FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

卒業

 高校二年生を卒業してしまいます。明日からは三年生として自覚を持って行動しなければなりません。終業式の時からもう二年は終わってるだろうという声も聞こえてきそうなのですけども、一応感覚としては今日で終わりなのです。さようなら二年生の日々。そしてこんにちは、三年生。最高学年ですよ。自覚なんて何にもないです。
 
 よくありがちなことだと思いますが、入学した時は最高学年の人がとても大人びて見えたものです。でも実際自分がなるとそうでもなくて、決してそういう、まあ相応しい顔というのですか、そんなものにはなってはいないのですね。今も鏡で見てみますとそこには髭が生えてる男が映っている訳です。髭さえなくせばまだ中学生に見えるかな……無理ですね。一応高校生に見えるくらいには顔も成長したらしいです。
 
 まあ何はともあれ、来学期も健康に過ごし、何とか進路を決めて、どういう道を進むにせよここで「僕進路決まりましたよ~」と報告したいものです、本当に。

PS:FF12のサウンドとアニメ『ブレンパワード』のサウンドが似ている気がします。聞いていてたまに間違えかけますもん(笑)。
スポンサーサイト

未分類

記憶

 今日は物忘れが激しい一日でした。
 例えば部活の最初、準備運動の時に、自分のしていた運動を忘れて他人に確認したり、誰かの名前を出したのはいいのですがどうしてその人物が話に出てくるのか訳を忘れていたり(おかげでその時話していた二人の友達と散々訳について悩む羽目に)。

 まあ記憶なんてものは常にあやふやですよ。それに消えやすい。SFCのソフトと一緒です。蹴ってしまえば消えてしまうのです。まあ日記をつけると過去の出来事は分かるでしょうが、日記なんてつけない人はもう六年前ぐらいになると分からないのではないでしょうか。私なんか下手をすれば一ヶ月前のことも覚えていないかもしれません。今から一ヶ月前……そもそも何月何日なんでしょうか(笑)。それすらもはっきりしないのは記憶云々ではなく単なるお馬鹿さんな気もします。

 でも本とかゲームとかではよく記憶って主題やらテーマやら重要単語とかにおかれますよね。「私のこと忘れないでね」的な物語。あるいは、その時は強く心に残っている出来事だとしてもいつかは消えてしまうそういった儚さ(?)を使った物語。両方ともクサいところは同じですが、それでも記憶というのは随分色んなものに使われてるんだなと感心してしまいます。

 私にも一応今のところ忘れられない記憶はあります。ですがその記憶は多分今の私によって多少オーバーな表現をもって脚色されているでしょうから、あてにはならないですね。

PS:先ほど書いた、誰かの名前を――の話ですが、それを参加していた一人が日記に書くって言ってました。ここ、バレなければいいな(笑)。

未分類

整理整頓

 
 ブログの設定で文字とか背景とかがどうこう言っていましたが、文字だけ元通りになっていました。良かった良かった。

 ×××

 春だからという訳ではないのですが、部屋の整理をしたいなぁ、と思っているのです。私の部屋は自分で言うのもどうかと思うのですけれど汚く、特にMD関連を整理したいなぁ、と思っています。大量に取りすぎたせいか名前を書いていないものが多く、どれに何が入っているのか分からないでいるのです。
 しかし部屋の整理と言うのは決心してもなかなかできないものでして、まあ単なる怠慢でしかないのですけれど、ここで言っている限りはしないのではないかと思っています。ので、別にこれはするぞ! という意思表示ではなく、未来の予定みたいなものなのです。実現しない可能性の高い意思表示。僕は将来宇宙飛行士になります! みたいな感じです。絶対に実現しないですしね。
 でもMDの整理は真剣にしないと訳分からないんですよね。オフスプリング聞こうと思ったら中にはナイン・インチ・ネイルズが入っていたり、ハロウィンかと思ったらフーファイターズだったり……違いは詳しい方に聞いてください。少なくともオフスプリングとナイン・インチ・ネイルズは全然違います(笑)。
 恐らく整理整頓と私は一生仲良くなれないのでしょう。困った者です(ぇ)。

PS:タイピングですが、ホームポジションを覚える為に奮闘中です。

未分類

特技

 
 女子アナが何とか、とか言っていた番組ですが、ちゃんと男子アナも取り上げられていましたね。申し訳ないです。

 ×××

 趣味は何ですか? と聞かれれば読書とかゲームとか色々言うことはできるのですけども、特技は何ですか? という話になるとすぐに言えないのが現実なのです
。まさかゲームとは言えないですし、文章を書くことなんてどの口が言えるでしょう。
 自分の特技が何なのか分からないのは将来色々困るような気もします。ので、今自分の近辺で一番特技にできそうなこととは何だろうと考えてみると、タイピングなんていいんじゃないかな、と思った訳です。今の私の打ち方は一応ブラインドはできるのですが、使っている指が右手は中指だけで、左手は二本(中指と薬指)だけなので、この機会に五本で打てるようになりたいな、とそう思った訳です。それに一定の指しか使わないのは指にも悪そうですし。
 という訳で、今日から特技タイピングを目指して頑張って五本で打てるようになりたいと思いました、マル

PS:これで集中力も上がればいいのですが(笑)。

未分類

テレビ

 でも特番のシーズンに放送される番組はどれもこれもあまり面白そうなものではないのですね。いつも見ている番組のスペシャルなんかは楽しみなんですけど。例えば今日なんかバカ殿様とか女子アナの何かとかありますが、バカ殿様はいつものように過去のコントや映像の使い回しに過ぎませんから見る気になれないですし、女子アナなんかはそれ以前の問題ですしね。後者の方なんか番組の趣旨が分からないですよ。新聞には「春は女子アナNG祭り」なんて書かれていますが、女子アナのNGなんて……ねえ? 別にアナウンサーが一種の芸能人みたいに扱われることは構わないのですが、二時間わざわざ使って、しかも女性アナウンサー“だけ”ってのが、僕はちょっぴり納得できないのです。男子も取り上げてやれよ、と。差別じゃないか(笑)。

 で、それに合わせる様にどんどんドラマも終わっていきますね。部活の連中にはもうドラマ大好きって方達が多くて、よくそんな話で盛り上がっておられます。私も見ることを勧められるのですが、私はドラマ嫌いな人間ですから常にドラマの何が嫌なのかを語って鬱陶しがられています。私は本が好きなので自らの頭で想像して登場人物のイメージ、格好を決めたいのですが、ドラマを見てしまうと、そこに出てくる登場人物は演じている役者さんが全てになってしまうので、本のようにそこからイメージを飛躍させることができないのです。アニメになってしまうともう想像するのが面倒になりますから(だってアニメですよ?)好んで見るのですが。
 それと役者さんへの個人的感情もあるので。例えば、私は速水もこみちが嫌いなので彼が演じるどんな登場人物も彼のせいで嫌いになってしまう訳です(何か演技が嫌いなんですよ。台詞が平坦というか、演じている登場人物が全部同じに見えます。まあ演じている人間が同じなんですから同じと言えばそうなんですけどね)。
 でも役者さんは素直に凄い職業だとは思いますよ。少なくとも誰かの感情を揺さぶることができるのですから。今年の文化祭は私も劇に関わらなければならないのですが(三年は総じて劇をしなければならないのです。過去、それに難癖つけてます)、できれば裏方で済ませたいです。でも無理でしょうね。やだなぁ。

 とりあえず今日はフルハウスで見ようと思います。私の数少ない好きなコメディドラマですから。

PS:何かブログの仕様が変わって、色合いが明るくなって打つ文字も大きくなっているのですが、元に戻らないですかね。僕にはあわないです。
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ