FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

ゲーム

EOE 2


 戦闘にもある程度慣れ、うひひ、なかなか面白れーな、と思いつつ進めているのですけど、それの反動か、ストーリーが全く意味不明な状態に。
 モニターの登場人物達は、互いだけが理解できる単語なり比喩表現なりで会話しているので、見ているこちらはポカン状態。戦闘はともかく、面白いストーリーが見られるなら! ってタイプの人は絶対にやるべきじゃない。

 ×××

スポンサーサイト



ゲーム

EOE 1


 そんなこんなで始めますエンドオブエタニティ。密林での評価を見るに、面白いんだけど惜しいゲーム、みたいな位置付けなんだと思います。

 一応7時間ほどプレイしてますが、気になった点は下記の通り。

・アクションのバリエーションが少ない。
・戦闘ボイスが聞こえにくい。
・画面全体を見渡せる、俯瞰モードみたいなのがない。
・見渡すカメラの範囲狭い。
・ボスのレベル高い(ぇ)。

 最後のはレベルが高いってだけで、強いという訳じゃありません。

 1つ目から。3つの武器を使って攻撃していくのですけど、その場で攻撃するか走りながらかの2種類で、その攻撃モーションも多くなく、もっとバラエティ溢れた攻撃を繰り出したいよー、という人には全くお勧めできません。
 2つ目は、戦闘中にキャラが何か言ってるのが聞こえるんですけど、BGMよりも小さいので、気になって仕方がありません。もちろん設定で弄れば良いんですが、初期値小さ過ぎるだろうと。
 3つ目は死活問題じゃなかろうかって。普通のRPGとは違い、結構攻撃や移動に注意を払わなければならなくて、敵の位置とか戦闘マップとか、そういうのを逐一確認したいゲームなんですね。なのに操作キャラを中心としたカメラ移動しかできないので、敵の姿を確認できないことが多々ありまして。戦場をカメラで自由に見られる機能があってもおかしくないと思うのですけども。
 4つ目は、じゃあその操作キャラを中心としたカメラ操作で満足できるかと言えば、全くできません。

 とはいえ、そこそこには面白いです。

 密林の評価で面白かったのは、ほとんどの人がグラフィックに言及しているところ。あーた、このレベルで荒いとか言ってたら、PS2のゲームできなくなりますよ。

 ×××

日常

雑文 62


 結局どちらも来ませんでした。片方なんて、アカウントサービスによると昨日に「配達中です」ってなってたのに。

 無限のフロンティアですが、発売日の今日に配送されてました。どうして密林は発売日に届けようとする努力を怠るのか。私が首都圏に住んでいれば今日中に届くのでしょうけど、残念ながら関西在住ですから。

 密林は大阪にもセンターを作ったそうで、以前に買ったヘッドフォンはそのお陰で翌日に配送されたのですが、その来なかった奴も大阪からの配送。どうなってるんだ

 ×××

 気を取り直してエンドオブエタニティを買ってきました。恐ろしいことに、中古でも新品とほぼ変わらない値段でした。FF13なんて、中古が2000円後半で売ってました。買い取り価格では、EOEはFF13の4倍でした。いやぁ、ははは。

 ×××

 成績開示があったので確認。予想では全く行ってない授業を落としたくらいで、後は順当に取ってる感じ。
 案の定当たってました。

 しかし、単位獲得数を見ると、私は2年の前期に何をやっていたんだろう。
 折り返し地点で、単位は必要数の半分を超えた感じ。しかし4年になれば呑気にしていられないだろうので、3年で結構取りたい……という話は以前にしましたか。最終奥義は単位認定してくれる資格の獲得なんでしょうけど、ああう。

 ×××

 ここ数日忙しいです。
 日常じゃなくてバイトのお話。
 3月になるとどこでも多くの人が辞めるもので、うちもその例に漏れず多くの人が辞めていきます。なもんですから、新人さんがそこそこに入ってきて、そこそこの立場になってしまった私は、そこそこに教えなければいけなくなるのです。
 自分のセクション管理に、以前よりかはマシになってきたかも、と、ちょっとだけ自信を感じ始めていた矢先の出来事でして、蓋を開けてみれば全く変わっていないという体たらく。自分の機嫌を仕事に持ち込みたくないので、努めて平静に振る舞っているつもりですが、胸中では己の不甲斐なさに歯噛みしている次第。
 
 人に何かを教えるって難しいです。勉強のように知識なら何とかなりますが、仕事って長く続けていると身体に染みついて、条件反射で色々するようになりますから、それを口語化するのはなかなかに困難。自分はこうするのになぁ、というのを言葉で伝えるのがもどかしい。ならば行動で示せばいいんですが、示してると怒られる。私の立場ってさほどに忙しくない時は製造に携わっちゃいけないんです。

 それでもめげずに教えていると、今度は既存の人間の実力不足が露呈して、新人さんを管理している間、他のところが上手くいかなくなる。で、そっちにかまけていると新人さんが上手くいかなくなる、の悪循環が起こるのです。
 何でもそうですが、やっぱり経験を積み重ねないと己の力は上がっていきません。でも、上げようとする意思がなければ上がるはずもなく。果たして彼らに上げようとする意思があるのかなぁ、と疑問を抱きつつ、明後日もひいひい言ってることでしょう。

日常

雑文 61

 少し前までSO4をバリバリやって、クリア後も頑張ってイセリア倒すぞぉー、と意気込んでいたものの、さっぱりやる気が起きません。これは顧みるに、実は私はやり込みに向いていない人間だったのでは、と思うのです。

 といっても、FFなら、12でヤズマットはきちんと倒しましたし、10だって全てを超えし者を悠々と倒し、同じSOシリーズなら3ではレナスを、2でならイセリア相手にレベル上げができるくらいにやりました。ですので、自分では作業プレイが苦にならない体質だと思い込んでいたのです
 
 とその理由を考え込んでいると、明快な答えが導き出されました。
 あれです、明日発売するじゃないですか。無限のフロンティアの続編。

 新しいゲームの発売前にはゲームをやる気になれない症候群なものですから、多分それのせいでしょう。全く意識してませんでしたけど、数日前に、実はもうすぐ発売をしって、気もそぞろになっていたのです。

 前作はそこそこ面白くて、今作はどうなるんだろう、と期待中。何か仲間が馬鹿みたいに増えるそうですが。後、支援攻撃や援護防御、うざったかった強制回避もできるようになるとか。強制回避に関しては廃止の方向でも良かったと思うのですけども。

 ともあれ、前作はそこそこ長かったので、今作もそれなりに長く遊べたら良いな、と思います。

 ただ、限定版のパッケージはどうにかならなかったんだろうか、と思春期な気持ちの私。あれをレジに持って行く勇気は、僕にはなかった……って以前にも書いた気がしますが。

 ×××

 

日常

雑文 60

 実のところ、ニコニコ動画に500数十円を寄付しているプレミアム会員なんですけれど、見ている動画って正直TAS動画しかなくて、毎月払うのは本当に正しいのかしらん、って思い始めています。

 プレミアム会員の人って多分MAD動画とか、あるいはニコ生って言うんですか? 生で配信しているやつを見ていたりするのでしょうけど、前者は昔そこそこに見ましたが、後者の方は全く見る気がしないというか、実況プレイ動画と同じく、存在する意味がわからない、という根本的な疑問があるのです。存在を否定してるんじゃなくて、「あってもいいけど、でも何であるの?」のような。ありていに言えば嫌いなんです。

 何でかと申しますと、視覚的、聴覚的に辛いんです。見るなら、その人の生活風景とかが窺える部屋とか、あるいはその人の服装とか。つまり「ああ、この人はこの空間にいるんだな」とわかることが、個人的に白けたものを感じさせるのです。
 
 他人の日記とか結構好きで、よく読みます。それは媒体が文章だからってところもあるんですが、どれだけ日常のことを詳細に書いていても、読んでいる私はそれを妄想するしかなくて、もしかしたらその文章が嘘である可能性もある。私の中では、その文章の内容で行動した某さんは、文章を書いた某さんと同一の存在ではないのです。

 しかし動画だと、そこで何かしらしている某さんは、投稿している某さんと同一の存在であることが多いです。私としては、同一でないが故に楽しんでいるのに、同一であるということは、実在している某さんの人生の1つの行為を目撃していることに等しく、興味がなくなるんです。他人の結婚式とかに行くのが面倒な心理と同じです。
 私が「今日もバイト、頑張りました」と書いたとして、文章ならば、もしかして大失敗をして怒られたかもしらんなぁ、と妄想を広げられるのに対し、動画だと、私が働いている光景をじっと見るだけになる。そりゃ何かしらアクシデントとかで笑える要素はあるかもしれませんが、ないかもしれない。というか、そもそもそんなの見て何が面白いですか?

 聴覚的にはもうストレートな理由しかありません。声なんざ聞きたくないんです。
 実況プレイ動画って過去何回か見ましたけど、声が生理的に無理なんです。その人の声質を否定してるんじゃなくて、イヤフォン越しに発せられる人間の音声が無理。気持ち悪い。鳥肌が立ちます。
 
 ……
 と御託を並べてみましたが、本質には「何が面白いのかわからない」があるのは疑いようのない事実です。バイト先に数人重度の方がいますが、彼らの話を聞いても何が面白いのかさっぱりです。は~、さっぱりさっぱり。

 ×××

 学校で健康診断があるそうです。
 ここ5年くらい心臓に違和感があって、どういうのかと申しますと、心臓があるのがわかる、というか。普通にしている時に、心臓の重みが別としてあるというか。カバンを持つように、心臓を持っているような感覚があるんです。

 別にそれで疲れやすいとか、そういうのは全くないです。働いている時なんかはちゃんと順応してくれて、その違和感もなくなります。なので、別に大丈夫かなぁ、とは思うのですが、20になったことですし……と思っていた矢先の出来事で、健康診断っていうんですから聴診器でのアレもあるでしょうから、ちょうど良いと、これで何にもなかったら多分大丈夫だろうと。

 とはいえある日ぽっくりと逝くのも嫌なものです。少なくとも70までは生きたいなぁ、なんて、俗なことを数年前から考えています。

>追記:2012年2月1日

 この症状は神経痛だったそうです。うふー。
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ