FC2ブログ

日常、ゲーム、その他のことをぼちぼちと話す場所。

自転車

雑文 253

 自転車の車道走行を厳格に取り締まるらしい。
 そういえば少し前に登山をする羽目になったのですが、交差点で警官がチャリ乗りに妙なちらしを配っていました。

 普通に考えれば、車にとって自転車って邪魔でしかない。当然歩行者にとっても自転車ってのは邪魔です。
 自転車というのは実に迫害された乗り物なのです。どちらでもない存在。
 
 なもんですから、私の中では自転車というのは状況に応じて2つの道を使い分ける乗り物だと思っていました。
 極端に狭い歩道はスルーして車道を使いますが、いくら左側走行と言っても、無理のある道だと申し訳なく歩道を使っています。
 基本的に歩道走るのって嫌なんですよ。だから車道で走れるものなら走りたい。
 しかし今の日本の車道は、自転車が真っ当に走れるところは少ないのです。
 だから、基本的に邪魔なのだ、という前提でしおらしく乗るのがベターであるはずなのです。暗黙の了解というやつですね。

 で、今回の件ですが、自転車という乗り物の性質を踏まえた上の発言とは到底思えません。自転車とバイクは全くの別物ですよ。誰も救われませんね。
 道の端っこを走ろうにも間抜けな自動車が陣取っているせいで、車道内部に入らざるを得なくなりクラクションなんてお決まりの光景。どうしろってんですか。

 ピストバイクや夜間のライトなど、そこら辺の常識的なところはもちろん取り締まっていくべきでしょう。 
 しかし、自転車は“原則”車道走行、子どもにお年寄りは例外、車道走行が困難なところでも例外、その場合、歩道を走る場合は徐行運転。こんな曖昧なルールで何を取り締まるのだろう、という気持ちです。
 
スポンサーサイト



自転車

追悼


 先日15時頃、2年半の間活躍していた自転車が亡くなりました。亡くなったというか、新しいのを買って乗り換えたというか。

 下り道を抜けたら、急に後輪ががくがく言い出したので何事かと見てみたところ、タイヤの……何と言うんですか、金属部とゴムの接着面が破れていて、パンクではなく多分鋭利なものでズバッといっちゃった風になってたのです。

 最近チェーンの錆付きによる騒音がちょっと酷くなってきて、そろそろ買い替え時かなぁ、と思っていた矢先の出来事。自転車が己の引き際を見極めたかのようで、大変愛おしく思えました。こういうことってあるんですね。

 そいで4万ほどの自転車を即決で購入。ロードレーサーも考えたんですが泥除けがないので素直にあるやつに。前の自転車と似てるやつを選びました。

 そういう訳で本日初陣。同じギアなのに軽くてびっくり。錆付きによる影響はないと嘯いていましたけれど、やっぱりあるもんですね。前の重さに慣れていたせいか、必要以上に速度が出てなかなかにスリリング。気をつけないと事故りそうです。あな恐ろしや。
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

frostcolumn

Author:frostcolumn
HN:霜

冴えないゲーム好きです。

月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター

Page Top

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ