FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

イース 3


 一夜明けましたが、予想通り民主圧勝。郵政の時と全然変わってませんね。
 とはいえ投票率69パーセントの数字を見れば、民主がどういう道を選ぼうと、国民はそれを甘んじなければいけませんね。選んだのは我々なんですから。
 というのを郵政の時に学んでいれば、ねぇ(笑)。
 
 ×××

 イースをクリアしました。プレイ時間は不明。難易度はノーマル。
 ええと、どこからでしたか。塔からですね。

 HPがごりごり削られる空間は、先ほどの爺によると、その階の外側通路にある柱が原因とのこと。ハンマーでそれを叩き割れば先に進めるように。
 その上で岩に守られたボスとの戦闘。正面から突撃し、辛勝。

 遂にアーマーも奪取。装備も揃ったのでもうここの敵に苦戦する要素は皆無。

 と思いきや、新しいシールドゲット。あれ。

 爺が言うには、悪魔しか開けられない扉に女の子は捕まっているそう。
 その人が捕まっている塔へ。以前に手に入れたデビルリングとやらを使ってみる。
 死ぬ。
 あれ。
 装備したら解除できなく、困ったので放置することに。まあ先で違うアイテムでもあるんだろうと。

 途中、一本道でサソリとのガチンコ連続バトル。ノートによると倒し方に工夫がいるらしい。ミラーの出番か。

 最強っぽいアーマーも入手し、途中段違いに強い雑魚敵に追い回されながらも、遂に雑魚敵のノートが埋まる。最終決戦も近いのでしょう。
 と思いきやボス戦。

 2体がフィールド中を駆け回っていて、攻撃するたびに位置が変わる。敵の周りには球体が回っていて、触れるともちろんダメージ。
 1回目、攻撃しても全くダメージが与えられない。

 数回試して断念。きっと最強の剣があるに違いないと塔を探索。隠し部屋にて入手。再戦。あっさり勝利。
 最上階に続く階段を猛進。ところが扉にはじかれる。
 ……
 下に降りて女の子を救出。今度は外せました。何かの装備と組み合わせればよかったのでしょう。
 つかまっていたのはハーモニカの子。眼鏡を貰い、手に入れたイースの本を読んでみる。
 内容? さあ。物語に深くかかわってこないのはわかってたので、覚えてません。ただ魔物がどーとか、ジェンマの持ってる宝石には魔を避ける能力があるとか、そんなことが書いてあった気が。
 ともかく女の子を助けたのがフラグだろうと思い再度行くも、結局はじかれる。
 嗚呼。
 
 爺に話しかけると、夢遊病の奴が持ってる石が効果あるかも、とのこと。
 夢遊病の奴はルタ・ジェンマって名前でした。なるほど。
 ルタから石を貰い、再度突撃。
 最上階でラスボスとの対決になります。

 ……
 何これ。
 
 四方八方から隕石が落ちてきて、地面に当たれば拡散。敵は縦横無尽に動き回り、攻撃が当たるたびに地面が割れます。もちろん巻き込まれると即死。
 しかもダメージが全く与えられないとか。

 そう言えば女の子が、特殊な金属の装備じゃないと太刀打ちできないとか言ってました。嗚呼、シルバーシリーズか。
 このボスがシルバー系の何かを盗んでたんでしょうが、弱点だったからなんですね。
 それを装備して話しかけると台詞が変わることから、間違いなさそうです。

 でも勝てません。
 いや、地面さえ割れなければ正直雑魚ですよ。でも地面が割れるから動ける範囲は狭まり、即死の可能性に常におびえないといけない。画面端で隕石にいじめられてそのままおしまいなんて何度あったか。

 50分ほど経ち、何の気のなしに、無心でぴこぴこやっていたら、急に敵が光り始め……勝ててしまいました。
 
 でも難易度ノーマルでこれだと、最上位の奴になるとどーなるんでしょう。

 撃破後、ラスボスのマントから本を入手。最後の本には、「6つの本を手に入れたら力手に入るけど、覚悟あるの?」と言う内容。
 そして本が光り始め、流れ始める文章。
 変な歌に合わせて流れるスタッフロール。
 翻るTo Be Continue。

 何という続編ありきな終わり方。

 ハーモニカ女のすることとは何だったのか。
 失った記憶って何なのか。
 全てが謎のまま続編に続く! アークザラッドを思い出しますね。

 EDの曲が虚しいだけです。
 どうでもいいですが、ゲーム音源で鳴らした歌物って、ボーカルとバックの音量バランスが悪くないですか。

 うーん。
 ゲーム単体としてみるなら、及第点はないですね。ボリュームないし、ラスボスがちょっと強いってだけで、普通にクリアするのなら大して難しくはないです。
 ストーリーに関しても続編ありきな作り方はねぇ、という感じ。1,2合わせての評価なら変わってくるのかもしれませんけど。
 とりあえず次回から2になります。
スポンサーサイト

未分類

オシャレ


 昨日、関西ローカルなのかしりませんが、やしきたかじんが司会の番組、たかじん胸いっぱいを見ていたら、草食男子の特集がありまして。
 草食男子。
 ご存知ですか? 恋愛に奥手で、なよなよしてるそうです。
 それを見て、自分もその部類に入るのかなぁ、とか思っていたら、その条件の1つに「おしゃれ」というのがあって、その地点で私の思いは幻想であることが発覚しました。何なの、おしゃれって。

 ×××

 またレンタルビデオ屋に行って色々借りてきました。
 1つはSUPER BUTTER DOGという……ジャンル的には何になるのでしょうか、日本の、もう解散してるバンドを借りてみました。YouTubeで見た「真夜中のスーパーフリーク」って曲がツボだったので、そこにあったアルバム全部借りたのに、どれにも入ってないという惨状に会い、仕方がなくベストに手を出した次第です。
 雰囲気がおしゃれですよね。夜のドライブとかにかけてるとムードがありそう。車なんてないですけど。
 でも「真夜中のスーパーフリーク」は予想通り良い曲でした。

 で、Wikipediaによるとこのバンドはファンク的要素を持っているということで、気まぐれに他ジャンルに手を出そうとレンタルビデオ屋をうろうろしてたら、ジャズ・ファンクっていうジャンルがあることを知り、試しにBaker Brothersってのと、The New MasterSoundsという2つのグループのアルバムを借りてみました。ほとんどがインストということで若干期待していたのですが……曲単位でこれといったのはないのですが、通して聞くと良い感じ。

 その通して聞くと良い感じだったのが、電気グルーヴで知った石野卓球と砂原良徳の両人。エレクトロニックな音楽が好きだって以前書きましたが、何となくあの無機質な音が聞きたくなって借りてみました。前記したように曲単位では「これだ!」って傑作はないのですが、BGMとして聞くなら良い感じ。

 もう少し聞きこんでみます。

 

未分類

サイクル

 
 あまたの学生さん、夏休みが終わってしまったようで、制服で帰る学生を見かけるようになりました。小学校も始まったのでしょうか。昔は始業式と言えば9月の1日だったはずですけれど。
 それはアクセス数にも表れてて、ちょっと減りました。とはいえそのうちのどれだけが私なのかわからないので、あんまり参考にならない上に、別に減ろうが増えようが基本どうでもいいd(以下略)

 ×××

 明日選挙ですね。
 十中八九政権交代が起こるはずですが、別に偏向報道なんてしてないよーとばかりに投書欄には「国民の政治を見る目は肥えている」だの、「冷静な判断で見極めなければならない」とかいう文章が載っています。だったらどうして小泉の時の選挙や、今回の選挙のように、どちらかが圧勝しそうな雰囲気が出てるんでしょう。

 大体、投書欄の文章が真実ならば、我々を啓蒙するが如く色んな方が「国民は政治に無知だ」とか仰る訳ないじゃないですか。同じ新聞でそんなことが言われてるのですよ。
 もっとも、その無知を何とかするためにニュース番組や新聞ってあると思うんですけどー。
 
 でもこういうのって悪循環な気がするんですよね。我々が無知だから、あたかも真実であるかのようにニュース番組が色んな情報を配信できる。じゃあ調べるか、とはいかない。時間の問題で。だから手軽に得られる何かを人は望む。それがマスメディアになる訳です。恐ろしいなぁ。
 
 今はネットとかの発展でそのサイクルに微妙な軋みが生じていますが、真実であるかのように、という面においては、ネットの方がよほど怪しいですからね。うむむ。

 自分の首を自分で絞めることのないよう、頼みますよ有権者の皆さん。何より子供を養ってる人は、尚更。

未分類

イース 2


 行き詰っていたイースですが、サガフロ2の傍らやってみたら、まだ行ってない通路を発見して、その奥で無事に鍵を入手し、道が開けました。
 ということで下記より再開。

 宝箱を片っ端から開け、銀の盾とか鍵とかを入手しながら最奥へ。鍵をあけると巨大なムカデとの戦闘になりました。
 大きいし、当たり判定もでかいだろうと、回り込もうとしたら、伸びきった敵に壁際ではめられ、敗北。ちょっと意味がわからない。

 気を取り直して再度挑戦。今度は上手く死角をつけ、3発でおしまい。さすがにレベル9はやりすぎた。

 奥でイースの本を入手し、ゼピック村へ帰宅(ゼポックじゃなかったですね)。神殿で見つけた銀の鈴を村長に返せば指輪が貰えました。神殿の中でも1個入手してたのでした。
 占い師のお姉さんに会いにミネアの町へ。しかしお姉さんの姿はなく、代わりにおっさんが。そのおっさんが言うには、お姉さんは何者かによって殺されてしまったそう。えええ。
 お姉さんは本と「廃坑へ」の遺言を残して絶命したらしく。その遺言に従って、鉱山へと向かいます。

 その前にあの婆さんに報告。「あの子は自分の運命を悟っていた」とかありがちなことを言われて、とりあえず手に入れた本の朗読会。
 要約すると、不思議な金属のせいで災いがふりかかりました。
 ちゃんと作れば壮大なストーリーになりそうなのに、この急展開のせいで随分薄っぺらくなってるなぁ、と思ったり。いや、古いゲームであることは重々承知しておりますし、だからこそ7作も続いたのでしょうし。

 ともかく鉱山へ。レベル9のアドルの前では敵なんて蒸発しますよ。
 鉱山では銀の鎧やハーモニカを入手。指輪も手に入れました。ようやくダンジョンでHPを回復できるように。ボス戦では無理でしょうけど。

 最奥でボス戦。弾幕みたいな蝙蝠の群れを何らかの手段で1体にするのですが、その集まってる時間が短くて、なかなかダメージが与えられません。しかもその与えられるダメージも微々たるもので、このままじゃ1時間かけても勝てないと思い、銀の鎧と盾があるんだし、どこかに剣もあるはずだと、一度鉱山を後にすることに。

 ハーモニカをミネアの町で会った女の子に返すと、一曲演奏してくれました。すると2本の大木が反応したような。
 ゼピック村。婆さんに話しかけると、何かの実を食べると木の言葉がわかるそう。
 その実は既に入手してたので、食べて木の元へ。予想通り、木が銀の剣をくれました。

 再戦。今度は快勝。
 奥で本を入手して、帰宅。婆さんに朗読してもらいます。
 ええと、2人の女神を失ったら駄目だよーだそうです。
 
 盗賊の長は婆さんの子供だそうで、その人に話せば塔への道をあけてくれるそうです。
 本は6冊ありますが、そのうちの3冊はその塔にあるんだそうです。早すぎやしませんか。

 塔へ。盗賊の部下が塔に行ったきり帰らないとか、昔爺さんが1人で入って行ったとかいう噂のある塔です。
 でも完全防備したアドルの前に敵はなく、順調に上がって行くと、変なトラップに引っ掛かり、牢屋の中へ。銀の武具が奪われていました。

 うーん。
 木が言うには脅威が迫っているそうですけど、あちこちで起こってる銀系商品泥棒とは関係がないような気がするのですね。だから、この塔でその泥棒を退治して、後に脅威と対峙するっていう展開になるんでしょう、うん。

 牢屋の中にはいつぞやの夢遊病者。どうやってここに来た。
 牢屋を調べていると壁が壊れ、いかついにーちゃんが現れます。
 そのにーちゃんが言うには、3階のどこかに老人が隠れているそう。敵に見つからなくなる銅像を受け取り、早速3階。隠し通路の奥にその老人はいました。
 老人からトラップから身を守るペンダントを貰い、更に上へ。

 途中でカマキリのボスと遭遇。いや、雑魚でした。
 
 更に更に上へ。先ほどの夢遊病者が怪我してました。それが言うには、この塔に女の子が連れられていたそう。その女の子を助けてあげてほしいとか言われます。
 
 そして上へ。HPがごりごり削られるトラップに遭遇。ちょっと無理。
 金づちを入手してるので、それ使って道が開けそう。

 ……
 ここまでです。
 面白いかどうかって言われたら、正直微妙というか。音楽はいいのですけど、ちょっと短すぎ。もうレベルカンストしましたからね。
 

未分類

雑文 10


 ここ最近、ずっと雑文というタイトルで連作式にしていますが、単に1つ書けるような人生を私が過ごしていないからです。バイト行くか家でパソコンしてるか、ひたすら洞窟でアリと戦っている生活ですから。

 ×××

 バイト先の店長が変わるそうです。
 随分長い間おられたようで、私はちょっとしんみりしかけましたが、他の人はそうでもないよう。人間関係ってのは、いざって時にはドライなものですね。
 で、そうなると新しい店長が来るのか……と思った矢先、最近来られた社員の人が繰り上がるという噂が。マジで。実質1人減るようなもんじゃないか。
 来年になると一気に3人、それも実力者が辞められることが確定しているので、この繰り上がりは正直ありがたくないです。あれ、前にもそんなことを書いたような。

 ×××

 ゲームはずっとサガフロ2。ようやくジニーが主人公になって、育成中。魂の歌を学習するためデュエルを繰り返しています。
 能力値成長の条件みたいなのがないので、運に頼らなければならない訳ですが、一時期プルミエールでデュエルしてた時、それなりのスキルレベルの相手に関わらず、槍攻撃ばっかりしてたにも関わらず、一切何の能力値も上がらない状況が延々と続いたことがありました。むしろ近くのスライムと戦った方が上がるほど。デュエルは強い敵と戦っているとみなされるから能力値の上りが云々って書いてたアルティマニアが信じられません。
 
 ともかく、今のところ酷評されるほどのゲームだとは思いません。アイテムの管理とか不満点は色々ありますけどね。
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ