FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

後もう少し。

「そうだ! 撮り直すんだ! 人生は映画なんだ! 僕はそれを知っているじゃないか!」

 こんにちは、霜です。
 上記の一文は筋肉少女帯の『リテイク』からです。
 
 テストも二日目が終了し、やっとこさ明日で全部終了という運びになります。
 その間、まあ一応勉強はしていた訳ですが、注文していた二枚のCDが来た日でもあります。両方とも筋肉少女隊のアルバムなんですが。『月光蟲』と『ステーシーの美術』両方とも案の定良かったです。後、ナゴムコレクションも買いましたし……あれ、お金がもうない……

 とりあえず学校の放送でいつか『再殺部隊』か『トゥルー・ロマンス』どっちかかけさせます(笑)

 ×××

 テストをする度いつでも思うんですが、テストの問題は実に実用性にかけるというか……特に英語なんか強く思います。というか英語しか思わないんですが。
 というのも、日本の英語教育は基本的に問題がある訳です。私達は大概中学校に上がってから英語に触れ始めます。いわば生まれたての赤ん坊のようなものです。しかし、日本の学校の大概は、最初にアルファベットを覚えた後、大したこともせずに文法に入ってしまいます。日本語で言えば、あいうえお覚えた後に助動詞助詞とか言っているようなものです。何言ってんだって話です。
 そして仮に習得したところで、それが実戦で発揮出来るかといえばはっきりとノーです。何故なら、学校で教えられる英語は実戦向きではないから。文法なんていうのは言葉を彩るスパイスみたいなもんです。ですがスパイス単体では料理はほとんど出来ません。なのに、私達の英語教育は文法の用法だけ教えて終了。単語もまともに分からないのに、進行形、過去進行形、完了形、仮定法……私にあるのは用法だけで、それを使う為の単語力は全くありません。これで何が話せますか? 

 という訳で。
 せめて中学生の時は、単語とかそこら辺の足回りから固めるのが一番なんではないでしょうか。どうせ高校でもう一回最初からやらなければならないんですし、そうなら中学校の時に無理して文法教える必要はないのではないかな、と。

 ×××

 飽きました。何か、もう、無理と言うか……一時期はあんなにはまってたんですけど……年のせいですかね。昔に感じたあのトキメキがなくなったというか……

 ……いや、何がって、ごんぶとですよ。日清の。

 もうはっきりと言ってやるべきだと、今日食べて思いました。不味いです。もうはっきり言ってやります。不味いです。不味い! 不味! 
 麺ぶつぶつだしダシも何とも言えない不快感を出してきますし、七味入れたらもっと……まず臭いが問題。食欲をそそらない。もうラ王みたく一新するべきだと私は思う訳です。むしろそうしてください。

 カップうどんはやっぱり無理なんですかね……どれも不味いですし……


 え~……はい、岡田真澄さんに黙祷を捧げつつ、こんな感じで終わります(ぐだぐだ)。
スポンサーサイト



未分類

苛立つオイラ

「さあ、狩りに出かけましょう」

 こんな歌詞だったかは覚えていませんが、筋少の『飼い犬が手を噛むので』からの1フレーズ。タイトルとこの歌詞の繋がりが理解出来ますか? この曲聞くと常に鬱になるような感覚を受けます。

 ×××

 私が沈黙を続けていた一ヶ月の間、様々なことがありました。当たり前ですが、変化のない日常というのは実際にはありえなく、何処かで必ず変化はあるのです。しかしこの一ヶ月は苛立った一ヶ月だったというか……まあ現在進行形なのですが。

 うちの学校は今年、何か京都府の交通安全何とかの模範校になったらしくて、たまぁにPTAも巻き込んで警察が道端に立つんです。
 賢明な方なら理解なさっているとは思いますが、自転車は本来左側通行です。何故なら自転車は車だからです。しかしながら、私は守っていませんし、勿論他の方々も守っている気配はありません。でも警察ですから、そこら辺の交通マナーにはうるさく、私がいつもの通り右側を走っていると――

「左側走ってねー」

 という叫び声が。見ると、自転車は左側通行、と書かれた看板を持って立っているPTA、警察の方々が。

 ……
 勿論、交通マナーは大切です。我々の安全を守る為の手段の一つではあります。
 しかし、私の通る通学路、左側は自転車には少々厳しい道作りになっておりまして、ましてや、毎日タラタラ自転車を走らせているだけのボケ集団がその道に対応出来るとは到底思えません。危険です。でっかい溝あるんですよ。危険です。車と溝との間の道、一メートルもありません。危険です。交通マナーを守ることがかえって危険に晒されるという本末転倒も良いところな現状が起こっている訳です。いくらそんな模範校になったからといって、我々を危険に晒してまで守る必要があるのでしょうか。もう少し寛大になってくれてもいいんじゃないかと思う訳です。
 なので私はその道を捨て、違う道を走るのですが……やっぱり警察は立っていて、わざわざ遠回りをさせるという悪質な嫌がらせをしてくるのでした。

 ×××

 木曜日の夕刊に投稿コーナーがあって、そこに投稿された絵に書かれた、「載せて下さい!」や「初投稿です!」という文に苛立つ、という話を以前したと思うのですが、それ以上に私を失笑させた超弩級の馬鹿(もうあえてそう言う)がいました。
 著作権を表すマーク、知っていますか? マルシーって呼ぶんでしょうけど、マルの中にCが書かれた、あのマークです。普通そんなマーク、素人が、ましてや投稿のコーナーにつけるとは思いませんよね?……ついてたんですよ、旦那。しかも人物画に。オリジナルなら分かりますよ? でも人物画なんです。誰がパクるんですか? パクろうと思うんですか? それに、そんなに似てn(終了(もはや中傷))

 ×××

 遠足に何処に行くか、決める時間があったんです。遠足なんて面倒だから、行きたくないな、と思いつつ、でもそんなの無理ですから、とりあえず皆に適当に決めてもらって、その指示に従おうと(意見出さないから文句言わず従います、という姿勢です)思ってたんですが。

「もうめんどい! 早く決めてえや!」
「皆手あげへんやん。あほらしいわ」

 ……
 もはや私の嫌いな人種に当てはまりすぎてどうしようもない女子生徒が今日もやってしまいました。
 このお方、私が委員会の報告をしている間大音量で喋って妨害してくれるわ、今日なんかは前記した台詞をのたまって私を大爆笑(失笑の)させてくださった偉大な人です。もはやどうしようもない。自分は意見しないくせに、決められたことに不平しか言わない。どうしようもないですよ。どうしようもないです。

 自分は大人だと自惚れるつもりはないですが、それでも小学生レベルの精神年齢の人を見るとうんざりした気持ちになります。残念なことに、私のクラスにはそんなお方が沢山いらっしゃいます。せめて表向きでも大人っぽく演じられないもんでしょうか。

 ×××

 最近の邦楽。
 いや、もう最近の邦楽を聞ける気がしないんですね。
 密かなマイブームがチャゲアスと筋少の地点で何かが間違っているような気がします。 
 
 でも邦楽って洋楽に比べて狭い印象を受けます。音も歌詞も、何もかも。世界に本当の意味で通用した日本のバンドってラウドネスとYMOしか知らないんですが、後何かありますか? 
 
 ×××

 とりあえず早く筋少のアルバムがこればいいと思います(ぇ)。そして学校放送で筋少の『再殺部隊』流させます。もしくはチャゲアスの『万里の河』。どっちも等しく古いですが。

未分類

近親憎悪

 あれ? 後四日か。こんにちは、霜です。

 四日後にはテストが始まる訳です。まあプライベートなことですから、結果とかは書きはしませんけど(笑)というか、私の結果なんて知っても何の得にもならないですからね。インターネットは、必要な情報さえ得られれば良い空間なんであります。故に、知っても仕方がない、と……あれ、じゃあこのブログを書く必要も、見られる必要もないのでは……やっぱり書くべきなんでしょうか(いりません)。

 ×××

 近親憎悪ってご存知でしょうか。恐らく辞書で調べても載っていないのではないかと思います。近い親しみのある人に憎悪。直訳すればそうなるんでしょうか。私はこの言葉を『魔術師オーフェンはぐれ旅』で 見たのですが……何でしたか、とりあえずクリーオウがサブキャラに不平を言ってる時に、マジクがポツリと言った言葉でしたね。私はこれを、同じような性格の人は、自分と同じ性格の人を嫌うものだ、というように解釈しています。
 近親憎悪の特徴は、言うまでもなく、その人に当てはまることをその人が嫌う、ということです。例えば、自己中心的な人が嫌われるのはその態度にあります。自分勝手で、自分の思い通りに何かとしたがる人が、互い主導権を奪い合うと、結果互いにあいつは嫌な奴だと思うでしょう。そういうことです。

 だからか、私が近親憎悪を見るのは、大抵自己中心的な人に多いです。何故かは知りませんが。

 私が何となく興味深く思えるのは、近親憎悪は大体、その人の欠点をその人自身が嫌いになるところですね。前記しました通り、自己中心的な人は互いに主導権を奪い合いますから、それに負ければ負けた相手を憎むことになるはずです。何て自分勝手な奴だと、その人を罵るに違いありません。しかし、仮に私がその人の愚痴を聞いていれば、表向きは同情する声をかけるでしょうが、内心では「お前もな」と嘲笑を向けているに違いありません。

 そして近親憎悪は、自分の欠点(かどうかは自分では判断できないと思いますが。何故なら生理的、直感もありますから)が鮮明に見えます……自分自身ではまず分かりかねるでしょうが。あれですよ、黒一色の壁に、ぽつんと白の点が打ってあれば、その大きさに関わらず、何となく目に入りません? ん? 不自然だな、みたいな。それが近親憎悪では、不快感に変わる訳です。ん? 何だこの白いのは。バランスを乱しやがって! めちゃくちゃですね。でもそういうものです。不条理な怒り。近親憎悪はそれがかなり強いです。憎悪ですからね、憎悪。自分の顔を嫌う感情と一緒です、恐らく。

 という訳で、近親憎悪というのは人間の大いなる矛盾のように見えます。自分を嫌う訳ですからね。でも、もし自分がもう一人クラスメートにいたとして、仲良くなれるかと聞かれると、口を閉ざすでしょう。自分自身が思っている以上に、自分という存在は分からないものだからです。なので、誰しもが必ず持っている感情だと思う訳です。意識しなくとも、きっとそうでしょう。短気な人は短気な人を嫌うでしょうし、うじうじした人はうじうじした人を煮えきらない人物だと思うでしょう(仮に自分自身もそうであると意識していたとしても、それで親近感を覚えることは稀でしょう)。人間の好き嫌いは、生理的な問題と近親憎悪、後、直感(ぇ)の三つに大きく分けられる、と。うん。そうなんでしょう。

 という訳で、人が(建前で)優しくなるには、まず自分を嫌うことからです。自分を嫌い、それを許し、そして他人を許す、と。人間が一番嫌う人は、私は自分自身だと思います。自分ほど身近で得体の知れない存在はないですからね。しかし建前ですから、生理的や直感はどうしようもないです。自分の好みを捻じ曲げると、恐らく自分自身に耐えられなくなるでしょうからね。そこら辺のハードルはご自分で設定してくださいませ。
 
 でもしかし、妥協も大事ですよ、旦那。許すということは自分を騙すってことです。あくまで私の持論ですけどね……だから本能のままに生きるって憧れますね。出来ないから憧れるんですが。

 他人を許し、自分を曖昧に許す。穏便な人間関係を築くには、ある程度の近親憎悪の理解は必要です……と締め括って、真夜中に終わります。


 PS:相手を完全に許すことなんて出来やしませんぜ、旦那。

未分類

PS3・FF13・画像

 森の熊さんを英語で歌うとどうなるんだろう、夜分遅くにこんにちは、霜です。

 いや、今日学校でずっと考えてたんですよ。ONE DAY~IN FOREST~I MET~……みたいな。文法とかは全く考えてませんけども。興味があれば作ってみてください。

 ×××

 随分前の夕刊で、遂にPS3の発売日と値段が決まったみたいですね。タイムリーなネタでは全くないので何を今更なのですが。噂ではもはやなかったことにされてるくさいPSXみたく、二種類出るみたいですね。しかも噂では、高い方じゃないと高画質が楽しめないとか何とか。何かぼったくりっぽいですよねぇ。次世代機の売り(私はどうでもいいと思ってるんですが)である高画質が楽しめない、と。何で統一しないんでしょう。

 で、同時にFF13の映像も公開されたんですってね。私も見ましたよ、ええ。何か、もう何がリアルになったのかよく分からないですね、正直。戦闘システムは12と同じ感じでしょうか。主人公が女性……ですよね、見る限りでは。女装したクラウドとかいう意見もあるみたいですが、何か違うゲームで見たことあるような……気のせいだと思いますが。
 後、13は三部作になるんですよね。PS3で二作、PSPで一作(ですか?)……やだなぁ、もう。何か無性に腹立ちます。ハナっからそんな計画あるんですか? 一作一作に集中していただきたいのに。

 画像がいくら綺麗だろうと、私にはどうでもいいことなのです。楽しければいいんです。マリオRPGとかマザー2とか、私のゲームライフを変えた作品みたいに。画像の進化は、映画で生かして頂きたいですね。

 

未分類

デリート!

「アーモンドとクリスピー――」
「こりんこりん」
「アーモンドとクリスピー――」
「こりんこりん」
「アーモンドと――」
「こりんこりん」
「……」

 何時殴るんですか? こんにちは、霜です。

 一ヶ月ぶりくらいなんでしょうか。また例によってインターネットから離れておりました。訳はないです。唐突なものですし(当たり前)
 この一ヶ月、色んなことがありました。警察に苛立ったり、遂にネクタイ(という名の首飾り)をつけなくてもよくなったり、今日からテスト一週間前だったり、唐突に物書きのネタが思い浮かんだり、素晴らしい小説にいくつも出会ったり。結構充実してたんですねぇ……学校生活は忙しい以外表現出来ませんが。
 
 そしてこの一ヶ月の中で最大の事件といえば、二日前のことです。久しぶりにPS2の電源をつけてゲームをしようと思った私は、ふとしたきっかけでスターオーシャン2をやろうとしたんです。私はPSのメモリーカードを四つ持っています。PS2用、ポケットステーション、PS用二個、これだけです。一個は全部サガフロのデータで埋まっていますので、基本的にRPGのデータは一個のメモリーカードに全部入っていたわけです。
 そのメモリーカードを確認しようと開いてみると――

「初期化されていません。初期化しますか?」

 みたいなメッセージが。初期化といえば、パソコンでよく見るメッセージですね。戦慄のメッセージ。恐らく初期化とはされてない奴をセーブ出来る様にするものなんじゃ――
 あれ?
 私、新しいメモリーカードなんて買ってませんよ。
 恐る恐る初期化するを選択すると、そこにはデータがない空っぽのメモリーカードが。私が中学生の頃、夏休みや冬休みをかけて作り上げたデータの数々が、一瞬で消え去った現実。
 でも存外、そこまでショックを受けてなかったりします。そりゃ確かに残念ですけど。
 という訳で、久しぶりの日記は私の亡くなったデータを弔う内容になります。南無南無。

1:FF7 3ブロック

 インターナショナルのやつが三つです。一個はルビーもサファイアも撃破して、レベルも適度に高く、大体やったデータです。マスターマテリアは全部そろえましたし、チョコボも勿論です。
 二個目は何であるのかよく分かりません。覚えてもいません。
 三個目は適当な特殊プレー。マテリア禁止&ボスからの経験地のみレベルアップを条件にしてしてました。ミッドガル突入前で放置。
 ……7ははじめてやったFFですから、これ以外のデータは山ほど作って消してはきたのですが、流石に一個目が消えたのは辛いです……あう。

2:FF8 2ブロック

 オメガ撃破&レベル上限までして、カードもイデア以外全部集めたデータが一個目。イデアはカード団が出してくれなかっただけです。ランダムハンド嫌いですし。セイムとプラス、オープンぐらいで相手してくれる奴が望ましいので。
 二つ目はルナティックパンドラ、リデル戦前。ストレスが溜まった時にアーヴァインのショットでリノアを――する、今ではもうやるつもりもないストレス解消用のデータ。でも連射弾は爽快ですし。
 ……8はカードが反則過ぎて、序盤でもう終わった感が。オメガも瀕死状態&聖戦の薬(でしたか)で楽勝撃破でしたし。しかしながら、うちの学校には8途中放棄の奴が多いこと多いこと。ジャンクションが面倒なんだそうです。そうでもないと思うんですけどね。

3 FF9 2ブロック

 オズマ撃破をしただけのデータが一個目。エクスカリバー2は入手してませんが。アイテムは武具類は結構買い込んでたので、後半の合成に困ることはなかったですね。オズマはショックや竜の紋章で倒したことしか覚えてません。
 二個目は初プレーデータ。黒魔道師の村での最終的な合成は何一つ出来ない失敗データです。オズマも倒してませんし。
 9は……まあ、8よりかは好きですけども。一番消えてもショックを受けなかったであろうデータ。やることもなかったでしょうし。

4 スターオーシャン2 2ブロック

 クロード編とレナ編が1つずつ。クロード編はクリアしたらもう止めました。ディアスがいないですし。
 レナ編は全員レベルMAXとかある種の満足感が得られるところまではしました。イセリア・クイーンはディアスでハメれますが(ケイオスソード連打で)真・ガブリエルにはどうしても勝てず……確かにクロード、ディアス、アシュトンの三人じゃガブの動きを止めるのは難しいですけど、でも勝てると思ったんですけどねぇ……その日しようと思ったのも、真・ガブ倒そうと思ったからですし。
 ……3を買わせる結果になった個人的には良作だと思います。3と同じく主人公二人に感情移入は出来ませんでしたけどね。

5:クロノクロス 3ブロック

 ポケステの方にも一個だけデータあるので、弔う必要はないのですが……
 一個目は星の塔、とあるボス直前のデータ。BGMが好きなだけです。
 二個目は普通プレー。四周目で、次元の狭間にいたような。
 三個目は……あれ、覚えてない(ぇ)
 ……良作。それ以外に表現する言葉が必要でしょうか(ぉ)

6:チョコボの不思議なダンジョン 1ブロック

 第3ダンジョン400階まで行ったところで飽きる。終わりがないゲームは嫌いなんです、私。最強の爪や鞍は一応作ったのですが。

その他:幻想水滸伝1、2
 
 バックアップデータがあるので問題ないのですが、クライブイベントの最終データが消えたのは痛いです。エルザとの対峙、初めて見た時鳥肌たったんですけどねぇ。

 以上のデータに感謝の言葉を、そして安らかに眠ってくれることを祈ります。
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ