FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

夏の終わり

 こんばんは、霜です。

 8月30日ですね。まだ一部の方は夏休みでしょうか。中高生はもう学校だと思います。私もそうです。28から学校が始まったのですが、大体その一週間前から補習が入っていたので学校に行くのは全く久しぶりではなかったのです。けれども、いざ当日が来ると陰鬱な気分に襲われるのは、宿題の提出の存在がそうさせるのではないかと思います。実のところ終わらせてなかったのです。

 しかし、学校の始まりは嫌なことばかりではないのです。借りてた山のような本をようやく返却できるのです。今夏、私は22冊の本を借りてたらしいです。中には新たなジャンルに挑戦しようとして、できなくて(ぇ)、読めなかった本もちらほらありましたが、一応14冊は読みました。夏休み後半はもう違う本読みたくて仕方がありませんでしたが。
 もっとも、読書を適度にしていながらも、自由参加である読書感想文は書きませんでした。気になるのですが、本好きの方で読書感想文が嫌いな方はどれくらいいらっしゃるものなのでしょうか。私なんか大嫌いで、元々そういう感想文の類が苦手なんですね。苦手というか嫌悪というか。何か凄い賞を取ったらしい感想文を読む機会があったのですが、ああいうのを読む度に、書きたくねえなぁ、という認識を新たにしてしまうわけです。私にとって感想文とは『無知のひけらかし』なのです。

 ×××

 一応去年もあったタイトルなのですが、とりあえず夏を振り返ってみます。何も言えなくて……夏、みたいな。このブログでは私の怠慢によってあんまり日記みたいなものは書かれていませんが、この夏は私にとって挑戦の夏でもあったのです。
 まずその一つに、いわゆる深夜アニメへの挑戦。深夜って卑猥な臭いがするじゃないですか(しない)。今日も、何かマリックの特番の後に岩佐だか何だかと眞鍋だか何だかが姉妹役で競演したらしい深夜ドラマの宣伝してましたが、あれもぱっと見姉妹の○○ものみたく見えますし、だからそんな臭いがしてたのです。書きましたが、『涼宮ハルヒの憂鬱』『エヴァンゲリオン』……たったこれだけで挑戦と書くのもどうかと思うのですが、私基本アニメって見ないんですよ。アニメより戦隊もの見た数の方がはるかに多いと思いますし。とりあえず挑戦しました。面白かったですが、わざわざ夜遅く起きて親の目を盗んで見るほどの価値は……ハルヒは第一話はそれだけの価値があったかもしれません(笑)。

 二つ目の挑戦は、スパロボ(ぇ)。スーパーロボット大戦。ガンダムとかゲッターとか、マジンガーとかダイターン先生(ぇ)とかが活躍するシミュレーションRPG。シミュレーション系はかなり好きなので手を出してみたのですが、予想以上に楽しかったです。今PS2の調子がそんなによくないので携帯機の方のソフトをしたのですが、ロボットで戦うのって楽しいですね、本当に。九月になったらもう一本携帯機のソフト買うと思います、勿論中古で。

 これは挑戦ではないのですが、クロノアのサントラ購入も結構大きな事件ですね。1と2。両方とも比類なき名盤。FFやDQよりも好きですし、クロノに負けず劣らずの素晴らしいクオリティですよ。ゲーム自体は簡単なのですが、お金と時間の暇があれば、1を手にとっていただきたいなと切に願います。

 ×××

 夏の終わり。夏の黄昏。格好いい言葉で締め括ってみたい願望はあるのですが、私の柄じゃないので静かに終わりを迎えたいと思います。
 今夏は本当に早かったです。来年はもうこんな風に自由に振舞えないだろうので、もっと充実したものにしたかったのですが、部活とか文化祭準備とかそんなものに追われて、読書は充実したかもしれませんが、心情的には充実してない夏だったように思います。
 まだ引き続いて文化祭準備がありますし、明日から体育で柔道が始まり、何かどんどんやる気がそがれていく思いなのですが、何とか生きていきたいと思います。

 よい残暑と秋をお過ごしください。
スポンサーサイト

未分類

奇感覚

 おはようございます、霜です。

 昨日はあれだけで終わるつもりはなかったのですが、午後から部活の友人が来訪した為あれ以降パソコンすら触っていませんでした。
 で、その友人と部活内のいざこざ(笑)、文化祭への憧れ、ゲーム、ハワイなどについて喋りながら、夏休みの宿題をしていました。その方が、物理ができないから物理の宿題を一人でできなーい、と私に言ってきたのではじまったこの会談(ぇ)だったのですが、一時に来て終わったのが五時半。その間、喋ってた時間が三時間ほど(笑)。物理のプリントは三枚で、頑張れば一時間で終わるような内容だったのですが、まあ特に文化祭関連やその他のことで盛り上がって、私の宿題も全く手につきませんでした(それでも一応やりましたけどね)。
 宿題の後はチョコボレーシングで勝負。こっちはムンバとかシドタンクで応戦したのに、相手はインビンシブル。グランプリを三回して、二回は幻界やFF8サーキットが出ずに完敗だったのですが、三回目でようやくそれを引き当て(本当は三回目も出なかったのですが、私の陰謀で出しました)、これで勝てる! と思ったのですが……前半のモーグリ・フォレストとミシディア空中庭園はまあ予想通り負け、幻界では予想通り私一着、相手六着で、最後のFF8サーキットで……負けました。何の為にシドタンクで挑んだと思ってるんだ……あれならほとんどノーブレーキで走れるのに、ぶつかってばっかりのインビシを何度か追い抜いたものの、スピードの違いか、僅差で敗北。結果、同点決勝となり、シドのテストコースへ。勝てません、当然。

 しかし、久しぶりに楽しかった。最近の交流関係では一番ですね(笑)。

 ×××

 ようやくアマゾンからCDが届きました。風のクロノアのサントラと、G3という上手い(らしい)ギタリストが三人競演したライブアルバムと(2003年度なので、分かる人は分かります)。
 それをバックミュージックにして宿題とかやってたのですが、しかし風のクロノアのサントラは予想通り素晴らしい。でも正直、ステージ音楽以外何処で使われてたのか分からない曲も多かったです。
 好きな曲は、特に1-1、2-2、3-1、4-1、4-2、6-1、6-2(多)なんかもう……さぶいぼですよさぶいぼ。鳥肌って言った方が分かりやすいかもしれませんが。
 ……G3じゃなくてクロノア2のサントラにすれば良かったかもしれません。まあついさっき購入ボタン押してきたのですが(笑)

 ×××

 今日は八月十五日ですね……先週の金曜日が八月十一日だった訳ですが……嗚呼、別に終戦云々を語るつもりはないのですが、ふと何か奇妙な錯覚と言いますか、違和感を覚えるのです。
 日の流れから見てみると普通なのですが、十一と十五、やけに日が過ぎたな、と思ってしまうのです。カレンダーを見てると特にそう思います。金曜日欄に十一と書かれており、火曜日欄には十五と書かれている……二段目と三段目の違いがあるのに、両者の離れている距離が近すぎるせいか、まだ二日しか経っていないような気がするのです、金曜日から。
 夏休み終了まで残り十三日。そのうち五日は補習で半分か一日消えるので、実質私の中では八日なのです。宿題全くしてません。なくしたプリントもありそうです。そういう焦りはあるのですが、不思議と行動には繋がりません。まだあるだろうという甘えと、もうこれだけしかないという焦りの間……カレンダーに見えたこういう感覚は、それなのかもしれません。

 ……まずやらねばならないことは、部屋の掃除と物理のプリントを見つけることなのですが。どこにあるんだろう、ほんとに。

未分類

逃差

 霜です。

 とあるサイトの小説大会に投稿した作品の名前がこれなんですが……何でかいっつも投稿して読んでみると、この世で一番糞な作品に見えて仕方がないんですよね。推敲してる時は全くそういうの分からないのですが(時間を空けても)、投稿してみると違和感ばりばり。再度見直しかけたんですが、『わけ』は『訳』にしといた方が良かったなぁ……やっぱり。その部分だけ幼稚に見えるんですよね。
 後、随分前の大会投稿作品にも言われたんですが、倒置法が……これも違和感あります。
 ……やっぱり早すぎたかも。もっと手直しするべきだったなぁ……って、こんな後悔誰もが持っていると思いたい(笑)。

 で、書いたネタもネタで、自己満足臭い(ぇ)。
 私個人が恋愛物大嫌いなので、それを用いる訳にもいかず(プライドの問題なのです)。かといって冒険物は後半で破綻(展開、オチ等に不満を持ち始め、停滞する)しますし……でもネタ自体は結構早くからできあがってはいたのです。用いたネタと以前投稿した、まだ続き出してない作品と、後一個何か書いて三部作にしたいなと思ってたものなので、着手するのは簡単だったのです。文字数も四万文字と、てこてこ書いた割には抑えられた方かな……そうでもないか(ぇ)。
 
 ×××

 ちょっと真剣な話になりますと、文書くのもそろそろ限界に近いんですよね。ネタは考えれば出てくるんですよ。でもそれを具現化、文に著すとなるとどうしても途中で停滞してしまう。竜頭蛇尾というやつです、恐らくは。飽きっぽい性格らしいので、何か文を書き、それを完結することがどうしてもできない奴なのです。だから一話完結型が向いているのでしょうが……それもそうなりがちで。

 ……書くのは好きなので止めたくないのですが、そういう性分はどうしようもないんですよね……二次創作ももう限界かも……オリジナルに鞍替えした方がいいのかもしれません。

 ×××

 とりあえず内輪ネタすぎて申し訳ないです。とりあえず吐露っときたかっただけなのです。

未分類

日常と非日常と何か

 普通の日記のつもりです、霜です。

 もうここ最近暑いですね。暑くてただでさえ私いらいらしてます。とってもです。部屋の窓から外を覗けば、そこからフライトしたくなるほど精神も怪しいです……これはハルヒのせいd(終了)
 でもですね、そういうアニメを見すぎているせいか、軽い現実逃避願望が生まれているのも確かなのです。自分は他の人間とは違うんだ……とかいう、筋肉少女帯の名曲『蜘蛛の糸』のような状況に……そういえば、筋少再結成だそうで、一ファンとして嬉しい限りです。ドラマーも早く決まって、新作アルバム(ここ重要)を出していただければもう本望。後、廃盤になってしまった作品のリメイクも……と、脱線してしまいました。

 その現実逃避願望ですが、誰にだって一度はあるのではないかと思うわけです。ありませんか? そういうの。私なんかしょっちゅうありますよ。日常に飽きること。刺激が欲しいわけではないのですが、それでも自分が生きているこの現状に飽きてしまう。刺激は欲しくない。でもどこか、別の世界に行きたいという願望が心の大半を支配してしまうのです。SOS団の一員になってみたいとか、エヴァに乗ってみたいとか(これは私はあんまり思いません)……まあ裏返せば、それは刺激を欲しがっていることに繋がるのでしょうけど、でも何か違うのです。
 少なくとも、ある日妖精さんがやってきて、あなたは選ばれし伝説の勇者なのです! と言って異世界につれていかれるような、そんな突拍子もない世界は望んでいないのですが。

 私がもしも引きこもりになってしまう時には、その原因は恐らくこれによるものだと思います。非日常への憧れ。けれども、私自身、非日常とは何なのか、理解していない節があります。結局は、非日常という抽象的な言葉を利用して、そこに逃げ込むことによって日常からの逃亡を図っているに過ぎないのです。
 非日常……確かに言葉の響きに憧れますよ。『非』という言葉に憧れを持っているのかもしれません。いつもと何かが違うこと……けれども、日常とは何なのか、それさえもはっきり分からないのに非日常を求めるのは滑稽なことのようにも思えるんですけどね。
 
 結局、日常とか非日常とかいう言葉は、実際にはありえない言葉なのかもしれません。何故なら、時間という考えも我々の生み出した言葉ですし、日常などの言葉はそこから繋がっていく言葉じゃないですか。時間という概念さえ否定してしまえば、それこそ今生きているこの『何か』は、『非何か』であるとも言えるのではないでしょうか……書いててよく分かんないですね。


 とりあえずアマゾン、早くクロノアのサントラ送って来~い。

未分類

エヴァ

 はい、霜です。

 
 タイトル通り、二日かけてエヴァンゲリオンのテレビ放映されたぶんを見終わりました。劇場版は一日一作品、恐らく月曜と火曜に見終わるのではないかと。
 うちの学校でも好きな連中が多くて、私もインターネットを駆使して大まかな情報は知っていたのですが、実際見たことは一度もありませんでした。ええ、一度もです。けれども物語の大筋を知っていたのですから、奇妙な話です。
 で、そういう風に中途半端な、付け焼刃にも満たない情報を持っていても仕方がないので、それを完全に補充するため見ました。二十何話もあるので全話解説なんてしません。

 感想ですが、何だか不思議なアニメでした。私の少ない語彙では説明できないのですが、少なくとも最終話とその前の話は世間でも大分議論されたのではないかと思います。私はよくは知らないのですが、空前のエヴァブームもあったらしいですしね、社会現象になるくらいのものだったのでしょう。
 けれども、そんな風に世間……またアニメの歌かなんかで取り上げられそれについてタレントが色々語ったり……更には私の友達が語るほどに、この物語の持つものはそう生易しいものではないように思うのです。ブームがもしもこのアニメの特異性によって引き起こされたものならば、その特異性を自らの理論で述べられる視聴者はどれほどいたものなのか……探してみると、結構深い考えを述べられている方が沢山おられます。しかし、世間ではどうだったのか。もしかすれば、特集番組が組まれたかもしれません……雑誌も沢山発行されたことでしょう。どうなんでしょうか。はたしてそれにより、このアニメをどれだけの人が、どれだけ自分の考えで纏められたのでしょう。最終話にて述べられた言葉に反して、そういう雑誌等の存在によって、一つに纏められようとしていたのではないか……やっぱり各人の解釈に委ねられようとしているアニメだったのですから、そりゃネットは自由ですが、金を取ってまで考える問題ではないような気もしないではないのです。
 
 とりあえず劇場版も見てみます。後、どっかで二十三話見れないですかね……英語音声で、見るのを遠慮したんです。

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ