FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

アニメ

雑感 1

 雑文から独立させることに。カテゴリも追加。

>みつどもえ

 来週で新作は終わりか。

・1つ目

 サンタに扮して杉崎の弟にプレゼントを渡す話。
 パンツの種類で男女を見分けようとする弟君はまだまだ。
 しかし、男のアレを千葉氏はどうやって女物パンツで隠したのか。

・2つ目

 宮下さんの回。
 黒板消したのは自分なのに「三女だって頑張ってるんだぞ」と己の非を一切認めないところが、仲良くなれない原因なんじゃなかろうか。
 
・3つ目

 29歳女教師の話。
 ふたばのスケッチブックをどうしてカンペと思ったのか。
 
・4つ目

 みつばによる豚汁満載の回。声優さん大変だなぁ。
 40数キロのはずなのに壊れていく家具達。補正かかってるのか。

・5つ目

 プール掃除での死闘。
 補正のかかったみつばは、デブの体当たりでも屈しない。
 でも、それを正面から押しやるひとはの頬っぺたって一体。確かふたば曰く、Dカップくらいの柔らかさだった気がするのですけど。
 
>お兄ちゃんの(以下略)

 アキバで輝くAGE探検隊。
 オールジャンルなのに各人のジャンルを貶め、分裂の危機に。
 ス○トロって確かに理解できないジャンルの1つ。排泄時の快感って見ることじゃ得られない……いや、そんなこと言ったら全てのAVがそうか。
 義妹というジャンルは、何と言うか、蓋って感じがしますね。妹というのが根底にあるんじゃなくて、一つの人格に妹という蓋を被せているだけ。お前が好きなのは妹なのか? みたいな。
 人妻は個人的倫理観でどうも好きになれない。寝取られが好きになれない理由と同じ。
 幼馴染って妹と同じくレベルの高い趣向ですよね。だってその趣向を愛した時、自分の傍にそういう子はいないじゃないですか。絶対に得られないものを切望するその感情、察するに余りある。
 来週はまた委員長回になるんだろーか。

>GO-SICK

 顔芸満載の住人にお風呂に入るヴィクトリカがハイライト。風呂好きだったのか。
 主人公が嫌いな理由の1つ、「ヴィクトリカー!」を連呼するところ。1話で何回言ってんでしょうね。
 子供達の順番を抜かして何を占ってもらうのかと思いきや、「ヴィクトリカとずっと一緒にいられますか?」ってどんな純真。そしてそれに律儀に答えてくれる村長。何なんだ。
「犯人はわかったけど証明する手立てがない」。あれ、いつもあったんだ。
 とりあえずの問題は、全く面白くないところ。ヴィクトリカ可愛いにも限度があるしなぁ。

>レベルE

 カラーレンジャー修行の回。
 先生のサービスシーンは特に何とも。
「~さえどうにかなれば」の思いはゲームしている人には必ず生じる感情だと思う。
 ブラックのレベルがクリア後クラスになっているのですが、限界レベルはいくつなんだろう。
 最後の王子の歌は地味に好み。みつどもえのガチレンジャーといい、戦隊パロの曲はやたら良いから困りもの。
 実に面白かった。
スポンサーサイト

アニメ

雑文 199

>みつどもえ

・1つ目

 年末の姉妹攻防戦。
 頭は引っ掛からないでお腹が引っ掛かるというのは物凄いことじゃないのかしらん。
 確かみつばの体重は42キロだったはずですが、それでもドアノブが落ちるのか。
 閉じ込められた2人。ひとはなら窓から出られそう……いや、降りられないのか。

・2つ目

 バレンタインデーにフシン……シャ……
 そういえばバレンタインデーでしたね。僕はもちろん無縁ですが、佐藤君みたいにたくさん貰ってる人を見たことがない。
 拳銃を所持するほどの危険者って、どういう通報の仕方。

・3つ目

 リコーダーや上履きはともかく、教科書までテイスティングする佐藤君が(以下略)隊の恐ろしさよ。
 保護者勢ぞろい。千葉氏のお母さんは千葉氏の声の人がやってるのか。
 眉毛がああなってしまったのは両親の力によるところが大きいのかもしれない。
 そして犯罪の香りがするシスコン。

・4つ目

 千葉氏のしょんべん付き雪合戦。
 それが明らかになるのがオチかと思ったら、そうじゃなかった。
 雪を手槍にして投げつけたふたばにアルセーヌ様の影を見る。

・5つ目

 エイプリルフール。
 ひとはが矢部っちに心揺らぎそうになるも、そこは百戦錬磨の童貞。見事にフラグを壊す。
 
>お兄ちゃんの(以下略)

 三つ巴の決戦かと思いきや濃厚なBL。
 相変わらず委員長のクオリティは高い。
 BLシーンは声優のチョイスに笑いが止まらない。でももう一度見る気にはなれない。
 ただ少し詰め込み過ぎな気が。今までで一番長く感じました。

>GO-SICK

 ヴィクトリカの背景が徐々に明らかに。
 しかし相変わらず推理はおまけ。
 皿の事件は後半への伏線? シスターが犯人つっても、あの露店の商品にした疑問は解決されていない。
 主人公の無神経っぷりには思わず苦笑い。
 
>レベルE

 カラーレンジャー爆誕の話。
 全体的にギャグ要素濃い目。まあまあ面白かった。5人のキャラも良いですね。
 先生は人間状態より宇宙人状態の方が可愛い。
 王子が全ての元凶ってことで単純に終わらせていいのか、来週先生を追う輩が来るのか。
 次週も実に楽しみ。

音楽

サルゲッチュ

 サルゲッチュのサントラが届いた!

 BGMが再構築されてるってんで、大きな期待を持って視聴開始。
 
 ちなみに予想通りですが、大体の曲が1ループです。2ループ欲しかったなぁ。

 再構築といってもまあほんの少し変わる程度だろうと思っていたら、からくりキャッスルでズコーっとなる。
 あの最初の跳ねるようなイントロが良かったのに、私が感じていた原曲の良さが全て失われている。
 スペクターランドのジェットコースターのBGMかと思った。スピード感がない。

 個人的にはスペクター城の再構築も微妙。控えめだった音が前面に出て、聞きたかった音が後ろに下がってる印象。もう少し静かな曲だと思っていたので、ちょっとうるさい。

 サルテックファクトリー外の曲は展開がドラマティックに。
 ジャングルリバー森は最後の繰り返しで頭がおかしくなりそう。
 タイムステーションは華やかに。華やかっていってもPOPとかじゃないです。
 きょうりゅうバレーはイントロの音が暴力的に。
 実は一番好きなすいちゅうケイブ。曲調が変わるまでの時間が原曲より長くなってる上、その際にドラムンベースが途切れない。途切れるから良かったのになぁ。
 サルおんせん内部は元々微妙だと思ってたので、それが一層微妙になっただけ。
 サルおんせんは相変わらず良い曲。ベース音が明確に聞こえる気がする。イントロもあまり弄られてない。
 ハカセからガチャメカ貰う時の曲はまるっきり別物。
 てくてくバンリは全体的に音色がヘボくなってる気がする。
 オープニングは格好良くなってる。
 わびさびテンプルも良くなってますね。
 最終決戦、もといUFOシューティングの曲も同上。
 ちゃぷちゃぷいけはスペクター城と同じ(個人的に)失敗を犯している気がする。
 こだいのはらっぱは途中の音が、言語で言えば、ぱーららぱらららがぽーららほらららになったような。分かり辛いですね。
 ガブリン内部は音が薄くなってる。謎。
 サルテックファクトリー内部は原曲で嫌だった音が消えてて好印象。
 スキーのミニゲームは大分変わってる。

 スペクターランド、スペクターサーカス、ノーマルエンディング、スカイTVタワー、マチノシティ、ステージセレクト、ミニゲームのボクシング、ウエスタン村、スタッフロール、スペクターのテーマなんかは原曲とあまり変わっていない気がする。

 全体的に鋭さが増していて、私のようにそういう要素は控えめが嬉しい人には、若干うるさく感じるんじゃないかと思う。
 出ておいてなんですが、原曲を忠実に音質だけあげたのと、アレンジ版の2枚出せばよかったんじゃないかと(ぇ)。
 原曲の何とも言えない静かな感じが好きだったんじゃないかと改めて聞いて思いました。
 でも発売されて良かった。うん。

>追記

 曲と曲の切れ目がないので、ランダム再生してもノンストップで聞き続けていられるのが強み。こう聞くと、内容はともかく、上手い具合に再構成されているんだなぁと思います。
 

アニメ

雑文 198

>みつどもえ

 OPが死ぬほど嫌いだと何度も申し上げておりますが、理由は色々あります。「朝! 朝!」の入りが寒いとか「むしゃこら、とてちて、むっふー」の使い方とか韻を踏んだ意味不明なところとか既視感のあるサビとか。
 ただそれらを纏めると「うるさい」の一言。ごちゃごちゃしてますよね、この曲。サビのこなれてない感じも評価が上がってこない一因。
 ただこの曲はスルメ曲じゃないと思う。最初の一噛みで既に濃厚な味が出てるのに、噛み続けて慣れてきたのを、「味がある」と錯覚しているだけではないかしらん。

 ED? 箸にも棒にもかからない曲ですね。

・1つ目

 名探偵おがちん。
 佐藤(以下略)隊も一枚岩ではないのだなぁ。
 女性同士の友情に、裏表がないことなんてあるのだろうか。
 全く興味なさそうなみつばの顔が印象的。

・2つ目

 冒頭ののべーっとしているみつばと杉崎に不覚にもやられた。
 杉崎ママは多分別世界ではスニーキングミッションの達人だったのでしょう。ボスとか言われてたんだろうな。
 親父とふたばが喋っている廊下の奥に、おジャ魔女どれみ劇中で大阪弁を喋る女の子に容姿が似てる子がいるというコメント。確かに。
 みつばが杉崎ママの上に座っているのになぜ気付かないのかという問題ですが、ほら、あのスタイルですから、きっと高級椅子の様な座り心地で、私にはこういう椅子が相応しいのよ、みたいな自己催眠的な……
 まあ多分気付いていたけど、喜んでるしいいか、くらいのノリなんでしょうね。

・3つ目

 そりゃ地面にしゃがんで食ってれば糞食ったと思われるでしょうに佐藤君。
 何だかんだ言って佐藤君はふたばに対して満更でもないらしい。いえ、今更ですけど。
 ところでいくら余ったからって、なぜにみつばはチョコを作ったのか。
 この後の4つ目を見るに、動機が不純。

・4つ目

 杉崎に全米がやられる回。素晴らしい声ですね。
 松岡さんは何だかんだで初心な女の子ですよ、うん。

・5つ目

 ひとはの動きに北斗神拳の神髄を見る。
 黙っていれば可愛いらしいクラスの面々、とは男性陣の意見ですが、ということはモブキャラも変態なのか。
 松岡さんが座高が伸びたことを悪霊のせいにしていましたが、気持ちはわかる。 

・6つ目

 何で生きてるの? 深い質問ですね。
 何を食べて生きてるの? を繰り返しているひとはが可愛い。

 全体的に表情が豊かでしたね。

>おにいちゃんの(以下略)

 3人目、委員長爆誕。何て可愛さだ……兄貴のお母さんと僅差。
 ただ兄貴への対応はずっとペットへのそれ。これが本物に変わる日が来るのだろうか。
 妹は寝取られ属性に対応しているというより、これは完全に兄貴の災難を楽しんでる顔。
 AGE探検隊の隊長の守備範囲の広さを見ていると、兄貴はどうしてここに所属できているのか疑問に思う。
 相変わらず抜群に面白いのですが、もうすぐ原作のストックがなくなるそうですね。オリジナルはどうなるやら。
 こういうのって「どうしてそうしたんだ」みたいな中途半端シリアスになる予感。
 いやしかし、義理の設定を簡単に流したこのアニメなら、そんな安易なことはしないと信じたい。

 ところで委員長の髪の色って黒? 青っぽい黒? 後者だと、青みがかった髪の女の子は最高という説が確信に変わりますね。

>レベルE

 久しぶりに引き込まれるアニメを見た。いえ、終わりでズコーっとなりましたけど。
 これも原作を知っている人には賛否両論。原作があるとやっぱりそういうことになりますね。
 例えば犯人の弟の告白が大袈裟すぎるとか。最も、最初のシーンで犯人が涙を流しているからああなった感じもします。私も冒頭、犯人が涙を流しながら食す場面は、見終わった後ではいらなかったと思いますけれど、それをすると今度は弟が取り乱すのに違和感を覚えたことでしょう。
 ファミレスのカレーのシーンや、無音で傘が舞うシーン、最後の文章が良かったです。
 原作がますます気になって来た。

>GO-SICK

 話としては一番面白くなかったですが、キャラの可愛さを語る上では一番良かったんじゃないですかね。
 主人公をあまり好きになれないのが、面白くなかった理由かもしれない。ヴィクトリカの言うとおり、うるさい奴です。
 後半のヴィクトリカは実在するのかしないのかみたいなシーンは必要あったのだろうか。話の時間枠がよくわからない。前の事件の後の話なら目撃者も一杯いたし。
 もっと言えば、主人公の独白も必要ない気がする。金色の妖精の話って、原作はどうか知りませんけど、少なくともこのアニメの演出上で、それが有効に活かされたところを見た記憶がない。
 色んな要素が個々に独立して、1つの話の中で纏まってない印象があります。
 

ゲーム

BV3 11

 プレイ時間60時間そこら。無事クリアしました。
 難易度はノーマルで、20章と19章のフリー戦闘はクリアしてません。
 それ以外のフリー戦闘はこなしてますし、仲間の断章は、所属してるキャラの物はすべてクリア。

 ジグとの決戦は、ほら、ジグって剣甲兵ですから……
 高台の上からスナイプで終了。何かなぁ。

 最終ミッションはラジエーターの破壊。3カ所からの攻撃が面倒。
 今ミッションのダハウは倒せない仕様な気がしたので適当に放置していましたが、絶対防御のオーダーを使って棒立ちしてるだけで脅威でも何でもない。
 初見Sランクも容易でした。

 クリア後ですが、断章の追加と他ルートに進めるように。
 作品内でゲストとして参戦したキャラを断章で迎えに行けます。
 とりあえずレオン、ユリアナ、第7小隊の面々を回収。
 ただしイーディ分隊とウェルキン、アリシア、イサラは第7小隊の断章をクリアしても仲間になりません。ダウンロード商売ですね。ざけんな。リィン使わせろ(ぇ)。

 しかし、全く育ってないメンバーでクリアするのは骨が折れます。
 レオン兄さんの断章はSランクは楽勝ですが、第7小隊はちょっと厳しい。
 突撃兵同士の戦いで、射程が相手に負けてるってどうなの。

 以下ストーリー。次回の総括でメンバーの紹介。
 
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ