同じく。
 嗚呼、追尾攻撃もやたら多い印象があるなぁ。カムランの角発射なんて、側面にいても当ててきますし。あの軌道の変わり方はどう見ても変です。

 ストーリーに限れば属性一致の組み合わせがほとんどなので、属性武器がかなり活きてる気がする。高難易度は知りませんけれど。

 ストーリーは、「ネタがなかったのかな」という印象。後、相変わらずキャラの背景の描き込みが足りてないように思う。ブラッドアーツを習得したくらいでリヴィに親近感を持つブラッドメンバーはどうかと思う。
 リヴィもリヴィで、主人公にお悩み相談をするほどの関係がそこまでの流れでできたとは思えない。
 うーん。 

 ところで、「クレイドルメンバーも含めた全戦力で対応する!」って展開なのに、帰還が叶わない前主人公はどういう気持ちでいるんだろう。たぶんクレイドルメンバーから定期的に連絡受けてるはずですよね。「え、防衛班も復帰してるの? 自分は……?」と遠い空の下、悲しい気持ちでいるんじゃなかろうか。
 リンドウ、ソーマ、アリサの3人よりも前主人公1人の方が戦力として上だから、3人は行かせるけどこの方は勘弁してください、という背景だと思うことにしよう。

 ネタバレは以下に記します。

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ