FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

日常

雑文 257

 今年も終わりですね。
 
 今年は大晦日にばっちりバイトが入っています。元旦も12時から最後までという大盤振る舞い。
 形式は去年と同じ。

>日常

 バイトは特に何も。ラスト作業の頻度は相変わらずで、リーダー的なことをやらされる機会が増えました。
 流し方の劇的な変化で毎日文句を言っています。
 メンバーは変わっていません。息の長いことです。

 4年生なので就職活動なるものをやっていたのですが、残念なことにまだ決まっていません。
 別に就職難とかでなくて、単に専門学生なのにその専門を活かさないような職探しをしても決まる訳がないという話で。
 とはいえその専門を活かした職を探そうにも、今の状況を鑑みれば、別に俺欲しがる人もいねーだろ、という雰囲気。
 恐らくフリーターとして家を出ることになりそうです。最後まで両親には金を使わせた日々でした。

 学校は卒業できそうです。卒業制作が佳境。
 今はそちらよりも、他の実習作業の方が面倒。誰も真っ当に働いてくれない。

 他に変わったことと言えば、パソコンを買ったくらいですね。
 後ディスプレイも交換した。

>読書

 前年に比べて更に読まなくなりましたが、毎週それなりにアニメを見るせいで原作が気になって購入という流れが多かったです。
 なので漫画をそれなりに読んでいました。買い過ぎると深みにはまりそうなのでほどほどにしています。

>音楽

 ヘッドホンスパイラルから脱却できたようなそうでないような。自分がヘッドホンに求めるのは装着性であると実感。
 ヘッドホンアンプも買ってみた。効果? はてさて。
 
 今年も良い音楽にたくさん巡り会えました。今年買ったCDは117枚でした。去年よりも少ないですね。
 買ったCDで満足したものを10挙げると、そうですね、買った順で挙げますれば、

1.サルゲッチュ
2.サイレントヒル2
3.Mogwai新作
4.無双シリーズ一連
5.ヴィオラートのアトリエなど、アトリエシリーズ
6.soilwork一連
7.Disarmonia Mundi一連
8.BUCK-TICK一連
9.輪るピングドラムのキャラソン
10.アーマードコアのアレンジCD

 ですね。サルゲッチュは去年の願望が見事に叶った結果。

 続きからゲーム。

スポンサーサイト



ゲーム

FF13-2 感想

 FF13-2、クリアしました。
 ……
 買ってました、はい。

 能力値は、
 ノエル:アタッカー96、ブラスター68、ディフェンダー60、ジャマー53、エンハンサー60、ヒーラー53。
 HP5246。攻557、魔390。
 セラ:アタッカー65、ブラスター93、ディフェンダー72、ジャマー66、エンハンサー43、ヒーラー54。
 HP4036。攻351、魔531。
 
 メインの魔物は
 トーチカトータス:ディフェンダー HP5363
 ランツクネヒト型:アタッカー HP5002 攻591、魔214
 です。

 無双のせいでもう全くやっていませんが、発売してもうすぐ2週間経つので真面目に感想を書きます。

【ゲーム全体】

 時を超えるという設定上、ワールドマップや一般的なRPGの街を用意しない手法は相変わらず。進め方自体は前作から改善されたとは思いません。
 思わないし、むしろ悪化したんじゃないかという印象もあります。
 未来を変えるってことで、重複フィールドが多々出てきます。別にそれは良いのですけれど、見栄えが風景の色くらいしか違いがなく、出てくるモンスターも色違いなものがほとんど。既定の人物に話しかけイベントをこなすRPGのお決まりの動作が作業に思えてしまうのはこの重複のせいでありましょう。差別化ってやつが全くない。

 160個もあるフラグメント回収はお使いと宝箱からの回収がほとんどです。こういう収集アイテムがRPGにおいてそういう要素を持たないことはないので、別にそこを非難するつもりは毛頭ありません。問題点はそれを上記のフィールドで行わねばならないということ。別の時代の同フィールドにそういうアイテムがあるのはゲーム上当たり前のこととはいえ、そこに何の工夫もされていないことが面倒くささに拍車をかけている訳です。

 ミニゲームに関してはやっていないので何とも言えませんけれど、ダウンロードで新しいゲームを出すので待っててください的な表示を見た時には流石に唖然としました。

 ダウンロード商法? はっ。

【戦闘】

 エンカウントは、個人的には改悪。シンボルエンカウントから急に敵のシンボルが出てくる仕様に変わったのですが、こんなことをするのならいっそのことランダムエンカウントにすれば良かったのに。
 後、敵を回避するのが困難で、しょっちゅう戦闘をする羽目になります。

 作戦切り替えにおける謎ポーズの廃止と、リーダー変更可能は良い変化。
 ただエンハンサーとジャマーの魔法が大幅に減らされたのが残念。とはいえ後半になるまでそんなものを使用する必要性が皆無であるため、作り手としてもどうでも良い要素だったのかもしれませんけど。
 
 難易度は前作よりヌルい。ある程度成長を縛ればそれなりに歯ごたえが出るのかもしれませんが、前述通りやたら戦闘を重ねることになるので、成長には全く困りません。ラスボスも前作に比べると良心的なHPです。

 前作はやたら膨大な敵のHPをある程度自分でテンプレ化した操作で削る作業感が後半になると出てきて、今冷静になるとそんなに面白い戦闘システムではなかった気がしています。
 とはいえそのテンプレ化するまでに至る戦略性はありましたし、ジャマーやエンハンサーの存在意義は大きかった。やっている時の緊張感は高い戦闘システムではありました。

 一方で今作はそういう緊張感をはらんだ戦闘は全くありません。後半までは正直何も考えずアタッカーとブラスターで連打してるだけで勝てますし、ボスもそんなに強くありません。ジャマーやエンハンサーを駆使した戦闘ってあんまりなかった。
 前作の批判に連打ゲーというものがあって、私には全く共感できない意見でありましたが、今回はその意見は間違っていないと言えます。ラスダンの雑魚は流石にその戦法じゃ無理ですけど、逆に言えばそこまではそういうゲームなんです。
 何と言うか、開発側が戦闘バランスを見誤った印象があります。何で極端にしかできないのかなー。

 ストーリーの具体的な感想は続きから。
 ネタバレなしで書くと、そりゃそうなるだろ、ってオチでした。

 全体の進め方としては起伏のない話です。ラスボスは最初からわかるし、各場所で行われる小話は同じことの繰り返し。予想外の展開は皆無でしょう。エンディングだって前述通り、そりゃそうなるだろうって展開ですよ。
 同じことの繰り返しが手を変え品を変えならまだいいのですが、同じ人間と特に変化のない会話を延々とするストーリー進行は流石に退屈です。

 と言う訳で総括ですが、新品で買う価値は皆無なゲームです。どうせダウンロード商法で更に金を使わせるつもりなのですから、全部出た後に本当に興味があり、尚且つ値段が2000円切ってたら買えばいいと思います。
 ダウンロード商法で補足するにしても、出さないと言いつつ13-3を出すとしても、買わせた状態で何も完結できていない未完成なゲームを平然とフルプライスで売りつける。今更と嘲笑われましょうが、本当に駄目になっちゃったんだなぁ……
 ゲームだけで見るなら35点、このゲームを取り巻く環境を含めれば採点する価値のないゲームです。

 そんな訳で以下からはネタバレ有りのストーリー感想です。

アニメ

雑感 44

 感想は、

・侵略!?イカ娘
・メダロット
・ベン・トー
・ましろ色シンフォニー
・gdgd妖精s
・カッコカワイイ宣言
・森田さんは無口。2
・たまゆら
・輪るピングドラム
・君と僕
・WORKING’!!
・僕は友達が少ない

 です。
 

ゲーム

無双OROCHI2 感想

 買いました。全キャラ出したのでとりあえず感想。

 不安だった武器改造は従来のOROCHI通り、武器に属性を付随させるタイプだったので長く遊べそうです。
 各4タイプは、パワーとワンダー以外は使えるのかどうか。スピードは緊急回避に使えるでしょうが、テクニックのステップって……

 不満点はそんなにないです。良くも悪くもいつもの無双です。
 武器属性のソートがされないとか、細かいところのインターフェースが雑。衣装変えた時に確認する方法ってあります?

・追記 
 操作武将変更で再度選択すると変化しました。面倒ですね。

 難易度は普通でも被ダメは高め。卑弥呼の無双で葬られる体験はしました。
 修羅になると弓の攻撃で面白いようにHPが溶けます。ただ敵の防御はそんなに高くないため、一般武将が全く脅威ではありません。最終ステージの真・遠呂智も、修羅だろうがこちらが宣誓する前に殴り勝てる始末。

 ステージの広さに反して足がちょっと遅く感じられる。馬も、赤兎馬とか出るんですかね。未確認。

・追記
 確認。赤兎馬は改変前樊城でジャンヌをメンバーに入れて1500人(難しい)
 松風は改変前本能寺であやねを入れて1500人で貴重品が出ました。

 敵のステルスは結構起きる。眼前にいたはずの武将が消えるなど多々あります。
 
 属性はどれもこれもそれなりに使える。攻撃範囲が増えるらしい何かはあまり効果が実感できない。
 前作で猛威を振るった天舞は、無双ゲージを多用するキャラには効果的でないですね。
 それに、そんなのなくても大体何とかなるのは呂布で体験しました。なくても火力は十分です。

 現段階でレベル99にしたのは……何人だったっけな、4人? 張遼でストーリークリアして、見せ場のなかった呂布を次に育てて、女性キャラから王異を育て、忠勝を育てた記憶が。

 張遼は強かったです。チャージ3がガードブレイクで気絶の高性能で、チャージ6の2発どちらにも属性が乗るのが素晴らしい。吸生もチャージ4や6でならもりもり回復します。

 ストーリーでは散々な呂布ですが、6猛将伝で猛威を振るったExの威力は今作でも健在。チャージ5のガードブレイクも驚異的な威力だし、チャージ6も強い。最終ステージ難易度修羅、真・遠呂智相手でも一方的に殴り勝てます。育てれば誰だってそうなるでしょうけどね。
 しかし、こんな性能でなぜ負けたのか。

 王異はチャージ3でひるませてチャージ2→Exがなかなか強力。R1での何とか攻撃で追撃も可能。チャージ6は張遼のチャージ6と同じ感覚では使えません。吸生効率はチャージ5の方が良いような。

 今は綾御前を育てていますが、修羅を彼女で乗り切る自信がない。チャージの際の横槍が辛い。
 後、攻撃モーションの声が時に奇声過ぎて……ううむ。
 狭い攻撃範囲を旋風で補えばあるいは、と思案中。

・追記
 旋風と誘爆で世界が変わる。吸活のゲージ回収効率が良いので、R1バリアを常に張って攻撃できます。
 ただ全体的にチャージの際の隙がでかいのでバリアが潰され、横槍を入れられがち。
 そこで旋風と誘爆の出番。旋風はバリアモーションにも乗るので、影技に繋げることが可能です。これが何かと便利。
 そして誘爆は影技に乗るので、ダメージソースとしてもそれなり。
 随分使いやすくなりました。

 ストーリーは過去を変えて未来を云々と、FF13-2と方向性は似ていないことはない。トゥルーエンドは予想通りの展開とはいえ、ちょっと寂しかったですね。
 

アニメ

雑感 43

 感想は、

・侵略!?イカ娘
・メダロット
・ベン・トー
・たまゆら
・ましろ色シンフォニー
・森田さんは無口。2
・君と僕
・WORKING'!!
・輪るピングドラム
・僕は友達が少ない

 です。
 今期もそろそろおしまいですね。来季の期待はミルキィ2期。しかし、CMでイベントDVDの宣伝があったのですが、シャロの声が……

 
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ