FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

ゲーム

無双7 6

 全ステージ修羅クリアと全武器収集が終わり、残る面倒な要素は絆だけになりました。武器素材集めるついでにちまちまやっていますけれど、まだ半分も達していません。

 アップデートで武器改造が容易になったこともあり、構成に悩むことに。
 属性枠が6つしかないこともあり、各武器の個性を活かした構成にしにくいところがあるように思います。修羅で運用することを考えれば、敵の連続攻撃を食い止めてくれる「荊棘」は外せないし、攻撃面では「誘爆」に「連撃」は欲しい。「神速」は武器次第ですが、これは個人的に必須ですね。
 体力回復の「凱歌」はスキルの「戦庭の勝鬨」で補えないこともないですが……

 以上の属性で既に5つ埋まる訳です。これに「旋風」が1つのテンプレじゃないかと思います。ただ「誘爆」+「連撃」で修羅でも十分な火力となるし、チャージ1でガード崩せるし(例外あり)、「旋風」は過剰火力な気がするので基本的に入れてません。劣勢武将対策や攻撃のバリエーションを増やす為に「乱撃」にしてます。
 
 まとめると、私の武器のスタンダード構成は「誘爆、連撃、乱撃、神速、荊棘、凱歌」となります。武器によっては「神速」、腕によって「凱歌」が外せるはず。
 ……
 考えてみれば、「凱歌」用の武器としてもう一本持てばいいんですよね。「旋風」とか乗っけて。「乱撃」と「凱歌」の2枠で属性構成はもう少し柔軟になる。でもその2枠はどうするべきか。「誘雷」や、「連撃」を活かすための「連鎖」が考えられますが、現段階の火力くらいが修羅武将戦を楽しめるレベルな気もする。
 覚醒ゲージ回収のための「勝鬨」あたりが無難でしょうか。劣勢武将対策にもなるし。

 他の武将もちらほら使い始める。
 使ってて楽しかったのは張春華。武器が「連撃」との相性がいい。

 張郃は武器の鉤爪がわりと挙動が怪しいんですよね。空中から降り立った時の動きからなんか変だし。空中コンボで魅せる類の武器なのに、その空中挙動が怪しいのが残念な限り。軽功がスムーズに決まらないこともありますし。

 曹丕は双刃剣復活で歓喜したものの、チャージ1が死に技なのが辛い。せめてガード崩せたら……軽功だったら……
 立ち回りが悪いのか、「連撃」の恩恵をあまり受けられてない気がする。「連撃」と「誘雷」は武器によって変えた方がいいかもしれない。3つともつけるのは抵抗がある。

 他の武器だと無影脚持ちの武器が全体的に楽しい。DLC武器の焔刃剣はお気に入りの1つです。モーションが格好いい。
スポンサーサイト

音楽

雑音 98

 筋肉少女帯の25周年記念であるセルフカバー集が届きました。
 聞きました。
 簡易感想としては、ふつー。

 収録曲は以前に書きましたとおり。そこに新作が2曲入っています。

 新曲の1つ目は「中2病の神ドロシー」。橘高さん作曲。
 25年やってたバンドは実は妄想幻想だったんだよ! という、まーたそれかというような歌詞と、安定感のある橘高さんのメロディでお送りする当作品は、筋少の曲としてはふつーの一言。ごちゃごちゃしている楽器群の中、元メンバーの太田さんのドラムだけが昔の雰囲気を醸し出していて、それだけがこの曲の評価点かも。ただもっと弾けてほしかったところはある。

 2つ目は「妖精対弓道部」。本城さん作曲。
 1周目を聞いた地点で感想を書いていますが、この曲はまるで印象に残ってない。メロディすら思い出せない。
 そんなわけで2周目。 
 ……
 歌詞も曲も復活後筋少のスタンダードナンバーって感じですね。

 問題のセルフカバー群は、予想に反して無難な出来。わりと原曲に忠実なアレンジがなされています。今のオーケンが歌ったらどうなるか、みたいな。だから、今のオーケンの歌い方が駄目な人は、「再殺部隊」の語りの感情の籠り方や「パノラマ島へ帰る」の歌い方に苦い顔をしてしまうことでしょう。私のことです。「パノラマ島へ帰る」はアルバム内で数少ない原曲に忠実じゃないアレンジだから、仕方ないのか。後「再殺部隊」は女性のコーラスがカットされていて、語りの部分が寂しい感じに。

 年月を感じるのは「日本印度化計画」のサビや、「キノコパワー」。特に「キノコパワー」は今のオーケンにはキツ過ぎると思う。「パブロフの犬」はその面で収録が見送られたみたいな噂を聞きました。
 
 唯一期待していた「くるくる少女」は、キー下がってるので原曲の好きな点が見事になくなっていました。前述のことを考えれば致し方ないか。
「孤島の鬼」は「から笑う孤島の鬼」アレンジなのがよかったと思いました。ただ8分聞かせるほどのものでもないとも思いましたけれど。

 昔の曲を聞き込んでいれば聞き込んでいるほど、感じられる違いが無性に気になって仕方がない。わりと原曲に忠実なところが、かえって復活後筋少があまり好きじゃない理由(オーケンの歌い方や音の使い方)を際立たせているように感じられました。僕は筋少に関しては懐古厨でいいです。

日常

雑文 340

 注文していたきんいろモザイクが届いたので、買っていた分を合わせて読みました。全2巻。
 3巻は来月末に発売するみたいですね。

 どうでもいいですが、本のカバーって買ったところによって背面に密着してるのとしてないのとがあるじゃないですか。あれってちょっと腹立たしいですね。ネットで買った1巻は密着してなくて、本屋で買った2巻は密着してた。私は密着している方が好きです。
 
 さておき、感想としては、日常系として申し分のない出来でした。これはアニメも期待できる。
 内容は、留学生2人と他3人の日常を描いた作品。

 読み方としては、嗚呼皆可愛いなぁ、と目じりを下げて読む作品。ギャグというには温いですが、各キャラの持ち味を活かしたエピソードの構成はなかなか。百合的な雰囲気は多少。がっつりはないので、期待して読むと悲しい気持ちになるでしょう。僕はこれくらいの距離感が好きです。
 
 キャラに関しては、アリスとカレン、2人の留学生がいい味を出しています。イギリスからってのがミソ。カレンは日本人とのハーフなので、彼女が日本の文化に過剰な幻想を持っているキャラとして活きる。
 忍はちょっと既視感の強いキャラながら、金髪っ子に対する愛情と外国への盲信ぶりが一線を画しており、だからアリスが映えている印象があります。
 陽子はツッコミ系ですが、元気系にスポーツ系も兼ねています。彼女はですね、読み返せば読み返すほど好きになるキャラですね。縁の下の力持ち。彼女と双子の兄妹の絡みはもっとあるべきですね。

 綾は現段階の私の一押しです。彼女関連の話を読むと、この子は本当に卑怯であると歯噛みしてしまいますね。
 ゆるゆりの綾乃もそうですが、僕は内気で、特定のキャラに妄執する女の子がわりと好みみたいです。別に名前が似てるからとかじゃないです。
 もちろんそれは根底であって、2人はキャラとしてはそんなに似てないんですが、どっちも作中屈指のキャラであるという気持ちは一緒です。

 忍のお姉さんは作中3番目くらいに好きです。ほら、シスコンだし。
 英語の先生はおっとり系で、なんかこういう先生ってしょっちゅう見るなぁ、という印象。ゆゆ式のお母さん先生も英語の先生ですし。あっちはタイキックの罰ゲームを友達とやって、こっちは女子高生のコスプレをするって違いがあります。

 何にせよ、買ってよかったです。

日常

雑文 339

 職場の体制が変わることもあり、職場から離れる方がいらっしゃいまして。
 その人へ図書カードを贈ろうと、本日買いに行ったわけです。
 ついでに密林で一時的に在庫切れになっていたきんいろモザイクの2巻と(1巻は密林で注文済み。まだ来ない)、先日買おうか迷っていたエッセイ1冊と、気の迷いでむろみさんを全巻購入。
 会計時にあわやお金が足りない事態になりそうでしたけれど。

 そんなわけで適当に読んでました。全8巻。
 マガジンで読んだ時よりは面白く思えた。

 1話5ページくらいの短い構成なので、するする読めます。

 アニメの知識で原作を読むと、まず登場人物の多さに驚かされる。この点はあんまり褒められたところじゃなくて、毎回のページ数が少ないのにこんなにキャラ増やしてどうすんだろうなー、という思いはある。若干持て余し気味の感も。話のネタを作るにはいいんでしょうが。

 もう1点驚いたのは、たっくんにちゃんと友達がいたところ。
 既に悟りきっているようなたっくんですが、彼の成長も描かれていたりする。文化祭の出し物の話は、1年目はつまんなかったですが2年目は話数もある程度割いたこともあってよかったです。
 将来の話や人魚と人間の流れる時の差について語りながら、サザエさん時空ってのはどうなんだろうか。一応メタネタとしてツッコミが入ってましたけれど。
 
 キャラに関してはイエティがあざと過ぎて参ったですね。ありゃ反則ですわ。
 淡路さんとミズーリさんのネタは海峡ガールズのネタよりもアレな気がする。特にミズーリさん。この人はアニメに出ない方がいいような……
 
 アニメの演出を見ていると、原作もアニメも両方楽しめる美味しい作品だと思う。

アニメ

雑感 120

 感想は、

◆フォトカノ
◆超速変形ジャイロゼッター
◆はたらく魔王さま!
◆うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%
◆血液型くん!
◆あいうら
◆サイクロプス少女さいぷ~
◆ヘ~せいポリスメン!!
◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
◆ゆゆ式
◆スパロウズホテル
◆よんでますよ、アザゼルさん。Z
◆波打際のむろみさん

 です。
 鷹の爪とレヴィアタンとニャル子さんはお休みの模様。
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ