FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

浪費


 誤操作でちまちま書いていた本文がパーに。よって、手短に。

・DS購入。ソフトはスパロボWとカードヒーロー。

・W。簡単すぎ。1部を無改造で乗り切れるってどうよ(たぶん2部構成のせい)。

・スパロボ新作。K。ほとんどが2000年以降だそう。SEEDが絡む地点でストーリーが不安。空気読めない地球の連中はコロニー落としの被害に会えばいいのに。後、どうしてグレートが出ない。

・PSP、ディシディア購入。ストーリーの出来は無双レベル。お前その台詞言わせたいだけなんじゃないのか。
・コスモス側のキャラ達の声が何だかな。どこの女性向けキャラゲー。
・戦闘システムは面白い。ただのファンゲーにしないところに好感。

 ……
 はい。
 ようやく怒涛の1月が終わろうとしています。主にバイトでですけど。
 しかし2月も終わりに近づくと、どんどんベテランの方が辞めていかれます。何より痛手なのは、店が開いた頃からおられる方の退職。1月が忙しかったのは、私のいるセクションで終わり作業ができる人間が私とその方しかいなかったからなのですが、3月からは仕切る面で忙しくなりそうです(といっても終わり作業を1人でする経験もしましたし、私としては存外何とかなるかも、と思ってはいるのですけど)。
 とりわけ壊滅的になりそうなのが統括するセクション。1人辞められますし、社員の方は異動になりますし。残るのは2人と、まだなりたての人の3人。多分どっかから社員さんを拾ってくるのでしょうけど、はてさて。
 
 学校は来週からテスト。でも4日と10日にしかテストがありません。それが終われば春休み。4月の初めまでだらだら過ごせそうです。
 その長い休みを活かして、テレビでも買おうかな、と。卓上機のゲームに手を出してもいいんじゃないかと、そんなことを考えています。
 
 ワイルドアームズは今年に入って1度もやってません(ぇ)。
スポンサーサイト



未分類

WA XF 10

 年越しが決まったこのゲーム。正直早くクリアしたいところです。

>ストーリー

Act3:託す未来、現在に継ぐ過去

 未来とか過去とか、臭いフレーズが並んでる3部。ええと、妹君を救出するために特攻でしたね。
 しかし、どこまで追いかけてくる魔物使い連中。その長とログナーが口論を交わします。族長曰く、「お前ら始末したらシャルトルーズから聖地返してもらうもんね」ログナーは「そんなので取り返したものに何の意味がある。何かが元通りになることなんてあるか。お前も所詮、武力であらゆるものを奪ってきたエレシウスと同じだ」と熱弁。まあもっともなんですが、声優がもっと上手ければ(以下略)
 いや、大分慣れては来たんですけど、こういう大事なところでその拙さが全員に見えますね。日常会話はそつなくこなしてますけど、感情を必要とする場面では、その込め方が足りないというか。本来ゲームのキャラに声なんていらないと思ってるので、入れるならちゃんとして欲しいと考えている訳です。

 その口論を聞いて、クラリッサがなぜか落ち込んでいました。警衛隊は必死さが見えなかったけど、この魔物使い達は決死の覚悟で挑んできてるから侮れない、だそうです。だからどうした。

 途中で立ち寄った村で、クラリッサはアレクシアに王様は亡くなっており、手をかけたのはどんな理由があったにせよ自分である、と告白。外で。何で外でやったのかは不明。狙われている自覚があるのでしょうかね。
 
 魔物使いの族長の傍らにいる女とログナーが相変わらず口論。常にログナーをフルネームで呼ぶんですよね、この人。疲れないんでしょうか。

 今率いている(といっても8人と1匹)解放軍を改めて自分が率いたいと申し出るクラリッサ。当初は偽の姫様として率いてきたけれど、本物が現れた以上、指揮権は本物に譲るべきではないか、と思ったものの、どうして自分が嫌いな嘘をついてまでそういう行動に及んだのかを鑑みると、ここで手放すことは今までの思いや何やらを裏切ることに……ええと、何でしたっけね、忘れました。
 いや、何かよくわからないんですよね。別に手放す理由はどこにもないのに、勝手に手放さなければならないみたいな感じに自分でしてる。そもそもクラリッサが率いていたなんて初めて知りましたし。彼女がそれで活躍したのって王都突撃くらいですから。あるいはプレイヤーの指示ってクラリッサが指示してる、ってことになってたのでしょうか。
 つまるところ、けじめをつけたいってことですね。

 しつこく登場する魔物使いの皆さん、もとい側近の女性。ログナーは女性に「君に自分の意思があるのなら」とか言って、彼女が族長のモノではないことを訴え、のこのこ出てきた族長にブーメランを投げつけます。
 またブーメランを投げるも、それはヴァイスハイトに弾かれます。何か表舞台から降りる云々言ってました。実際、ここでお亡くなりに。えええ。

 ともかく、守護獣の神殿に。アレクシアとちょっと手を抜いたルパートは同じ実力みたいです。
 既に儀は始まっていましたが、簡略化されたものらしいです。本来は三日三晩かかっても終わらないものらしく。
 クラリッサとアレクシアが入れ替わり(あの短時間でどうやって同じ服装を作ったのかは謎)、敵の目を欺いて特攻。ここで姫様が生きていたことが明らかになり、知らなかったシャルトルーズは激高。エグララグに詰めよりますが、この小物は性懲りもなく、変な装置の出力を上げて、遂に守護獣の力が暴走。一行はクラリッサの銃に守られるも、どこかに消し飛ばされてしまいました。
 エグララグ曰く成功とのことですが、どうなんでしょう。というか、何でシャルトルーズはこいつを殺さないんでしょう。成功した今、存在価値は微塵もないと思うのですけど。

 飛ばされた先で、一行は思わぬ者を目にすることに。何とクラリッサの母親、メリッサでした。つまり、彼らは過去に飛ばされた訳です!
 ……
 話がスターオーシャンばりに飛躍してきましたねぇ。
 彼女を王都まで送ってあげるのが今後の方針です。
 
 クラリッサが服装チェンジ。何でそんなことをするんだ。
 
 新ジョブが手に入りました。ARMはヴァイスハイトの管轄にあるみたいですね。この時代の彼は老人でした。でも会うときは身体を変えるって……うーん。
 そういえばフィアースの回想があったのでした。
 気がふれた男を女に倒してもらおうと思ったフィアースでしたが、女は拒否。その上「昔に戻りたいだけなの!」とか未だにお花畑なことを言ってました。
 おそらく3人とも脱出ポッドに乗り込んで、それぞれ異なる時代に飛ばされたのでしょう。
 その男がヴァイスハイトであるのは明白。
 女の方はまた別の時代に飛ばされ、そこでクラリッサの祖先でも産んだんじゃないかと想像。じゃあどうしようもない女ですけど。
 ヴァイスハイトの目的はよくわかりませんが、彼らの乗っていた時空船に秘密はあるみたいです。

 嗚呼、タイムパラドックスの問題ですが、ラブライナ曰く、そこで変な盗賊に会ったのですが、彼らは以前にも会っているのですね。そのとき初対面でなさそうなことを言っていたところから、ちゃんと一行が過去にいるのを既定とした時間の流れになっている、とのこと。
 
 これに従ってwikipediaでタイムパラドックスを調べてみたら、ちゃんとそういう概念はあるんですね。つまり「過去に移動したことがちゃんと歴史の流れの中で成立している」と。
 ……
 その割に、それが暗示されているのが盗賊2人の台詞ってのが変ですけどね。たとえばメリッサはフィアースの顔を見ているのに、後に会ったときにそんな素振りを見せてなかったので。

>戦闘

 もう敵全滅しかクリア条件はないのでしょうか。

・3-1

 恒例の2連戦。どうして合間にセーブができないのか。
 前半は魔物使いと魔物達。川が合間に流れていますが、それが活かされた戦略もなく、普通に殲滅。
 後半はパワーアップした魔物使い達。物理攻撃に耐性があるみたいで、魔法で焼き尽くしておしまい。ヒール持ってるのがうざったいです。

・3-2

 またまた2連戦
 前半はクラリッサとアレクシアの2人で魔物使いと魔物を殲滅。HP半減攻撃を使う魔物がうざったいです。クラリッサがサクリファイスとヒールを延々と使っておしまい。敵がアグレッシブで良かったです。
 後半は魔物使い、魔物、側近、そのペットとの対決。レヴィンが大活躍。側近の近接スペシャルが感動的な威力。

・3-3

 更に2連戦。
 前半は側近、魔物使い、随分前に会ったテリトリーを犯すものを狙う魔物との対決。側近がアグレッシブなら難しいステージなんでしょうけどね。
 後半はヴァイスハイトのみ。仕方がないので6人で囲みあげ、アンプリファイア2回、インヴォークをかけたフィアースによるフォーメーションアーツにより、祝4ケタダメージ。

・3-4
 
 ストライダーの弓矢に注意だ! とラブライナは言いますが、馬鹿なのかどうなのか、ほとんどが近づいてくるので魔法のカモに。
 多分楽をさせてくれるためのステージ。

・3-5
 
 2連戦。
 前半は重装備部隊との対決。まあ今までに何度も会った構図ですし、苦戦する要素は欠片もなく。
 後半は妹君のMPを枯渇させるのがクリア条件。チェンジで入れ替え、フィブルマインドで一撃。

・3-6

 敵と味方の間に見えない壁が! らしいのですが、魔法主体の我々には関係のないお話。群れてるのは範囲魔法のいいカモです。

・3-7

 2人1組で行動する意味がわかりません。片っぱしから削っていって、残った連中も適当にいじめておしまい。広いマップだったので、もっと敵多くても良かったのに。

>新ジョブ

・ナイトレイダー
 
 忍者。多分。
 威力と命中率が半減するも、6回攻撃ができるシックスバレットはインヴォークで上手いこといきそうなんですが、片手近接武器限定ってのが難点。
 大体このゲーム、豊富なジョブを組み合わせて、がメインなのに、攻撃系ジョブの特殊技が武器限定ってどうなのって話ですよ。フィアースは両手持ちですし、ログナーにいたっては近接武器じゃない。そのせいで2人につけるスペシャルの選択肢が狭いこと狭いこと。
 まあともかく、他のスペシャルは、サガシリーズでいうところの振り逃げ、ブラックアウトや、MPを回復できるMPシフト(もちろん使用後、使用者のMPは0ですけど)、攻撃力に比例して固定ダメージを与えるイノセントブロウなど、結構使えます。
 スキルはターンごとにHP回復できたり、反撃率が上がったり、一定確率でダメージを無効化したりできるものを持ってます。一番大きいのは素早さ上昇ですけど。

>エミュレーター

 要するに青魔導師。敵の攻撃をダウンロードするらしいです。
 スキルはターンごとにMP回復、弱点補正を上げる、一定確率で隣接キャラの行動をものまね、MP消費軽減など、こういうのに限って便利なの持ってるんですよね。

>フェダーイン

 立ち位置がよくわかりません。回避率が高いユニットなんですけど。
 でもスペシャルは凶悪なのを1つ持ってます。全能力値を引き下げ、尚且つスキルの発生率を0にするディビリレイター、回避率に比例の固定ダメージ攻撃であるハイスラッガー、味方をひき寄せたり色々するソーサルアンカー、スキル発動率を上げ、更に次ターンになるとHPを回復する至れり尽くせりなパッシブスタイル。ハイスラッガーが片手隣接武器限定でなければログナーに使えたのに。
 スキルは回避率上昇、ダメージ時HPMP回復、スペシャルもクリティカルが発動するようになるものなど、これもそこそこ便利です。

>エクスキャバリア
 
 うーん、魔法剣士+パラディン÷10って感じですね。
 スペシャルは素早さを上げるクイック、2回行動が可能になるイントルード、マイナスステータスを相手に移すマリスリバース、リレイズあるいはリヴァイヴァのリメインなどがあります。イントルードはMP消費量は多いですけど、上手く使えばずっと自ターンにできそうな気が。
 スキルはそのせいか地味。敵を倒した際、オーバーキルならその余剰ダメージを近くの敵に与えたり、敵を倒したら次ターンまで素早さが2倍になったり、瀕死になったら素早さが上がったり、待機したらHPが回復したりと、正直使えないレベルか。
 
 ここからどうやって現代に帰るのでしょう。こういうタイムパラドックスの扱いをしている以上、未来には行かないでしょう。そこでパラレルワールドとか持ち込まれたら「はぁ?」ですけど。

未分類

抱負


 あけました。 

 年賀状は両親の祖父母と知り合いからの3枚でした。メールは2件。いやあ、素晴らしい。高校の部活のキャプテン、メルアド変えてたらしいですよ。
 昨日のバイトで「良いお年を」というのを聞いたので、近くにいた高校生に「良いお年を、って日本語、どういう意味だと思う?」と尋ねてみたら、若干引き気味に相手されました。そういうのが浅い付き合いの秘訣なのかもしれません。共通の何かがないとおしまい。脆い橋ですよ。
 いや、愚痴っても仕方がありません。ドライでいいじゃないですか。世の中には交友関係で命を絶つ人もいるのですから。

 さて、今年の抱負なんですが。
 今日、バイトの知り合いに追われる夢を見たんです。
 これは昨日書いたように、今年は勝負の年であることの証明に違いありません。

>日常

 いや、まず死なないことが第一ですよね。
 後は学校は単位を落とさない程度に通って、4年の時間を無駄にしないこと。
 バイトは多分卒業まで辞めない気配がするので、廃棄ゴミにならないよう適度に努力をすること。
 後は不況の波にのまれぬよう天に祈ること。
 はい。

>ゲーム

 DSか卓上機か。現実的なのはDSですよね。卓上機はその場合テレビも買わないといけませんから。
 それに卓上機は「やろう!」という意思がないとなかなか電源入れられませんからね。その点携帯機は気がつくとスイッチを入れてる感じがありますもの。
 しかし、夢があるのは卓上機。テレビを見、コントローラを握るのは、ゲームをやっているという実感があります。
 
 でも気がつくとDSが手元にありそうで嫌だなぁ。今日の朝も「もしもお年玉が入ったらDS買おう」とか思ってしまいましたから。

 
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ