FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

未分類

KH2を振り返ろう(ネタバレ注意)

 え~ご無沙汰しております。霜です。
 あれですね。自由に出来る時間が全くなく、これも親の目を盗んでちまちま書いておりますが、どうやら今年最後の更新のよーです。
 世間ではKH2が出まして、私も買いました……はい、無論既にクリア済みです(笑) やはり今年のゲームは今年のうちにクリアしとかねば、と思いまして。現在はグミシップやレベル上げに勤しんでおります。とりあえずセフィロス強すぎです(ぉ)

 で、感想でも。

 難易度は中くらいでやったのですが、案の定低かったです。上級者向けは基本的にやらない性質なので恐らくもう最初からすることはないと思いますが、大したレベル上げを必要とせず、すらすら進めましたね。ラスボスは……う~ん、前回よりかは強かったとは思いますが、それでも大した苦戦はせず、といったところです。
 
 シナリオですが、布石を散りばめた割には回収不足かな、と。13機関なんかがキーポイントだったりするのですが、扱いが適当かな……と。アクセルなんか、あれだけ出張っておきながら、あっけなくお亡くなりになりましたからねぇ……他のメンバーも、開発者が、「ルクソード? 嗚呼、最後に邪魔させとけば?」くらいの感覚だったのではないかと思わせるほど扱いが酷くて……その上弱かったですし。
 後、ディズの正体はバレバレでした。裏アンセムレポートが詳しすぎるんですよ。
 リクがまさかあれの姿になって出てきたのは吃驚しましたね。最後に元に戻ったのはご都合主義っぽかったですけど。ところでソウルイーターってキーブレードだったんですねぇ。
 え~王様、うん、正直、いてもいなくてもどっちでも良かったですね。

 バトルシステムですが、コンボプラスってレベルアップで入手できないんでしょーか。しかしながら、攻撃手段が豊富な為、必要とは思いませんでしたが。
 ドライブシステムは……あんまり使わなかったですね。いや、二刀流とか楽しいんですけども。
 
 FFキャラ。ティファ出ましたね。何処にもそんなことかかれてなかったので意表を突かれた感じです。クラウドを探していたのもやっぱりか、という感じです。
 10-2の奴らは……はい、本当に潰したかったです(おい)
 しかし、FFキャラ総出演のホロウバスティオン、今回は本当に良かったです。クラウドとレオン(スコールですが)の共闘(ハートレスを一発で片付けたシーンには鳥肌が立ちました)、そのキャラとソラとで共に戦うシーン、一騎当千(そのまま)――マレフィセントが助けてくれる――はい、今回のホロウバスティオンはやばかったです。

 とにもかくにも、ストーリーの終わり方に不満があった感じですね。後はプーの声が変わっていたこと。王様のいる意味。あんな意味深な言葉入れてたんですから、もう少し丁寧にストーリーを作って欲しかったな、と思います。

 では、来年もまたよろしくお願いいたします。霜でした。
スポンサーサイト

未分類

嗚呼、しんちゃん……

 そういえば昨日、いいともに黒柳徹子氏が出ていましたが、あの人は一体何歳なんでしょうね。こんにちは、霜です。

 同じく昨日、今年最後のクレヨンしんちゃんがありましたね。
 現在、ドラえもん、サザエさんと並ぶ名作(だと思っている)クレヨンしんちゃんですが、その独特の雰囲気と、しんちゃんのキャラクターから一部の親には不評みたいですね。私はそんなしんちゃんが好きなんですが……

 昨日のスペシャルの一本目は、昔の作品「クレヨン忠臣蔵」がありました。しんちゃんといえば、のぶりぶりざえもんがまだ健在だった頃(声の方が亡くなられたと友達から聞きましたが)ですね。あのぶりぶりざえもんが醸し出す声とキャラクターで、しんちゃんを見ていて久しぶりに大爆笑しました。
 ところが、その後の、いかにも新しいっぽいしんちゃんには……う~ん、はい、最近はあまり面白くないと私は思います。

 後、また映画があるみたいですね。しんちゃん映画はアニメ映画の中ではもう最強であることは一般常識だと思いますが(笑いと涙があそこまで融合した映画は稀有でしょう)、最近は……最近は……何なんでしょうね。オトナ帝国とか嵐を呼ぶジャングルとかヤキニクロードとか、少し前の作品はもう素晴らしいんですが、前回は三分何たらでしたか? あまり良い評判は聞いてませんね。最近のしんちゃんと同じ監督が監督なんでしたか。まあテレビであると思いますので、見たら評してみたいと思いますけど。
 今回の映画は、何かタイトルがアレですね。しんちゃんの映画のタイトルは毎回特徴がありますけど、踊れ!アミーゴでしたっけ。なぁんか、見たくないですねぇ(笑)

 とりあえず、ぶりぶりざえもんがまた見れて嬉しかったです。

未分類

今年を振り返ろう

 え~こんにちは、霜です。

 今年も後僅かということで、今年何したんだろう、と改めて振り返って見ますと、受験だったり主催者やったり、新たな音楽のジャンルに出会ったりこんなもん書き始めたりと、怒涛の一年――だったんでしょうか。だったんでしょうかね。

 本日、古本屋で幻想水滸伝3(既にクリア済みでしたが、借り物だったので購入)とキングダムハーツのアルティマニアαなるものを買いまして、後者の方はもう一週間すれば2が発売するやつですね。今年最後に購入するゲームになりそうです。
 で、そこで適当にうろついていますと、宣伝用のテレビに映し出された映像に、最近発売されましたFF4アドバンスがあったんですが、私の目はもう一つ流された映像に釘付けになりました。あれですよ。ヴィンセントが主人公の、7の続編シリーズの二作目ですね。来年の一月の終わりに発売するみたいで、もう購入を半ば決めている状態なんですが――って来年ばっかりですね。

 ともかく、今年を振り返ろう、ということで、まずはゲームから振り返ってみます。

>今年の出会い。

 今年って何が発売されましたかね?――よくよく考えると、今年発売の新タイトルってキングダムハーツ2が最初なんではないかと思います。昔のゲームは結構買ったんですが、何というか、最近のゲームには全く興味がないと言いますか。テイルズを嗜んでいれば二作は確実に買っていたと思うのですが、生憎。十作目でしたか? そこまで出ていると最初からやる気がしなくなると言いますか……一回調べて、しかる後にやりたいと思うのですが。
 
 ともかくも、今年大きな出会いはスターオーシャンですかね。2と3。両方ともそこそこ面白かったと思います。3はストーリーがクズでしたが、そこら辺はキャラクターが……ん? よくよく考えると、3のキャラほとんど嫌いだったのでした(笑)
 後は――なつかしの風のクロノアだったり、DQ8だったり(借りたんですが)、大金はたいて購入したDQ3だったり、ですかね……あんまりゲームしてないんですねぇ、今年は。

>来年の抱負

 う~ん。まずはFF7DCから、FF12と、結構ゲームは忙しくなりそうですね。しかしそれに比例するように現実での忙しさも増してきそうで、どうでしょう。
 それに、今年買う予定のKH2も来年までもつれ込むでしょうし(全てするのに)、来年のゲームはやる時間に追われそうな予感です。
 後は、FF7DCをきっかけに新たなジャンルのゲームに飛び込んでいきたいです。メタルギアとかギルティギアとか、後はテイルズ。DCと繋がりあるんでしょーか、これら。出来れば12の発売が延期してくれると嬉しいんですが(オイ)

 ともかく、来年もゲームはしっかり出来そうです(笑)

 

 

未分類

マラソン

 走る、走る、俺~達~流れ~る汗をそのままに~いつか~辿り~つい~たら~君に~打ち明けられるだ~ろ~♪

 実はテスト二日前なんだ。こんにちは、霜です。

 真冬になってきますと、小学校や中学校、高校などでは、一部の人達には厄介以外のなにものでもない競技が待っていることと思います。タイトル通りマラソンなんですが、うちの学校では何か冬に大きなマラソン大会があるそうなんです。20キロほどあるみたいな話で……はい。

 しかしながら、私は走ることはそんなに嫌いではないです。サッカーなどの球技に比べれば、ボールと戯れるよりかはジョギングする方がよっぽどマシだと思っています。
 とはいえ、学校のグラウンドを周回するのは好きではなく、外をのんびりと走るのが好きなんですね。冬晴れと言いますか、そんな気候の中、少し肌寒さを感じつつ、ふと流れ行く川に目を向ければ、その川に反射する太陽の光が幻想的な雰囲気をかもし出している訳です。例えるならば天の川のような。
 山は少し赤みを帯びて、まだ秋かと錯覚させるようです。しかし吹きすさぶ風は冬の過酷な状況を如実に出しており、地面に散らばる枯葉は、秋よりも少ないです。

 そういうのって良いですよね。季節の変わり目を感じられますし。景色さえ壮麗であれば、それだけで疲れなんて吹き飛びますよ。終わりに風呂にでも入れれば完璧ですが。

 ……
 まあそれはジョギングな訳で、学校の授業は俗に言うところのマラソンです。マラソンでは自分のペースで突き進むことが出来ません。のんべんたらりと行けば、先生からの怒号が飛んできますからね。何が楽しくて他人と競わなければならないんでしょう。

 と言う訳で、今日はまだ適当に走っているだけですが、いつかは真面目に走らねばならないと思うと気が重いです。

 
 嗚呼、爆風スランプのランナーって名曲ですよね(何を今更)

未分類

微かな疑問

 最近のマイブーム? DQ3のメダル集めですが、何か?

 なかなか集まりません、こんにちは、霜でございます。


 全てが全てとは言えませんが、月曜の七時といえば何でしょうか。関口宏のフレンドパーク2だったり、怪傑えみちゃんねるだったりするでしょう。私はそう、やはり――BJです。今日はサッカーでありませんけどね!(ため息)

 で、そのBJの映画があるみたいじゃないですか。私は結構なBJ読者ですから、まあ予告編とか見て、多分これはあのシーンだろうな、と思うわけです。
 そして、BJファンなら誰しもが疑問に思うであろう疑問を感じたのです。

 何故にキリコは映画だけなのか?

 BJと言えばライバルも有名です。琵琶丸だったり本間先生だったり(ライバルじゃない)。そして最強のライバルが、安楽死専門のキリコ先生です。
 私の中ではハリーポッターのスネイプ先生と双璧をなす悪役キャラ。当然、アニメの方にも登場するであろうとふんでいたのです。
 
 が! しかし!

 私がキリコ先生の出演する漫画の中で、一番好きだと思われるシーンが映画でやるみたいなのです。

 そう。安楽死を願う母親と治して欲しいと思う子供達の物語です。
 キリコ先生は母親の願いを受けて殺そうとするのですが、BJがギリギリのところで止めます。手術後、神社の近くで、二人は出会う訳です。
 キリコ先生が、治すだけが全てなのか、とBJに訊ね、その後、どっかの医者が焦ったように走ってくるのです。
 後はネタバレなんで言えませんが、キリコ先生の哄笑を私は今でも忘れることは出来ません。

 後は、金を燃やす鍛冶師とか。もうあの人の場面も最高なんですよ。切った瓢箪が切り口につけるとくっつくんですよ!

 そんな……神的名作が……映画なんかの枠に囚われて……しかも混合……何が世界を救う、だよ……BJはそんな重い話じゃないのに……宇宙人治したのは何かの間違いだと思いますけど。

 でも見たいな、と思う今日この頃。でも、あのロックとかいう奴とその恋人、何か平山あやとかがやってるみたいですが、素で下手だと思いました。それだけで見る気が失った今日この頃。

 とりあえず、テストまでは毎日書き続けるつもりです(笑)
カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ