FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

ゲーム

無双7 猛将 2

 仲間集めは終了し、猛将伝追加ストーリーを攻略中。

 于禁を使ってみました。なかなか使い勝手がいいですね。チャージ1で付随させたオーラに対応したチャージ3回で攻撃強化は面白い。各チャージも死に技がないですし。

 その過程で王子が使えたので使ってみました。あの武器がわりと好きなので無印でも重用していたものの、C1が死に技で旋風を縛っていた私には少し辛い性能でした。
 そのC1が改善され、ガードは弾けるし氷玉が出せるようになりました。
 ただ、C1って長押し強化あるんですけど、押しただけだと氷玉は敵を貫通して場違いなところで弾けるのが困りもの。敵接触がトリガーならもっと使いやすいのに。長押し後のC1は接触トリガーですね。
 追加のExは派手ですがC1キャンセルが多分できないので、高難易度でだと前のExと同じくあんまり使えない予感。

 月英の追加はまさかのC1派生。相性が不利だろうがピヨらせる恐ろしい兵器。威力は低いですけど。
 
 第6武器が存在しているので月英を取りに行きました。難易度は難しいで問題なし。
 無印は迅雷剣で敵を秒殺してやってましたけど、旋風の仕様変更でこれは無理なのか。
 いえいえ、斬撃と雷撃の重ね技で、確定ではなくなりましたが秒殺は可能であります。

 しかし、特殊武器は強化にも何にも使えない上、属性は5つどまり、相変わらずの観賞用であります。
スポンサーサイト



ゲーム

無双7 猛将 1

 買いました。無性に欲しくなったので。

 呂布伝は通常、ifルート共にクリアし、将星モードの地域統一は終わってます。
 現在はひたすら仲間を集めています。

 呂布伝はifルートがすぐに解放できたので、晋の時と同じくifからやろうかと思いました。でも、ステージBGMのイントロと呂布と陳宮の掛け合いでこれは通常ルートクリアした方がいいケースだと察し、まず通常からクリアすることにしたのです。
 予感は的中して、特に陳宮の扱いにちょっと感動しました。あのステージだけで買ってよかった。
 ステージBGMはイントロとBメロみたいなところが好きなんですが、サビとの繋がりはあまりよくない印象。というかサビが微妙なんですよね。フレーズ自体は悪くないんですが浮いて聞こえる。

 地域統一は無印で馬上特化武器を作成していた蔡文姫でかたっぱし蹂躙しました。
 難易度難しいだと1エリア2戦で終わるので楽々でした。

 ええと、猛将伝になって変わった点ですが。

 武器改造が一層やり易くなりました。特殊鍛錬ってのが追加されて、武器の属性を宝玉というアイテムで追加できるようになったのです。属性とそのレベルで必要個数が上下します。宝玉自体は地域統一と絆増やしで普通にカンストします。9999は少ない。
 
 お金の上限が増えました。99万は少なかったものなぁ。
 しかし同じ轍を宝玉が踏んでいるのはどういうわけか。

 武器上限も1200に。これもわりとすぐに頭打ちします。

 素材交換が1ボタンで最大にできないのはどうしてだろう。

>追記:できました。

 武器の売却は初期位置「いいえ」なのに、動物は「はい」なのはどうしてだろうか。
 
 護衛武将は3人になりました。絆上げがはかどりますね。
 ただしコスト制で、統率力ってのがないと3人の無双武将を連れてけません。
 上げ方は各武将に追加されてる戦闘技能ってのを使えばそれ用の経験値がもらえます。兵糧採取持ってる武将の近くに立って、それ連打すればいいんじゃないですか。
 
 戦闘技能は武将を生贄にすることでレベルを上げられます。生贄にした武将はいなくなるだけで、また戦闘で倒せば仲間になります。無双武将でするのはどうなんでしょうね。

 レベル上限が150になり、能力も攻撃と防御が上限1500に。
 150ってのはちょっと半端な感が。いえ、200は面倒くさいですが。

 ええと、戦闘では各キャラにEx攻撃が追加されました。
 戦闘で気になるのは軽功の着地時に硬直時間があるような。無印では美しい人のそれが怪しい動きでしたが、どのキャラでも硬直があります。無影脚はそんなことないのになぁ。
 後は階段などの段差のあるところでの戦闘。馬上攻撃でたまに地面にめり込む。

 無印で猛威を奮った旋風が調整を受けました。割合ダメージがガード時の敵にしか入らなくなったのです。
 元々意図的に縛っていたので特に困りませんが、高難易度の敵のガード頻度を考えると、別に死に属性になったわけじゃないと思いますです。

 新キャラは数人追加。陳宮と呂布の娘は使いました。どちらも縦に範囲が広い印象。特に呂布娘のは擲槍みたいな使い勝手。

 呂布の娘は正直出した意味はないと思う。ストーリーにガッツリ絡んでこないし、ifルートでは貂蝉がいるから出番すらないし。
 呂布が貂蝉との関係で1つのキャラとして立っていただけに、娘を出すのはどうなんだろうという感じは発売前からありました。蓋を開ければ結局ストーリーでは前述のとおりです。どうするんだろう。

ゲーム

LR 1

 ライトニングリターンズの略です。始めました。現在2日目で、メインクエストの1つが終わるっぽいところまで。
 難易度はノーマルです。

 ゲーム内容を簡単に述べると、4つのエリアにメインクエストが5つあり、各地をめぐりながらサブクエストをこなしてライトさんを強化しながらメインをクリアしていこう、というものです。
 メインクエストに攻略順序はたぶんないと思う。敵の強さはあるでしょうけど。

 世界が13日後に滅びるということで、ゲーム内時間に縛られて行動することになります。現実1~2秒がゲーム内1分でしょうかね。
 時間によって通れないゲートや、現れない人や、開かないお店なんかがあります。
 時間を止める手段はありますし、せわしないですが余裕がないというほどでもないです。

 今回のメインはクエストで、クエストをこなさないとライトさんは強くなりません。戦闘で経験値を稼ぐ、という形式じゃないわけですね。クエストに面白味は今のところありません。ただのお使い。

 目玉は戦闘になるんでしょうか。3つのコスチュームを切り替えながら戦う、10-2みたいな感じです。
 各ボタンにある程度自由にアビリティが設置できます。コスチュームの固定アビリティや特性を理解しながら、今までで言うところのロールを自由に構成できるわけです。
 ATBバーは随分細かくなり、各アビリティのコストを考えながら使っていかないとすぐにガス欠します。

 今作の戦闘はガードとノックダウンの2つが命綱です。ガードもやっぱりアビリティなんですけれど、タイミングよくガードをすればダメージを大幅に減らせますし、押しっぱなしのガードでもわりと効果的です。ただしガードもコストがかかるので、闇雲にガードをしているといつの間にかバーの残りが少ないことがざらにあります。

 ノックダウンは旧作で言う……なんだったっけな、チェーンですね。指定のアクションを加えると心電図みたいなバーが反応して、それが振り切れるとノックダウンという感じになります。このバーがかなり見辛く、しかもどういう状態なのかよくわからない。
 ノックダウンにすると状態異常にしたり与ダメが跳ね上がったりします。正直これをちゃんと扱えないと今作の戦闘はとてつもなく面倒くさいです。敵のHPがいきなり3万とかですからね。討伐クエストの魔物もいきなりHP10万超えてましたし、ボスも30万超えてた。ラスボスどうなるんだろう。
 とにかく敵のHPにげんなりしますね。特にボスなんて、ライトさんが戦闘前に「私は人知を超えた力を与えられた」とか言ってるだけに虚しい。敵の方が100倍あるじゃないか。

 後はアビリティの強化とかもあるんですけど、これはまだあんまりできてないので割愛。
 
 舞台は13-2から約500年後の世界です。
 13-2のオチで世界は緩やかに破滅に向かい、13-2の特殊エンディングで色々なってたライトさんは超凄い神様に目覚めさせられました。その超凄い神様が「もうこの世界は駄目だから新しい世界作るわ」と現行の世界を滅ぼすのが13日後。ライトさんはその新しい世界に転生する魂を集める導き手に選ばれたわけです。超凄い神様曰く、頑張ったら君の望みをかなえてあげよう、だそうなのでライトさん発奮です。
 ただしそもそも世界は13日も持たない感じで、人々の魂を導いたことによって得られる力を捧げたら13日まで持たせることが可能。その力がめっちゃ得られそうなのが、メインクエスト5つなわけです。

 オープニングの段階でこちらを爽快に置いていく台詞運びには感動すら覚えました。これでこそ13シリーズですよ。思わせぶりで内容のない台詞のオンパレードです。

 特にひどいのがライトさんで、神に選ばれたという背景がそうさせるのか、彼女の台詞は何を聞いても失笑もの。お前ただのエクレール・ファロンさんじゃないかと言いたい。警備兵上がりだったじゃないかと言いたい。そんなんだからライトニングさんというキャラに説得力が生まれてしまうんですよ。子供に「ライトニングだ」と名乗るシーンは声を出して笑った。

 そういう勘違いした人がしたり顔でお使いをするゲームだと思えばとても面白いですよ。

ゲーム

GE2 3

 メインストーリーは終わりました。難易度7まで。

 結局最後までハンマーでゴリ押しでした。スーパーアーマーじゃないブースト強化のブラッドアーツに、レベル3になるとスタミナ消費量減少ってのが効果であるものがあって、それでゴリ押ししてました。味方が積極的にバーストくれるので、立ち上がったかと思えば再びダウンという惨状がどれだけ繰り返されたか。
 難易度7の解放によりバースト時間延長の強化パーツが解放されるため、ハンマーの破壊力が加速しますね。

 銃身はグルメのあるショットガンを使っていましたけど、強化パーツでグルメのついたのがあったので、ブラストに固定となりました。ブラストはちょっと優遇されてますよね。特にオラクルリザーブのせいで火力面の向上が図られ、既に強烈なバレットがいくつか存在するみたい。ブラッドバレットの初期でも大概使えるので、これは次のアップデートで色々されそうですね。

 強化のほとんどがコアでされるってのは以前に書きましたけれど、これの作成コストがちょっと重い。
 使わない素材を、という発想自体はいいのですが、どれもこれも足並みそろえてコアが必要ってのがよくないです。普通に素材か、面倒だったらコアかの2択という選択肢があってもよかったと思うのですけれど。

 以下ストーリーのネタバレ感想。
 ネタバレなしに書くと、先の読める展開を小出しにされるほど苛立たしいものはない。

音楽

雑音 115

 Black Sabbathのアルバムを集めていました。
 と言ってもオジー時代の作品じゃなくて、トニー・マーティン時代の作品ですけれど。
『The Eternal Idol』は新品で買えましたけど、『TYR』や『Headless Cross』はもう絶版で、中古で取り寄せるしかなかった。まだ『Headless Close』は届いてません。アメリカから来るらしい。

『The Eternal Idol』に『TYR』は捨て曲のない素晴らしい作品です。前者は風呂前に一度通して聞いたんですけど、風呂に入っている途中でも「あのCDをもう一度聞き込みたい!」という欲望が抑えきれなくなる作品でした。後者もいい作品なんですが、いささか食い足りない印象があります。

『Headless Cross』が2者の中間なら、たぶん一番気に入る作品になる気がする。動画で試し聞きした感じでは、これも凄まじい傑作である予感がしているのですけれど。
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ