FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

むべなる


 数日前に書いたように、レンタルビデオ屋でまた盛大に借りてきました。
 今回はちょっと気になっていた邦楽の2バンドに、ブランキー・ジェット・シティ、それとネタ気味にヒムロックと、何か名前にインパクトを感じたバンド、と。そんなもんです。
 それとその日に、名前にインパクトを感じたバンドと邦楽の2バンドの片割れ、そして何を思ったか攻殻機動隊のサントラ4枚にブレンパワードのサントラ2枚と、超菅野祭に。本当はレッド・ホット・チリ・ペッパーズにしようと思ってたんですが、つい魔がさして。

 気になっていた邦楽の2バンドはアシッドマンとドーピングパンダ。アシッドマンはこういうのが商業ロックなんじゃないかと、私の中のイメージにぴったり合ってる感じ。雰囲気はいいんですけど頭に残らないというか。「様々なジャンルを吸収し再構築して」とか煽り文にあったんですけども、借りてきたアルバムが悪いのか、そんなにごった煮な感じじゃないなぁ、と。ディーパーズみたいなのを期待していたんですが。後、ボーカルの声質に最初抵抗がありました。
 ドーピングパンダは外れっぽいです。最初の2曲聞いて何か聞く気を失ってしまいました。もう一度ちゃんと聞く予定。

 名前にインパクトを感じたのはThee Michelle Gun Elephant 何でアルファベット表記かっていうと、読みにくいから。これはなかなか。世間にはまだまだロックバンドがたくさんありますが、私が昔ロックに抱いた印象みたいなのをそのままやってるって感じ。こういうギターをかき鳴らしてしゃにむに突進してくるようなロックって、最近のバンドでやってるところあるんでしょうか。洋楽でいうところのモーターヘッドみたいな。

 帰り道、車用も歩行者用も赤の信号に捕まって待っていたら、その間に自転車が5台交差点を突っ切っていく光景を目の当たりにしました。車用の赤って言ってもあれです、でも左折は、でも右折は良いよ、みたいな。
 それの何が異様かって、曲がる車が眼中にないがごとく渡っていく様ですね。多分見えてるんでしょうけど、「まあ待つだろう」という訳のわからない(青ならまあ)心理が働いて渡っているのでしょう。最後に突撃してた小学生は、さすがに良心過ぎた車が進み始めたので、やれやれと言った風に迂回してました。

 こりゃ自転車が規制されて、尚且つぼろくそに言われるはずですよ。
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ